新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

Twitter(ツイッター)でbot(ボット)を見極める方法

      2014/11/09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

ツイッターの使い方は人それぞれだと思います。
僕は、自分からフォローもしますがフォローされた人に対してフォロー返しをすることも結構あります。
ただ、その時に気を付けていることがひとつ。
bot(ボット)はフォローしないようにしています。
もちろん、面白いbotは別ですよ。たとえば尊敬する高田純次さんや大人気の松岡修造さん等。
高田純次bot (takadajunji) on Twitter
修造bot (shuzo_matsuoka) on Twitter

で、そのbotを見極める方法をご紹介。

スポンサーリンク
 

ちなみにbot(ボット)とは、ロボット(robot)の短縮形。
まあ、そういう意味です。 

以下、新インターフェースでフォロワーさんの中からフォロー対象を見つける場合を想定しています。

  1. 通常のツイッターのタイムラインからスタート。
  2. 「フォローされている」をクリック。
    botの調べ方01
  3. ここで、「+」をクリックするとそのユーザーがフォローできるのですがその前にbotがどうか調べたい。
    botの調べ方02
  4. そこでユーザー名のあたりをクリック。さらに適当にツイートを選んでクリック。
    botの調べ方03
  5. ツイートの詳細が表示されたら左下の「~から」の部分を確認する。
    botの調べ方04
  6. ここが、「EasyBotter」や「twittbot.net」、「twibow」などとなっているのはbotと思ってもらって間違いないだろう。

通常Web上からのツイートであれば「Webから」となるのでまずbotではありえない。
なお、他にもいろいろあって、これは使用しているツイッタークライアントソフトや連携元のWebサービスによって変わってくる。
たとえば、「TweetDeckから」だったり「Twitter for iPhoneから」だったりすればそれはクライアントアプリのことであり、これもbotである可能性は薄い。
また、「Flickrから」だったり「foursquareから」だったりも連携元のWebサービスのことなのでbotということはないだろう。

ちなみに最初紹介した高田純次bot修造botはおそらくオリジナルで作られているbotなのでそれぞれ「TakadaJunjiBotから」、「ツイッターBot – FlameFairy(炎の妖精)から」となっている。

で、やっかいなのが「twittbot.net」や「twibow」といったbot作成サイトで作られたbot。
これらを使うとちょっとやそっとではbotと判断のつかないアカウントを簡単に作れてしまう。
はっきり言って、2、3ツイートを拾ってみただけでは普通の人間と変わらない。
フォローしてみて、おいおい、この言葉以前聞いたぞ。って感じでわかることが多いんじゃないでしょうか?

 - ツイッター(Twitter), ユーザビリティ, 覚え書き ,

アドセンス広告メイン

Comment

  1. 柴本 より:

    はじめまして。
    botの見極め方、とても参考になりました!
    これから怪しいなと思ったらチェックしてみます。
    ありがとうございます♪
    twitterフォローさせていただきます。

  2. nobot より:

    とても参考になりました ありがとうございます!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

Twitpic→Flickr(フリッカー)の連携方法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。基本的にFlickr(フリッカ …

アメリカで全新車にドライブレコーダー搭載義務化検討中

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。これはこれであったら便利だと思 …

no image
Flashでプルダウン(修正)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。過去に書いた記事に間違いがあり …

Gmailが使えなくなった! 容量オーバーに注意しよう

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。自分、Gmailを使ってFli …

livedoor Blog(ライブドアブログ)で「記事をコピー」すると公開しちゃうゾ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。自分の場合、ブログを書くときは …

スマホ(スマートフォン)やノーパソ(ノートパソコン)の省エネ技。ブラウザの無駄なタブは閉じるべし

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。パソコンでのデータのようですが …

no image
メールだけの問い合わせは不親切

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。あけましておめでとうございます …

XPで新アカウントをつくったときまず最初にすること

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ちまたではWindows7が発 …

ツイッター(Twitter)でつぶやくタクシードライバー「ツイドラさん」が増えている

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。これはある意味ツイッターの正し …

iPhoneのツイッタークライアントいろいろ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。年の瀬の忙しいさなかに今、一番 …

血液型オヤジ