新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

iPhoneアプリの無料マンガが面白い。「ラッキーボーイ」4巻途中まで配信中!

      2014/11/10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なかなか一般的には広まっていない電子書籍ですが、インフラが整っていないというのが一つあるのでしょう。
まあ、利権等も絡んでくると思うのでなかなか難しい部分もあるのかもしれませんが、望むなら、こういった作品が生まれる可能性のあるインフラにしていただきたい。
無料で配布されているiPhoneアプリ(及びAndroidアプリ)で、仕事の傍ら、趣味で書かれたマンガが非常に面白いと評判です。

ラッキーボーイ1(無料漫画) – KAZUYA KAMIOKA
ラッキーボーイ2(無料漫画) – KAZUYA KAMIOKA
ラッキーボーイ3(無料漫画) – KAZUYA KAMIOKA
ラッキーボーイ4(無料漫画) – KAZUYA KAMIOKA
□ ラッキーボーイ(無料漫画) (Androidアプリはこちらから)

スポンサーリンク
 

確かにプロに比べたら絵が今ひとつだとか色々ツッコミどころはあるのかもしれませんが、それを差し引いても「面白い」。
ケータイ小説もそうでしたね。プロの目から見たら稚拙この上ない文章ながらも大人気でした。
そんなマンガが「ラッキーボーイ」です。

ラッキーボーイ01 ラッキーボーイ02
左)作者のお友達が作ったというアプリの出来もいい。非常に読みやすいです。
右)「少年サンデー」や「カイジ」等、メジャー同等の扱いが受けられるのもiPhoneアプリならでは。

簡単にストーリーを紹介します。
主人公はある能力のおかげでラッキーな人生を歩んでいるラッキーボーイ「小川優馬(おがわゆうま)」。
ただし、それが原因で色々噂がたって地元にいられなくなり、とある高校へ転校することになる。
転校先で優馬は優馬とは全く逆の境遇、アンラッキーガールと呼ばれている「能馬優子(のまゆうこ)」の存在を知る。
やがて二人は出会い、お互いを意識する関係になっていくのだが。。

と、ここまで。
後は作品を読んでみてくださいね。

ラッキーボーイ1(無料漫画) – KAZUYA KAMIOKA
ラッキーボーイ2(無料漫画) – KAZUYA KAMIOKA
ラッキーボーイ3(無料漫画) – KAZUYA KAMIOKA
ラッキーボーイ4(無料漫画) – KAZUYA KAMIOKA
□ ラッキーボーイ(無料漫画) (Androidアプリはこちらから)

 - iPhone, おススメ, 告知・紹介・ニュース, 本・書籍 ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ルパン三世を探してRoots金貨をもらっちゃおう!

Rootsのキャンペーンサイトなんですがルパン三世となればネタにせざるを得ません …

解約した「iPhone 3GS」を「iOS 6」にアップデートした

当初は3GSだし、アップデートはもうしばらく様子を見てからだと思っていたんです。 …

no image
ドコモでiPhone4が可能に。が、ちょっと待て

何かと話題のiPhone4ですが、なんと、ドコモ(docomo)の回線を使ってi …

やっぱりYahoo!は強い。サイト訪問者ランキング2014。livedoor Blogもランクイン

落ちては来ているみたいですけどね。 もしかしたら、「livedoor Blog」 …

電子書籍を本に変えるケース

電子書籍を本に変えるケースというものがあるそうです。 「電子書籍を本に変える」ケ …

アミノ酸系シャンプー「PURE95」に発がん性物質「コカミドDEA」が入っていても大丈夫な理由

以前当ブログでも紹介したシャンプー「PURE 95」ですが、なんと、発がん性物質 …

no image
レッドカードで部署異動or退職勧告、サイバーエージェントの「ミスマッチ制度」

こういうのがないからゾンビ社員が出てきちゃうんですよねぇ。。 □ 退職 …

今となっては暗号。ポケベル用語(「14106」=「愛してる」等)がまた流行る?

去年はLINE(ライン)が大人気となりましたが、今年もまだまだLINE(ライン) …

no image
サッカーW杯決勝そして参議院議員選挙【今週のトピック】

□W杯勝敗的中タコ、決勝はスペイン圧勝を予想 | 世界のこぼれ話 | Reute …

日本の「リニア」、中国の「TEB」。道路をまたいで走るアーチ型バスが実用化に向け前進

未だ進化し続ける世の中ですが、交通機関で一番の目玉といえば日本においてはリニアモ …