新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

「時代は変わった」かもしれない

      2015/01/04

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いまさらですが年頭所感みたいなものを書いてみようと思います。

年が開けて今年、最初にしたことは近所の神社での初詣。
かみさんはいつも通りソファで寝てしまったので娘と二人で行ってきました。
道中、たまたま1年上の保育園から小学校まで一緒の子と合流して一緒にお参り。
お互いかみさんは寒いからと行きたがらずに父親と一人っ子長女と二人でお参りという境遇。
そして、お互い体以上に父親の財布が寒いのも一緒でしたw
このあたりのツイートはこちらの記事で扱ってます。
あけましておめでとうございます2011 – ちほちゅう

スポンサーリンク
 

さて、その時に前後にいた人たちがやっていたことや話していた話題がふと頭に思い浮かびましてこの記事を立てたのです。

まず、前にいたのは日本人女性一人を含めた外国人の集団。
外国人といえばオープンにキスやハグをするのは当たり前ですが、注目したのはそこではなく持っていたものです。
iPhoneやBlackBerry、ガラケーもいたかなぁ。。
写真をとったりツイッター(かな?)やったりしながら談笑してました。

一方、後ろの学生風女子の集団からは「もしドラ」の話題。
正式なタイトルが思いつかず、「ドラッカー」のことを「ドラ。。なんだっけ?」なんて言ってましたが、思わず教えてあげようかなぁと思ってしまいましたよ。
でも、ダメですね。いざとなると僕も頭からタイトルが抜けちゃってました。
もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」でしたね。
タイトル長すぎます。

そして我々は父親は父親の苦労話(経済的な問題が中心)。
娘たちはもう、この時間起きているだけで楽しいみたいではしゃいでました。
途中、iPhoneの「Star Walk」を使って星空観察なんかもしましたね。

たまたまだったのかもしれませんがあまり年末恒例の「紅白歌合戦」や「レコード大賞」「K1」等に代表される「格闘技」の話題を話している人は居ませんでした。
そういえば、「トイレの神様」と「石井慧がジェロム・レ・バンナに勝った」ことは話題にしたかもしれません。
たまたま「トイレの神様」の間だけ紅白見ていたってのもお互いの家で一緒だったような気がするなぁ。
(そういえば去年も「スーザン・ボイル」の間だけ紅白見ていた気がする。)
そんなことから時代は思った以上に変わってるんじゃないかと思ったわけです。

それに関しては新年初の某大学の打合せでも感じました。
僕が務めているのは印刷会社、ですが僕はWebサイトを作るチームのリーダー。
もちろん、ホームページの打合せで行ったのですが同時に2点ほど印刷物の打合せにも同席させていただきました。
そこで感じたのは「紙、終わってる」。

まず、教科書に関しては納期を気にされていました。
そもそもからして教授ご本人が作った書類を本にするだけの作業。
おはなしを聞くと電子教科書の導入を検討されているそうで、導入されたらデータをPDFに変換するだけだから納期を気にしなくてよくなると言ってました。
「紙、終わってる」。

次にカリキュラム一覧。
こちらではなるべく印刷物にお金をかけない方向に話が進んでいるようで、
過去は1カリキュラム1ページだったのが、2カリキュラムで1ページに変更になった模様。
かなり文字数の多いカリキュラムもあったりして、「それを半ページに収めるのは厳しい」と言っても、
「Webがあるので印刷物はそんなに手をかけるなと言われている」と返すばかり。
まあ、たしかにWebではテキスト量を気にする必要はありませんものね。
「紙、終わってる」。
(さらにぶっちゃけると、会社の強みにもなっている「校正力」に関しても「そこまで見なくてもいいから安くして。」といっていた。校正すら無駄なのか? これもすぐ直せちゃうWebによる悪影響?)

今に始まったことではありませんが、いよいよ地方でも紙離れが本格的に進んでいくんだなぁと感じました。
変わってないのは僕の通っている会社だけ。よく頑張ってるよなぁ。

さて、世の中の流れは変えようがないので自分のことに話を変えます。
今年僕が変えようと思って目標にしたのは以下の2点。

  1. ブログに関しては10万PV/月の達成。
  2. 仕事に関しては新しい環境の確立。

ブログのPVはそのまんまです。
去年の実績で7万PVは達成しているのであと3万。なんとか頑張りたいと思っています。

そして仕事に関してですがこれが一番難しく、かつ慎重にならざるを得ない部分。
流れの早い現代ですが、逆に早急にとは言わず頃合いを見計らってベストのタイミングでと考えています。
まあ、会社があんな状態(どんな状態?)なので急がざるをえないかもしれませんが。。
とりあえず、就職情報を見ることを習慣づけるようにしようと思います。
良い仕事があればすぐ問い合わせできるインフラは整ってますからね。
ただ、地方の場合は意外とネット媒体を使っていないところに穴場があったりするんですよねぇ。

といったところでしょうか。
今年は本厄も終わり後厄を残すのみとなったし、前向きに色々やっていきたいと思います。
本年もよろしくお願い致します。

 - レビュー・レポート, 会社経営

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

Amazon(アマゾン)運送会社になるの巻 – Amazon運輸誕生? –

Amazonプライムでテレビ業界や音楽業界にも殴り込みを掛けたAmazon(アマ …

飛行機でインターネットの夢実現。次は病院か?

飛行機内ではケータイ電話は使わないのが常識。もちろん、スマホ(スマートフォン)も …

あけましておめでとうございます2012 (2日追記)

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。去年は30日に映 …

no image
Gooogleに行ってみた

「Gooogle」に要注意、偽の検索でマルウェアサイトに誘導(ITmediaエン …

妻が病気ぐらいで会社休んじゃダメです

社畜と呼ばれている日本の一般的なサラリーマンとその慎ましやかな妻の意見です。 こ …

no image
営業と制作はひとつになるべき

おそらく、営業(的な会社)と制作(会社)でのコミュニケーション不足により、赤字レ …

人気サービスの定期デマ。LINE(ライン)も有料化の噂が広がる

そういや、以前ツイッターでもありましたねぇ。。 □ 「LINE有料化」 …

アベノミクスで恩恵を受けたのは公務員だけだった。公務員のボーナス2桁増

アベノミクスで景気が良くなったかどうかというと、良くなっていないというのが最近わ …

リクルート(求人)サイトのツボ

某企業のホームページを作っているのだがなかなかOKが出ない。 どうも、コンサルタ …

no image
5年後にオフィスから消えているもの。「ファックス」「標準労働時間」「社長室」等

5年後に消えているオフィスグッズ・慣習トップ10という記事がありました。この中で …