新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

普通郵便よりちょっと安いが「ゆうメール」は封筒では送れない

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あまり使ったことないとどうしてもこういったこと起こしちゃうんですよねぇ。
後ろで待っていた方、すみませんでした。

スポンサーリンク
 

かみさんに頼まれて郵便局まで郵便を出しに行って来ました。
1つはネット通販で購入した商品が間違っていたのでその返品。
先方の都合で「ゆうメール」での返品をお願いされたのですが、
どうも、普通郵便よりも「ゆうメール」のほうがものによってはお安いようです。
ただし「ゆうメール」で送るときはある決まりがあるようですね。

というのは、中に入っているものが確認できるように封をしなければならないとのこと。
それを知らずに大きめの茶封筒でしっかり封をして持って行ってしまったものだから面倒なことになってしまいました。
その場でハサミを渡され、中身が確認できるように端の方に切れ目を入れ、透明のテープで再度封をしてもらう。
その間、後ろは長蛇の列。
みなさんすみませんでした。

おそらくこれは、「手紙などは送れない。」とういう決まりに則ってのことなんだと思います。
それを局員が確認しないといけないという決まりになっているみたいで、そのために中身が確認できるような状態で封をしてくれとしているようです。

つまり、「ゆうメール」で送れるのもは荷物に限定されているようですね。
詳しくは下記サイトを見てもらえれば全部説明されています。
□ ゆうメール – 日本郵便 

ということで、「ゆうメール」は郵便ではないのでよくある茶封筒では送ることはできません。
透明なビニール封筒等、中に入っているものが見えるようにして郵便局に持って行きましょう。 

 - トラブル, 覚え書き

アドセンス広告メイン

Comment

  1. のの より:

    勘違いされていますね。

    封筒などの入れ物は関係ないですよ。

    ゆうメールは中が確認できれば
    封の有無や仕方は問われませんよ。

    中身が何かが大切なので、
    ゆうメールは確認があります。

    はがきや封筒は定形や定形外などの
    普通郵便以外でも送れますよ。

    普通郵便もサイズと重さが大切なので、
    はがきや封筒以外の紙や袋、
    箱などでも送れますよ。

    あたしは基本的に封はしないで
    局員さんの対応に任せています。

    どのように送りたいか伝えれば
    局員さんがサイズと重さを測って、
    伝えられた料金を支払います。

    後から封をする方、
    封する所を確認させる方、
    こちらにお願いされる方
    様々ですよ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

「Adobe Bridge CC」をインストールしたら「Adobe Bridge CS6」がアンインストールできなくなった

いやこれ参った。最終的にはCS6も消さずにおくことにしましたが。  

やはり非純正インクはダメなのか?大容量インクと通常インクとを混在させるとプリントできない(黒が出ない)トラブル

プリンタの調子が悪いんだったらそれでいいんですけど、非純正インクはやはり使っちゃ …

サクラはどこまでが詐欺なのか?

出会い系サイトのサクラは詐欺に該当するということです。□ 出会い系のサ …

kwout対策されているサイトから画像を引用する方法

自分はサイトから画像を引用するのにkwoutというWebサービスを使用しています …

no image
ウェブ魚拓を拒否する方法

ウェブ魚拓とはサイト情報をキャッシュして残しておくシステムで、 一度書いたブログ …

性的画像交換で逮捕!「セクスティング」とは何のこと?

最近、海外の中高生の間で問題になっている「セクスティング」。これは一体何のことな …

忘れたパスワードを確認できる「SeePasswd」

先日記事にした「パスワード「●●●●●●●」を確認する方法」で紹介したツールを実 …

カーナビの地図更新サービスの無料期間が終わりそうなので地図データをアップデートしてみた(ダウンロード編)

1. ID取得編 | 2. ダウンロード編 | 3 …

「Windows 7(64bit)」で「GT-7600U」を使う方法

先日記事にした「Windows 7(64bit)に・・・」のPart2。「Win …

「テールワード」と「ロングテールワード」

先日のSEO記事で出てきたテールワードに関して詳しく調べてみました。あわせてロン …