新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

ページランク(Page Rank)アップ大作戦

      2015/06/13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

以前書いたこちらの記事でページランクが「4」→「3」に下がったという話をしました。
実は、これは大きな問題です。
というのはページランク「3」は普通のサイト、ページランク「4」は50万円の価値だからです。(持論)
もう、こうなったら四の五の言ってられません。
ありとあらゆる手を尽くしてページランクを元の4に戻したいと思います。

ちなみにページランクが「4」になったのは2010年の1月のこと、
実に、1年7ヶ月ぶりのページランクダウンと言うことになります。
□ Googleページランクが「4」になりました! – ちほちゅう

スポンサーリンク
 

まずは、原因となったかもしれない「トピック3」を早々に中止。
「トピック1」として普通の記事にすることにしました。
つまり、その日のニュースから一つネタを選んでそのことについて思ったことを綴るだけの記事ってことです。
これで記事の評価を高めようという魂胆。
最も内容もそれなりに充実させていかないといけないでしょうけれど。

次に、今までは一切やってこなかったのですが、被リンクSEOを当ブログにたいしてもやっていこうかなぁと思っています。
SEOは終わった」とさえ言われている昨今に時代遅れな気もしますがだからこそ効果があるのかどうかの指標になるかと。
最も平行して別の手も行なうわけですから厳密には効果が計れないですね。
実際は、1日に1リンク程度、無料でリンクが入れられるサイトに登録するだけです。
(有名タレントのブログにリンク入りのコメントを書くだけでも効果あるみたい)
他、ブログ以外に使っているインフラでも積極的に、ブログへのリンクを入れて行こうと思っています。
□ 登録できる検索エンジンを探し出す方法 – ちほちゅう

と、こんなところでしょうか。

他、トラックバック作戦はGIGAZINEがトラックバックを辞めた件で食傷気味だし、
積極的にソーシャルで有名どころに絡んでいくとかいう方法もリスクが大きいのでちょっと。。

全然ありとあらゆる手を使ってないですね。
まあ、いいや。
個人的にはページランクが「4」に戻ってくれさえすればいいんです。
成功したらまたこちらで記事にするかもしれません。

 - SEO・SEM, マーケティング ,

アドセンス広告メイン

Comment

  1. no followが付いてるところが多いからコメントはあんまり効果ないって話ですけど、やってマイナスになることは無いのでやったほうがいいかもしれませんね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

アマゾン(Amazon)でAndroidアプリを売っている

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。これ、知りませんでした。

Google+とブログを「HootSuite」を使って連携させる方法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。今まで、ツイッターやFaceb …

ツイッター公式以外のクライアントアプリ終了のお知らせ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。またまた終了のお知らせとなって …

著名女子高、女子中制服は捨てずにオークション、品川女子学院中等部の制服がオークションで20万越え

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ポケモンやパズドラのモンスター …

no image
シティバンクはどれほどやばいのか?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。「シティバンク」「破綻」での当 …

広告サイズによるAdsense及びAmazonアフィリエイト収益の考察【最終章】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。今まで何度か検証してきた広告サ …

アフィリエイターから見た「Find-A」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。かつて企業側からSEO会社とし …

mixiページにアクセス解析、が意味があるのか疑問

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。mixiページにアクセス解析機 …

2014年11月のヒットキーワードとヒットページ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。冒頭、ちょっとした説明をさせて …

no image
人気blogランキングに参加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Webマーケティングの一環とし …

血液型オヤジ