新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

ラジオ体操のCDがオリコン7位。本もやがてこうなるの?

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

これはラジオ体操のCDとしては新記録なんでしょうか?

□ ラジオ体操のCDアルバムがオリコン7位に 日本のCDが売れなさすぎ? – ガジェット通信

スポンサーリンク
 

まあ、音楽は既にデジタル化の波も一段落といったところでしょうね。
今の若い人はジャケ買い以外でのCD購入はまずないでしょう。
単純に曲を聞くだけだったらダウンロードのほうが早いし安いし言うことなしですよね。
ちなみに、うちの娘は意外とCDを買っていますが、レンタルしてダビングすることを覚えてしまったのでどうなるか。。

これから、この道を辿るのは本でしょう。
実は、訓練校で一緒に働いている講師の方が、購入したテキストを全て自炊してiPadに入れて使っています。
これが、しっかりと文字検索もできるそうで、なんとも便利。
同じ物をリアルな本として持とうとするとこれはかなりの重量と大きさになるわけで、物理的に不可能なんです。

AmazonでもKindleを使った電子書籍の販売が始まりましたが、電子書籍のほうが安いし軽いし検索できるし。
加えて以前は紙代として著作権の切れた文士たちの小説にもお金を出していましたが、青空文庫等でこれが無料で手に入る時代になってきた。
こうなってくると、いずれ書籍販売ランキングに「広辞苑」なんて事態も起こり得るんじゃないだろうかなんて。

でも、「CD」同様「本」も絶対なくならないわけですから、いつまでもいい本を作り続けてほしいです。
これからの本は装丁や造形で購入する時代になってくるでしょう。
そして、今まで以上に価値のある特別な存在となっていくでしょうね。

 - マーケティング, レビュー・レポート

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
Webの利益率

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Webの利益率ってどれくらいな …

埼玉県北お勧め穴場観光スポット#1「物見山」と「岩殿山観音」@東松山市

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ゴールデンウィークが終わってか …

スパムメールの中には本物もあるという話

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。増田(匿名)だからこそ書ける話 …

no image
新聞は本当になくなってしまうの?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。「新聞はなくなり、新しい形態に …

「ダイ・ハード5(ダイ・ハード/ラスト・デイ)」はとにかくアクションシーンが凄かった

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。宣言通り「ダイ・ハード5(ダイ …

Googleバズ(Google Buzz)をやってみた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。twitter(ツイッター)に …

人がいなくなった世界はこうなる。「Urban Jungle Street View」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。人類が絶滅したあと、世界はどの …

ツイッターに初めてされた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。と思ったら生きてました。 &# …

Evernoteは何がすごいのか考えてみた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。iPhone(アイフォーン)購 …

菊地凛子さん出世作「バベル」の最後のメモ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。これも「ゴースト」同様、年末年 …

血液型オヤジ