新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

Windows 10にいつでもアップグレードできてWindows 7を使い続ける方法

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なるほどこの手があったのか。

Windows10へのアップグレードが7月までということで、選択の岐路に立たされている人は多いんじゃないでしょうか。
かくいう自分もそうでして、結果、アップグレードしてしまったのは先日ネタにしました。

□ もう面倒くさいからWindows10にアップグレードしたらとっても良かった

このときは、新鮮さもあったりして意外といいじゃん。と思っていたのですがいやいやこれがまったく。。

WINDOW10にアップデートしました。

スポンサーリンク
 

というのは、動作がかなりもっさり。
ブログの更新に関しては、ぶっちゃけ、一昔前のタブレット(富士通のSTYLISTIC M532との比較)の速度とさほど変わらないほどの体感だったのです。

だもんだからもう一度Windows 7に戻そうかなとふと。

そんななか入ってきた情報が以下。
なんでも、Windows10 へアップグレードしたあとすぐ、Windows 7に戻すと、無償アップグレードの権利をもったまま、Windows7を使い続けることができるそうです。

一度Windows 10へアップグレードした後で、すぐにWindows 7へ戻してしまうというやり方だ。

情報源: 【特集】Windows 7を当面使い続けるつもりの人は注目! Windows 10の“無償アップグレード権”だけを確保できる方法 

なるほどこれは良い!
とはいえ、戻せるのはインストール後1ヶ月まで。
自分まだ、元に戻せそうですので早速やっています。

以下手順。

  1. Windowsメニューから「設定」をクリック。
    Windows7へ戻しましょう01
  2. 「更新とセキュリティ」をクリック。
    Windows7へ戻しましょう02
  3. 「Windows 7に戻す」を「開始する」(「開始する」をクリック。)
    Windows7へ戻しましょう03

これで簡単にできると思いきや、空き容量が足りずできませんでした。
あらためて時間を作って容量を減らしたうえ、やってみようと思います。

ひょっとしたら単なる思い違いでもともと「Windows 7」も同じくらいの体感だった可能性もあります。
果たして体感は変わるのか?

いずれ、成功したら追記(または新記事)にて、報告させていただきます。

 - パソコン教室, 覚え書き , , , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

Googleストリートビューが凄すぎる、そして怖すぎる理由

Googleストリートビューがわが町熊谷に対応した話はしましたね。で、色々遊んで …

no image
CADデータの標準フォーマット

印刷物関係でたまにわけのわからない拡張子のファイルが来て困ることがある。 その中 …

nanacoは郵送後自動、WAONはネットで手続きが必要【おサイフケータイ機種変トラブルFINAL】

さて、どちらが優れているのかというと微妙ですが、一番ダメダメなのは間違いなく自分 …

東京ディズニーリゾートチケットはネットで購入が楽でいい【チケット購入編】

1. ユーザー登録編 > 2. チケット購入編 > …

募金額を通常より増やす裏技(見せ金作戦)

僕も愛読しているちょっと変わったコンビニ店長の日記「G.A.W. 」さ …

no image
こうなったら会社はヤバい。倒産した会社の特徴・前兆

NECトーキンの動向も気になりますが人のことばかり気にしてもいられません。なにせ …

「use strict」に対応させる簡単な改造方法【perl】

色々なところでperlのプログラムはuse strictを使うようにという記事を …

no image
テキスト広告のほうがバナー広告よりもクリックされコンバージョンも高い

みなさんはバナーブラインドネスという言葉をご存知でしょうか? □【バナーブライン …

no image
年賀状印刷「高精細」と「きれい」の違いって?

家庭での年賀状印刷もずいぶんと進化してきた。以前、「印刷会社の年賀状印刷」で語っ …

「Google Play」でいつの間にやらアプリが自動更新(自動アップデート)になっていた

ゲームをやっていてどうも今ひとつ突っかかる事が多くなってきたので気になっていたと …