新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

ラジオ体操のCDがオリコン7位。本もやがてこうなるの?

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

これはラジオ体操のCDとしては新記録なんでしょうか?

□ ラジオ体操のCDアルバムがオリコン7位に 日本のCDが売れなさすぎ? – ガジェット通信

スポンサーリンク
 

まあ、音楽は既にデジタル化の波も一段落といったところでしょうね。
今の若い人はジャケ買い以外でのCD購入はまずないでしょう。
単純に曲を聞くだけだったらダウンロードのほうが早いし安いし言うことなしですよね。
ちなみに、うちの娘は意外とCDを買っていますが、レンタルしてダビングすることを覚えてしまったのでどうなるか。。

これから、この道を辿るのは本でしょう。
実は、訓練校で一緒に働いている講師の方が、購入したテキストを全て自炊してiPadに入れて使っています。
これが、しっかりと文字検索もできるそうで、なんとも便利。
同じ物をリアルな本として持とうとするとこれはかなりの重量と大きさになるわけで、物理的に不可能なんです。

AmazonでもKindleを使った電子書籍の販売が始まりましたが、電子書籍のほうが安いし軽いし検索できるし。
加えて以前は紙代として著作権の切れた文士たちの小説にもお金を出していましたが、青空文庫等でこれが無料で手に入る時代になってきた。
こうなってくると、いずれ書籍販売ランキングに「広辞苑」なんて事態も起こり得るんじゃないだろうかなんて。

でも、「CD」同様「本」も絶対なくならないわけですから、いつまでもいい本を作り続けてほしいです。
これからの本は装丁や造形で購入する時代になってくるでしょう。
そして、今まで以上に価値のある特別な存在となっていくでしょうね。

 - マーケティング, レビュー・レポート

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
法事とインターネット

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。昨日、祖母の三回忌があり、小規 …

no image
偶然は神様が作り出した

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。なんとこの言葉。小3の娘からで …

60歳以上にもインターネットは使われている。問題は使い方

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。意外と年配の方の間でもインター …

「NISA(ニーサ)」とは「NEET(ニート)」とも「ニーソ」とも違う投資非課税制度だった

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。新語・流行語大賞で初めて聞いた …

no image
2011年4月のヒットキーワードとヒットページ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。目標を達成した翌月は気が緩みが …

no image
ツイッター怖い(つぶやいたら危険な3つの「つぶやき」)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。皆さんツイッター(twitte …

2014年11月のヒットキーワードとヒットページ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。冒頭、ちょっとした説明をさせて …

ウェブはバカと暇人のもの【書評】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。思い切って書評なんてしてみまし …

あけましておめでとうございます2012 (2日追記)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。あけましておめでとうございます …

2009年4月のヒットキーワードとヒットページ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。3月は実験的にだいたい1日1記 …