新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

秋葉原ヨドバシカメラの店内広告のお値段

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

ヨドバシカメラのエレベーター部分に設置する広告の制作依頼がありました。
最近は、通常の印刷物よりもこういった仕事のほうが多いです。
そこで、クリエイティブディレクターが打ち合わせにいって聞いた話。

一日に5万人近く(POSシステムによる実際にレジを通ったお客の数が2万人平均だそうです)、休日ではさらにその倍10万人近くもの人が行き来する秋葉原ヨドバシカメラの店内広告の広告料金っていくらだと思います?

スポンサーリンク
 

もちろん、制作費はかかります。うちもデザインするわけですからね。
だいたい100万くらいかかるそうです。
実際うちがどこまでやってどれくらいもらえるかは僕が絡んでいる仕事でないので分かりませんが、制作費だけで100万もかかってしまうのは特殊な加工や設置等が必要だからだと思います。
そのうち、うちに入ってくるのは10%程度なんじゃないかなぁ。。わかんないけど。。

制作費だけでそれだけかかるわけですから広告費も入れたら結構いっちゃうんじゃないかと思いがちですが、実は広告費は無料だそうです。

ということで、制作費が100万かかろうとかなりお得な広告になるわけです。
ただし、いい場所は大手さんにとられてしまうためあまり目立つ場所は頂けないようです。
このあたりはヨドバシカメラさんに決定権があるんでしょうね。
もっとも、お店側も「店内広告」=「POP(ポップ)」になるわけで、
販売促進につながっていくのでお互いにプラスになっているんですね。

ちなみに、店頭ショーウインドウへの展示は有料。
店前でティッシュ配りをしたり、プロモーションイベントをする場合も有料で(おそらく場所代として)5万程度かかるそうです。

 - マーケティング, 会社経営

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

スティーブ・ジョブズ氏死去。伝説のプレゼンは永遠のものに

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Macintosh(マッキント …

no image
社長

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。社長って孤独なんだろうなぁ。と …

CTPTマーケティングって何?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日、PDCAサイクルやらAI …

ドロップシッピングで確実にもうかる

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。「確実」なんて言葉なかなかいえ …

「NISA(ニーサ)」とは「NEET(ニート)」とも「ニーソ」とも違う投資非課税制度だった

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。新語・流行語大賞で初めて聞いた …

逆転の発想。Facebook上で広告主が集めた顧客に対して広告を配信するシステム導入

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Facebook上の広告や「G …

2014年1月のヒットキーワードとヒットページ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。そうそう、ヒットキーワードとヒ …

「ローソン」が「foursquare」とコラボ。チェックインで「からあげクン」が半額に

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。どちらかというとセブンイレブン …

ドロップシッピング

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。最近、ドロップシッピングという …

東京都立中央・城北職業能力開発センター和装技術科「技能祭」のお知らせ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。かみさんからお願いされたので記 …

血液型オヤジ