新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

文字化けしたテキストを解読。「もじばけらった」が便利すぐる

      2014/11/10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

「便利すぐる」ってなんだよ!という話は置いておいて、文字化けしたテキストを読める状態に変換してくれる「もじばけらった」というWebサービスがよいので紹介します。
□ 文字化け解読ツール「もじばけらった」

スポンサーリンク
 

最近は減ってきているようですが以前はメールが文字化けしちゃって読めない。なんてことが結構ありました。
DTP、印刷、デザイン業界だとAppleのMacintoshを使う方も多く、Mac用のファイルをWindowsで開くと化けてたりというのが多かった気がします。

そんな時に使えるのが「もじばけらった」。
さっそく使い方をお伝えします。

もじばけらったー01

  1. トップページ上部の白窓(「ここに化けちゃった文字を…」と書かれている部分)に文字化けしてしまったテキストをコピー&ペーストしてはりつける。
    もじばけらったー02
  2. 「ばけらったー!」をクリック。
    すると、下の部分に以下のように謎の文字列が表示される。
    もじばけらったー03
  3. ここで、上下のタブを使って適切に変換させることで可読可能な文字列にすることができる。
    ちなみに、上のタブが文字化け後の現在の文字コード、下のタブが文字化け前の元の文字コードと思われるものになります。
    もじばけらったー04
    今まで解読不能だと思われていた訳のわからない漢字の羅列もここまで復活できました。

これのいいところはインターフェースですね。
元の文字コードと変換後の文字コードがひとつの画面で選択できてしまいます。
何らかの組み合わせを試せば復活する可能性があるってことで、それが一画面で出来てしまうのが凄いです。

via : 文字化けして読めない文書を解読できる「もじばけらった」 – GIGAZINE

 - Webサイト・サービス, おススメ, 告知・紹介・ニュース

アドセンス広告メイン

Comment

  1. ゆかり より:

    https://www.fc-member.johnnys-net.jp/mypage/

    こちらのサイトの会員専用ページが文字化けして読めなくなりました、

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

Android版「Google日本語入力」が正式版になったので導入してみた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。以前、キーロガー疑惑を察して使 …

東京都知事選挙における伝説の政見放送を集めてみた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。選挙が楽しいと感じることはあま …

シルバーシート近辺でもケータイの電源を切る必要がなくなる

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。電車内ではケータイ(スマホ)は …

これはすごい! 独自の3Dライブラリで動くFlashの対戦ゲーム

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。「Flashで3Dはできるのか …

デザイナーはハマるはず。ロゴの色を当てていく「Brandseen」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。なかなか面白いコンセプトですが …

男の子牧場、女の子牧場、女子高生牧場

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。もう、みんな牧場に入ってしまえ …

Googleのクリスマス(ホリデーロゴやサンタ探し)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Googleのホリデーロゴ(D …

iTable実現!! レノボからテーブルになるパソコン「Yoga Home」登場!

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。以前、ネタでこんな画像が出回っ …

面白くなかったら返金。TSUTAYA自信の「真実の行方」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日、娘の付き合いで行ったTS …

ランチはお弁当持込み可。「ホシカワカフェ」はみんなの憩いの場

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日、「つぶくま」緊急ミーティ …

血液型オヤジ