新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

「死」に対しての考え方が最近変わって来てるのかもしれない

      2015/01/30

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日もまた、二人の若い人が人を殺したとニュースになってました。
最近どうも、若い人たちが軽々しく人を殺す事件が増えてきている気がします。

お墓で手を合わせr喪服のカップル

スポンサーリンク
 

□ 大内万里亜容疑者 Twitterで殺人事件を報告-名大理学部の女子大生 | ニュース速報Japan
□ 宇都宮市平松本町で殺人事件-男子高校生変死 13歳少年中学生を送致 | ニュース速報Japan
大内容疑者のツイッターのつぶやきが酷い。
□ オオウチ(@thallium123)さん | Twitter

ちょっと前にも母親と祖母を殺してしまった女子高生や友だちを切り刻んだ女子高生なんかもいました。
【南幌町殺人事件】虐待家族?「積もり積もったものが爆発」長女に殺人ほう助容疑 – NAVER まとめ
【画像】祖母と母親を殺害した北海道南幌町の女子高生のtwitterアカウントが判明。犯行前のツイートがこわいと話題に。 – 事件の感想
□ 佐世保女子高生殺害解剖事件!殺人鬼の人生壮絶過ぎる!! – NAVER まとめ
「殺しちゃったんだけど」は別人。長崎県佐世保市女子高生殺害事件の犯人は父親が弁護士の一人暮らしの女子高生 | ちほちゅう
女子が多いのが気になります。

一方で、一人の人の命に国をかけている人達もいるわけです。
□ イスラム国が「残された時間は24時間」として「捕虜の後藤健二から2番目で最後となるメッセージ」のムービーをネット上に公開 – GIGAZINE
これが本来の人の命の重さ。

死だけではなく、生に関しても同様。
軽い気持ちで行為に及んで妊娠しては堕ろしてなんて若い女性も結構多いそうです。
□ 妊娠した女性の6人に1人が中絶を選択 – 白谷のノート(3冊目)

人の命に対する認識が軽くなってきているのではないか?

お仏壇のない家が増えているそうです。
これにも、何らかの影響があるような気がします。
お線香をあげたりと、一見、意味のない行為に思える死者に対しての交流。
これは、死を理解するためには非常に役立っているものだと考えます。

それと、平和すぎてまわりで死ぬ人が減ってきているのも一員なのでは。
死を直視する機会がなさすぎて理解できなくなっているんじゃないでしょうか。

幸いに(と言ったら語弊がありますが)うちの娘はものごころ付く前に曾祖母と祖母を亡くし、実際、亡くなった祖母の顔や曾祖母の顔を見る機会がありました。
曾祖母のほうが後に亡くなったのですが、焼かれる直前に大泣きをしたのをよく覚えています。
こういった経験でもあればまた違ってくるのではないでしょうか?

また、今まで、良しとされてきた「自由」。
これは、自己判断、自己責任が取れるからこそ可能であって、それができない若い人たちにはやはり方向性を示してあげないといけない。

たとえば、最近ネット内では当たり前のように「死ね」という言葉が流れています。
自分も時々、モノや状態に対して使ってしまうことがあるのですが。。反省。。
過去に言葉の意味が変わって来ているというような話を書きましたが、ネットでは「死ね」という言葉の意味が非常に軽くなってきているんですね。
□ 言葉の意味は時代で変わる。「ヤバい」も「全然いい」もどんどん使え | ちほちゅう

そういう影響を受け、育つとこんな事件を起こしてしまう。
□ 搬送女児のブラジル人父に医師が「くそ、死ね」 (産経新聞) – Yahoo!ニュース
命をもっとも大切にすべき医者が患者の親族に対して「死ね」。
これはさすがにありえません。

政治と一緒で保守とリベラルが対立して世の中はなりたっていて、つまり「許容」と「厳格」とは表裏一体であって、どちらかに偏りすぎてもそれはそれで社会がおかしくなってしまう。
今は「許容」に偏りすぎてしまっているのかもしれないですね。

ちなみに自分は「許容派」。だからといって自分に「厳格」を求めろと言われてもなかなか難しい。
これからも若い人たちに理解を示しつつ、間違った行動を起こしそうな時はフォローできるようなそんな大人になっていきたいです。

時にはこういったわけのわからん記事もいいかもわからんね。

 - コラム, 雑談

アドセンス広告メイン

Comment

  1. 匿名 より:

    一因ですよ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

焼身自殺や集団パニック等、真実の衝撃的な映像が次々

これもまたインターネットのいいところといえばいいところなのでしょうが、問題は真実 …

中央線は西八王子駅、高崎線は桶川駅。そして人身事故といえば自殺。駅別鉄道自殺数ランキング

先日、鉄道自殺数の多い路線ランキングというのを当ブログでも紹介させていただきまし …

no image
雑感

某電力会社の社員さんとお話しする機会があった。

やっと終わった厄年がまた来る。新厄年は50歳、63歳

まあ、要は常に気をつけていなさいということなのかもしれません。やっと去年厄年が終 …

FAXをメールで受信できるネットサービス「D-FAX」

なんとですね。 FAXをメールで受け取れるサービスがあるようなんです。 FAXと …

no image
日本語ハッシュタグが大変なことになっていた【ツイッター】

以前、ツイッター(Twitter)の日本語ハッシュタグ導入により起こった動きをち …

資本主義の崩壊と3人の賢者

ネタとして暖めておいたのですが、最近ちょくちょくコメントいただいている真坊さんか …

no image
寝不足気味

ここのところ寝不足気味で、そういった生活リズムが染みついちゃってるようです。 う …

日本流行語大賞2016ノミネート出揃う「PPAP」「センテンススプリング」「保育園落ちた日本死ね」等

今年も日本流行語大賞の季節がやってきました。。 なんだかんだと毎年扱っていますの …

no image
地方の病院から

訳あって自宅から1時間程度かかるとある地方の総合病院に来ています。 病院というと …