新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

オンラインアプリ市場はOS直結。楽天独自のアプリ販売サービス「楽天アプリ市場」1年で終了

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

こういったサービスって結構あるんでしょうか?
大手「楽天」が鳴り物入り(だったのか?)で始めた独自のアプリ市場。「楽天アプリ市場」がたった1年で終了となってしまいました。
ECの最大手「楽天」でこれですから、他の会社のやっている擬似サービス(docomoのdマーケット等)もなかなかうまく行ってないのかもしれません。

□ アプリストア「楽天アプリ市場」終了へ サービス開始から1年で – ITmedia ニュース

無駄金

スポンサーリンク
 

残念ながら自分、このサービスを利用したことがないばかりか、知りませんでした。
でも、Androidを使っていればGoogle Play。iPhoneをつかっていればAppStore意外のサイトでコンテンツの購入ってしませんよね。たぶん。
すくなくても自分はそうです。
強いて言えばゲーム内コンテンツの購入ですが、これに関してはゲーム自体がOSと化してしまっていると考えてみては?

つまり、なんだかんだ言ってやはりコンテンツを購入するのはそのOSに付随したサービスというのがスタンダードなんじゃないかと思うわけです。
そこにサードパーティが参入するのは並大抵じゃない。
どんなに開発者や顧客にアドバンテージを与えたとしても、OS直結という安心感や楽さには勝てないということでしょう。

こちら1年前のサービス開始時のニュースですがなんでもいろいろ考えていたようです。

楽天は8月19日、独自のAndroidアプリストア「楽天アプリ市場」をオープンした。開始時点で独占・先行配信を含む約180社390アプリをそろえ、今後ラインアップは拡充。開発者とユーザーに収益の多くを還元するのを売りに、グローバル展開も見据えたアプリの販売チャネルとして育て、“楽天経済圏”の拡大を目指す。
(中略)
最大の特徴は販売手数料。楽天側の取り分は15%に抑え、加えて10%を購入者に「楽天スーパーポイント」として還元。開発者の収入は75%と、Google Playの70%より多くなっている。開発者にはより多くの収益を、購入者にとってはよりお得に――とアピールする。

□ 楽天、独自アプリストアに参入 「楽天アプリ市場」 開発者収入75%、ユーザーに10%ポイント還元 – ITmedia ニュース 

開発者に75%の収益。そして購入者にもポイントとして10%還元というなんともお得なスタイル。
が、1年で終了となってしまったわけです。

どれくらいのユーザー数がいたのかが気になるところですが、
おそらく、上記サービスの設定で利益を考えた場合の最低ユーザー数に1年たった今でも満たないということで、サービス終了となってしまったということでしょう。
つまりは、ユーザー数が少なすぎてビジネスが成り立たなかった。

もっとも、魅力的なコンテンツがあればそれなりにユーザー数は伸びていくとは思うのですが、そういったコンテンツも生まれてこなかったのでしょうね。

ちなみに、先ほどちょこっと紹介したdocomoのdマーケットに関してはガラケー時代の流れでそれなりにユーザー数は確保されているのかもしれません。
が、ぶっちゃけ自分なんかもdocomoのスマホ使っているのですが、dマーケットどころかdocomo系のアプリ起動した記憶ありません。
初期設定の時にちょっとだけ起動したかなぁ。。

まあ、そういった状態ですからデジタルコンテンツ系の流通に関してはGoogleさんとAppleさんの2強ということで当分続いていくんだと思います。
ってか、結論、デジタルコンテンツで「流通」ってビジネス成り立たない。ってか、必要ないよね。

 - マーケティング , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

募金額を通常より増やす裏技(見せ金作戦)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。僕も愛読しているちょっと変わっ …

作ろうと思っていた矢先に使えなくなった。Facebookページのファンゲート

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Facebookページで「いい …

no image
楽天モーションウィジェットから項目を削除する方法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。楽天アフィリエイトに楽天モーシ …

no image
3月のヒットキーワード及びヒットページ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。昨日何かあったみたいですが新年 …

no image
子供向け最強集客ツール

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。連休中に子供とちょっとお出かけ …

2017年1月のヒットキーワードとヒットページ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。さ、続いてSSL化、及び記事を …

カフェ(喫茶店)は「人気ブログランキング」が重要

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。かつて当サイトでも使わせていた …

no image
mixiのPV、携帯がPC上回る

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。□ITmedia News T …

Amazon(アマゾン)でSuica決済が使えるようになった

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ケータイキャリア並にここのとこ …

「ヨメレバ」が便利そうなので色々なアフィリエイトに手を出してみた(7net / ブックオフ編)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。7net(セブンネットショッピ …