新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

Windows 10にいつでもアップグレードできてWindows 7を使い続ける方法

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なるほどこの手があったのか。

Windows10へのアップグレードが7月までということで、選択の岐路に立たされている人は多いんじゃないでしょうか。
かくいう自分もそうでして、結果、アップグレードしてしまったのは先日ネタにしました。

□ もう面倒くさいからWindows10にアップグレードしたらとっても良かった

このときは、新鮮さもあったりして意外といいじゃん。と思っていたのですがいやいやこれがまったく。。

WINDOW10にアップデートしました。

スポンサーリンク
 

というのは、動作がかなりもっさり。
ブログの更新に関しては、ぶっちゃけ、一昔前のタブレット(富士通のSTYLISTIC M532との比較)の速度とさほど変わらないほどの体感だったのです。

だもんだからもう一度Windows 7に戻そうかなとふと。

そんななか入ってきた情報が以下。
なんでも、Windows10 へアップグレードしたあとすぐ、Windows 7に戻すと、無償アップグレードの権利をもったまま、Windows7を使い続けることができるそうです。

一度Windows 10へアップグレードした後で、すぐにWindows 7へ戻してしまうというやり方だ。

情報源: 【特集】Windows 7を当面使い続けるつもりの人は注目! Windows 10の“無償アップグレード権”だけを確保できる方法 

なるほどこれは良い!
とはいえ、戻せるのはインストール後1ヶ月まで。
自分まだ、元に戻せそうですので早速やっています。

以下手順。

  1. Windowsメニューから「設定」をクリック。
    Windows7へ戻しましょう01
  2. 「更新とセキュリティ」をクリック。
    Windows7へ戻しましょう02
  3. 「Windows 7に戻す」を「開始する」(「開始する」をクリック。)
    Windows7へ戻しましょう03

これで簡単にできると思いきや、空き容量が足りずできませんでした。
あらためて時間を作って容量を減らしたうえ、やってみようと思います。

ひょっとしたら単なる思い違いでもともと「Windows 7」も同じくらいの体感だった可能性もあります。
果たして体感は変わるのか?

いずれ、成功したら追記(または新記事)にて、報告させていただきます。

 - パソコン教室, 覚え書き , , , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ツイッター(Twitter)でツイートを読まれたくなければ鍵かけて(ロックして)ブロック

過去に書いた記事シリーズ。今回はツイッター。 未だに意外と認識を間違っている人が …

no image
最近のフォント事情

かつて、フォントというとビットマップだとかATMだとかTrueTypeだとかCI …

タスクマネージャーでプロセスを調べてみた part3

会社に新しいパソコンが入りました。 今まではDELL製品が多かったのですが、今回 …

Twitpic→Flickr(フリッカー)の連携方法

基本的にFlickr(フリッカー)使いの僕ですが時としてTwitpicも使うこと …

no image
Adsenseの効果と料金

個人でAdsense広告を出してどれくらいかかってどれくらいの集客があったのかの …

no image
Flashでプルダウンメニューを作ってみた

過去ログの「Flashでプルダウンメニュー」に意外と頻繁にアクセスがある。 どう …

no image
フォトショップが立ち上がらなくなったときの対処法

最近、自宅でフォトショップを開くと決まって 「テキストのグローバルリソースを読み …

Suica(モバイルSuica)限定。グリーン車で電車を乗り換える方法

最近、歳のせいか電車で座れないと辛いです。したがって、ちょくちょくグリーン車を使 …

「iOS5」にしたらiPhoneのみでOSのアップデートができた【iPhone】

バッテリー(電池)の持ちの問題でiPhone(アイフォーン)のOS、「iOS 5 …

no image
梅雨前の週末晴天時のディズニーランドは大混み

僕の住んでいる北関東は本日梅雨入りしました。 したがって今日の天気は雨。 今週い …