新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

アドワーズ広告の進化を感じた日

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

丹波黒豆まりもっこり小学2年生のわが娘が2週間ほど行っていたかみさんの実家がある京都から帰ってきた。
京都といっても北のほうで丹波栗やら丹波の黒豆やらの産地。
そこでお土産に「丹波黒豆まりもっこり」というなんとも奇妙なストラップを買ってきてくれた。
子どもが買ってきたお土産なら何も文句はないのだが、なんだか分からなかったので「丹波 黒豆 まりもっこり」で検索!!

スポンサーリンク
 

話は変わってちょっと前に記事にしたネタ
アドワーズ広告がさらに進化。クリック率アップか?」で

Googleが検索連動型広告(アドワーズ広告)において、直前の検索行動のデータを応用した行動分析型ターゲティングのテストを行っている

という記事を紹介した。
このときはどういったものか分からなかったし、引用させていただいた記事もあくまでも予測の範囲であったのでピンとこなかったが、
今回、ああ、これかぁ。と思うようなことがあったので報告する。

話は戻ってまりもっこり。
「丹波 黒豆 まりもっこり」で検索して出てきたサイトの中で
まりもっこり ブログな攻略本!:ご当地まりもっこり情報 – livedoor Blog(ブログ)」といったブログの記事を見たときのこと。
実際アクセスしてみるのが一番だとおもうが、記事の内容は「ご当地まりもっこり情報」とあるようにいろいろなご当地まりもっこりを箇条書きで書き出しているといったもので、
タイトルを見ても分かるように決して「丹波」や「黒豆」に関してのページではない。
にもかかわらず、アドワーズ広告を見ると以下のようになっていた。
アドワーズの力
びっくりした。
ああ、あのときのあれはこれだったんだぁ。と思った。
Googleで検索してインデックス化された記事をクリックすると、
Googleで検索したときのキーワードがアドワーズに反映される。

これはクリック率上昇に期待が持てますねぇ。

 - SEO・SEM, マーケティング

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

作ろうと思っていた矢先に使えなくなった。Facebookページのファンゲート

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Facebookページで「いい …

スマホがTカードに。これからはNFCがポイントカードにもなる

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。これが一般的になってくればお財 …

2010年4月のヒットキーワードとヒットページ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ここ数カ月の記事の数を数えてみ …

Twitter(ツイッター)人気ハッシュタグランキング

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ツイッター(Twitter)の …

no image
「zenback」が広告を始めたらしい。が、やめない

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。当ブログでも採用していますトー …

no image
Amazon配送料無料が完全サービス化【今週のトピック】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。□ Amazonが通 …

no image
検索件数と地域特性

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Yahoo!検索スタッフブログ …

Google Analyticsで検索ワード順位がわかる技

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。今年4月にGoogleの検索結 …

プロット・ファクトリートップページがYahooでスパム判定

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。プロット・ファクトリートップペ …

2009年12月のヒットキーワードとヒットページ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。新年を向かえ、去年12月のヒッ …

血液型オヤジ