新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

iPhoneの次期OS(iOS 9.3)に他人に監視されていることを通知する新機能

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

なんと、iPhoneの次期OS、iOS 9.3に他人に監視されていることを通知する機能が搭載されるそうです。
つまり、「あなたのiPhoneは誰かに見られているよ」と教えてくれるようなのです。

iOS 9.3 Beta 5を試したユーザーが、「企業が社員のiPhoneを監視していた場合にメッセージを表示する」という機能がベータ版に備わっていることを発見しました。

情報源: 「あなたのiPhoneは会社や学校に監視されているよ」と教える新機能が次期iOSに搭載予定であることが判明 – GIGAZINE

スポンサーリンク
 

ということは、ハッキングされて情報を見られるような状態にあるって言うことを事前に教えてくれるってことなんじゃないか?
この機能がついていれば、ハッキングされてもわかるんじゃないか?
と思いがちですよね。

ところが残念なことにそうではないようです。

MaGNeTiXさんは、iPhoneに表示されるメッセージがどのような状況下で表示されるのか調査を行いました。その結果、メッセージは企業や学校で多数のiPhoneやiPadなどを導入する「Apple Configurator」、もしくは、教育機関がデバイスの自動登録・設定を行うときに使用する「Device Enrollment Program(DEP)」を介して監視されている場合にのみ表示されることが判明。DEP経由することなく携帯端末管理ソフトウェアの「Mobile Device Management(MDM)」に接続されていても、iPhoneに「監視されています」というメッセージは表示されませんでした。

つまりは、ある特定の状況下において監視されている場合に表示される機能であって、たとえばハッキングツールなどで監視されてしまっていてもそれは気づかれない。表示されないということです。

まあ、会社や学校から支給されたiPhoneで、余計なことをされないように付いた機能であると考えるのが普通かな。
当然、ハッカーたちはその裏をかいくぐって入ってくるでしょうから残念ながらハッキング対策にはならなそうですね。

ただ、本当にそういった機能もいずれは搭載されるようになるんじゃないかと思うのですがどうでしょうか?
もっとも、そんな機能つけたらアプリの一つも入れられなくなってしまうかもしれません。
殆どのアプリは監視とまでは行かなくても、スマホの何らかの情報を得ているわけですからね。
常に表示されっぱなしになってたりしてw

「監視」のレベルがどの程度なのかにもよるのでしょうけどね。

 - iPhone, セキュリティ , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

Skypeにもウイルス、不明な添付ファイルは開かないでFA

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。以前からあったみたいだが、再び …

モバイルWi-Fiルーターは電源(電池)が切れると設定も初期化するの?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日よりWiMAXのモバイルW …

iPhoneでツイッターアカウントを削除、追加する方法(iOS6編)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。以前、これの「iOS 5」編を …

「Adobe Creative Cloud」ユーザー注意! クレジットカード情報が抜き取られた可能性

要約すると、「9月11日~9月17日にかけて一部の顧客注文情報に不正アクセスがあった」とのこと。
Adobeの調査によると「不正アクセスにより顧客名、クレジットカード番号、有効期限等が抜き取られた可能性」があるということです。
つまり、「クレジットカードの不正利用」 の可能性があるとのことで、ご自身で調べていただきたいとのこと。

さっそく調べてみたところ、自分は一先ず大丈夫だった様子。
ただし、今後も危険性は拭えないので、注意が必要だと思います。

自分の場合は「Adobe Creative Cloud」を契約しているためにAdobe社にクレジットカード情報を提供していました。
とりあえず、仕事で使ってるもんだから今更解約もできないし。。
あとは、定期的にチェックしながらもAdobeさんを信じて沈静化を待つしかないのかもしれないですね。

なお、ちょっと前にニュースになっていたようです。
□ Adobeへのサイバー攻撃、不正アクセスの影響は3800万人に – ITmedia ニュース 

まさかこういったことが自分の身に振りかかるとは。。 

売上と検知率は反比例?(最近のウイルス対策ソフト状況)(10/13追記)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。GIGAZINEさんでウイルス …

プロフ+リアルで人生破綻への道

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ちょっと前から気にはなっていた …

no image
「食」の謎

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。掲示板に関してお客様より苦情あ …

Facebookで偽(なりすまし・ダミー)アカウントを友達にしまくると自分のアカウントが乗っ取られる可能性

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Facebookでここのところ …

iPhoneで撮った動画を綺麗にYouTubeにアップする方法(実践編)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。こちらの記事に関して、実際iP …

これだけは持っておきたいネタアプリ【iPhoneアプリ】(2/23追記)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日、小学生の甥、姪が来た際に …

血液型オヤジ