新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

Photoshopの描画モード「覆い焼きカラー」の使いどころ

      2014/11/12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DTPツールのみならず、様々なグラフィカルなデザインに利用されるPhotoshop。
Photoshopにはレイヤーという機能があり、これは絵を何枚も重ねて一つの絵をつくるといった機能。
当然、写真を何枚も重ねたところでレイヤー機能は意味が無いわけで、
そこで、「不透明度」や「描画モード」 なんてのが生きてくるわけです。

スポンサーリンク
 

「不透明度」ってのはそのまま、半透明にできる機能。
これは非常に分かりやすい。
 
でも、「描画モード」っていうのはちょっとわかりにくい。 
「乗算(ノセ、すべての色を重ねる)」とか「スクリーン(除算、乗算の逆)」とかはまあ、いくらか分かるんだけど。

乗算を使った例
乗算の例

スクリーンを使った例
スクリーンの例

その他の使いどころがわからない。
まあ、最終的には色々設定してみて見た目で使っていけばいいんだと思う。

ただ、そんななかでも比較的利用場面がだいたい決まってきているのもある。
その中の一つ、「覆い焼きカラー」 の使いどころを紹介する。

では、その前に描画モードの使い方から説明。
レイヤーを重ねて、上のレイヤーに描画モードを設定すると下のレイヤーと上のレイヤーとの組み合わせによって色々と色が変わってくる機能。

具体的には以下の様な感じで設定してあげる。
コインの輝かせ方
上のレイヤーに対して「乗算」や「スクリーン」といった設定をしてあげる。
ちなみに下のレイヤーは「標準」 。

で、これを「覆い焼きカラー」にするのはどういう時かというと、金属製の輝きを増したいときなどに使うことが多い。
例えばこんな感じになる。

普通のコイン
普通の状態。このレイヤーをコピーして全く同じ物を重ね、
上のレイヤーに「覆い焼きカラー」の描画モードを設定してあげる。 

すると、
輝いてるコイン
と、見ての通り輝きが増すのである。

これはロゴ等にも活用でき、メタリックなロゴの輝きをより強くしたいときなどためしてみると効果的だ。

なお、似たような名前だけど「焼きこみカラー」にするとこうなる。
ダークな輝きを持ったコイン

これも、何かに使えそうだけど今ひとつ思いつかない。 
そんな描画モード多い。 

描画モードは「乗算」、「スクリーン」、「覆い焼きカラー」の使いどころさえ押さえておけばいいんじゃないかと個人的には思っている。

 - Photoshop(フォトショップ), デザイン, 覚え書き

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

「iOS5」にしたら同期中でもiPhoneが使えるようになった【iPhone】

さらにiOS5にしたらシリーズ。 iPhone 3GSに於いてはマシンスペックが …

「メール便」と「定形外郵便」。どっちが安い?

当ブログの「今日からはじめるライブドアブログ」のプレゼント告知に対して一通のメー …

セキュアなままでニンテンドーDSのWi-Fi通信を可能に【前編】

現在、僕の自宅のワイヤレスLAN(Wi-Fi)の暗号化システムは「WPA2-PS …

「子宮頸がんワクチン」は一先ず打たないほうがいい。副作用の原因は脳障害?

うちの娘も見送らせてもらってますが、日本人には子宮頸がんワクチンは合わないのかも …

校正で不明確な文字があったときどうする?

印刷物につきものの校正。そしてWeb制作でもそれは重要です。 校正にもいろいろや …

CTPTマーケティングって何?

先日、PDCAサイクルやらAIDMA(アイドマ)やらをWikipediaの手助け …

「壁ドン」、「肩ズン」、「顎クイ」、「袖クル」、女性がときめくキュンとしてしまう男性の仕草

今年は雑誌をもっと読もうと思い、年末に3冊ほど買った雑誌の中の一つに出てきた言葉 …

no image
携帯サイトの3キャリア対応アイコンの作り方

携帯サイトの作り方については以下の記事をご覧ください。 □携帯サイト(ケータイサ …

no image
リンクポピュラリティとアンカーコンテキストマッチ

SEOでよく、リンクポピュラリティという言葉を耳にするが、 これは、優良サイトか …

no image
iPadスゲー!「プロジェクションマッピング」が簡単につくれちゃう

そもそもプロジェクションマッピング自体を知らない人が結構いるんじゃないでしょうか …