新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

Facebook及びツイッターからの当ブログへの流入

      2014/11/09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

先日、mixiチェックからの当ブログへの流入が殆どないという記事を書きました。
では、Facebookやツイッターからはあるのか?
そこで、同時期のFacebook、ツイッター、はてなブックマークから当ブログへの流入を調べてみました。

スポンサーリンク
 

まずはおさらいを兼ねて「mixi」からの流入から。
mixiからの集客
ムラがありますがブログとの連携を切っていた時期もあったりするので仕方ないと思います。
こちらのほとんどはブログと連携させているmixi日記からの集客であることも前回証明済みですよね。

続いては「ツイッター」。
ツイッターからの集客
左メモリ部分をみて頂けると分かると思いますがmixiに比べたら倍くらい多いということになります。
ただし、ツイッターの場合は「ブログ連携」なのか、「ツイートボタン」からの集客なのかはっきりしません。

次に「facebook」。
facebookからの集客
まだ本格的に始めて間もないのですがすでにツイッターを上回る集客を生んでいます。
これがFacebookの「いいね!」パワーですね。

次に参考までにはてな関係。
まずは「mixiチェック」同様、ボタンが配置してある「はてなブックマーク」から。
はてなブックマークからの集客
そんなに大きな数字ではないですが少なくともmixiチェックよりは影響力はあるようです。

ついでに「はてなダイアリー」からはこちら。
はてなダイアリーからの集客
僕自身が「はてなダイアリー」を持っているわけではないのでこれはトラックバックパワーでしょう。

そして「人力検索はてな」
人力検索はてなからの集客
意外とここからの集客も多かったです。

「はてな」の場合は以上3つの合計が「mixi」や「Facebook」1つの合計と同等と考えられるのですが、
そう考えると、ツイッター以上にはてなの影響力は大きいということが考えられますね。
でも、なんといっても当ブログの場合「Yahoo!知恵袋」からの集客がずば抜けています
グラフで表すと全く意味のないグラフになってしまうのでここでは省略しますが。。

 - Facebook(フェイスブック), ツイッター(Twitter), マーケティング, レビュー・レポート , , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
強化されたタグ機能が与えた利点

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Livedoorのデザインテン …

中学生「LINE」、高校生「ツイッター」、大学生「Facebook」の謎に迫る

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。うちの娘が中学入学を機にスマホ …

GREE(グリー)を退会してみた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ちょっと前にGREEの退会引き …

選挙行ってきた【衆院選2009】 #tohyo #senkyo (9/1追記)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。投票所入場券が見つからないなん …

田舎(地方)でiPhone 3GSはどうなのか?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ネット上では多くの人が使ってい …

Flickr(フリッカー)を有料版にアップグレードした

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ついに画像共有サイトFlick …

2016年6月のヒットキーワードとヒットページ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。  月日のたつのは早 …

菊地凛子さん出世作「バベル」の最後のメモ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。これも「ゴースト」同様、年末年 …

Googleバズ(Google Buzz)をやってみた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。twitter(ツイッター)に …

iPhoneのデスクトップを2ページ目まで公開

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。iPhone(アイフォーン)を …

血液型オヤジ