新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

ネットで印刷、印刷通販の「グラフィック」を使ってみた【入稿編】

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

さて、ここまでは驚くほど順調に進みました。
が、これからが本番。
なんといってもデータがなければ印刷はできません。

発注編でも説明しましたがデータ作成に関してはここでは詳しく触れません。
一番いいのは印刷用標準PDFファイルと言われている「PDF/X-1a」での入稿。
キャッシュバックもあるようです。
が、環境が「PDF/X-1a」を作ることを許してくれないのでこれは諦めました。
逆に言うと、通常のai(イラストレーター)データでもしっかりデータが作られていれば入稿可能だということです。

<発注編 | 入稿編 | 納品編>

  

スポンサーリンク
 

といったところで発注編の続きから。

  1. 「ご注文の完了」画面から「データ入稿」をクリック。
    グラフィック発注手続08
  2. データ入稿の仕方は4種類。
    • 700MBまでアップロード可能の「WEB入稿」
    • 1GBまでアップロード可能の「FTP入稿」
    • 10MBまで送信可能の「メール入稿」
    • 時間がかかるが大容量ファイルも可能の「メディア送付入稿」

    今回は当初、FTP入稿を選ばせていただきました。
    「入稿方法を選択してください」から「FTP入稿」をクリック。グラフィック入稿手続01

  3. こちらに詳しい手順が書かれています。
    まずは、発注時に送られた「注文内容確認メール」に書かれている「カートNO」とメールアドレスを入力して「注文確認」をクリック。グラフィック入稿手続02
  4. リストの選択ボックスにチェックを入れてメールアドレスを確認し「送信」をクリック。
    グラフィック入稿手続03
  5. すると、以下の画面に切り替わり、「FTP入稿アカウント通知メール」が送信されます。
    グラフィック入稿手続04
  6. メールを確認。
    こちらにFTP入稿に必要な情報が書かれています。
    グラフィック入稿手続05
  7. 情報をもとにFFFTP等を使ってアップロードで終了。
    グラフィック入稿手続06
    となるわけだったのですが実はここでトラブルが。
    自宅LANで使っているルーターはかつて自宅サーバーを使っていたためにカスタマイズしており、それがどうもフィルタリングしちゃっているみたいでFTPではアップロードができませんでした。
  8. そこで、急遽Web入稿に切り替えます。
    トップページから「データ入稿(2と同じページに飛びます)」→「Web入稿」とクリック。グラフィック入稿手続01
  9. ここのインターフェースが意外と良いです。
    まずは「左記の注文データを入稿する」をクリック。
    グラフィック入稿手続02'
  10. 今回はWindowsで作ったデータなのでWinの「ファイルを選択」をクリックしてファイルを選択。
    備考欄に注意書きを記入し(裏、表を明記しておく。等)「送信」をクリック。
    グラフィック入稿手続03'
  11. アップロードが終わるまでこのまま待つ。
    「Google Chrome」の場合は左下にパーセントがでるのでこれが100%になるまで。
    グラフィック入稿手続04'
  12. 以下のように「ご利用ありがとうございました。」の画面に変わればアップロード終了。
    グラフィック入稿手続05'
  13. 確認のメールが届き「結果」が「送信完了」になっていればOKです。
    グラフィック入稿手続06'

以上ですべての手続は終わったのですが、今回は当初FTP入稿で手続きを行なっていたものを途中からWeb入稿に変えたという経緯があります。
従って念のためその旨を先方に伝えておきました。

  1. 現在の状態でマイページにアクセスすると「FTP入稿」で「ご入稿待ち」が1件表示されているのがわかります。
    こちらに「お問い合わせ」というボタンがありますのでそちらをクリック。
    グラフィック問合せ01
  2. 今回は「注文ナンバー~に関して」にチェックを入れて問い合わせ内容を記入、
    個人情報保護方針に「同意する」にチェックを入れて送信。
    グラフィック問合せ02

以上を1月4日のうちに行っておきました。
日程に関しては年始進行等も考えられるので参考までに。

<発注編 | 入稿編 | 納品編>

 - デザイン, 印刷・DTP

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

フォトショップ(Photoshop)でWebデザイン、角丸シェイプを使うときは「ピクセルにスナップ」にチェック!

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Webデザイナーとして当然なん …

CSS2.1まとめ書き-list-style編(HTML・CSSリファレンス)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。CSS2.1まとめ書きは今回の …

CSSでWebサイトをセンタリングさせる方法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。まあ、今さら感漂いますが一応自 …

ヘアラインを一つ一つ修正しようとしていたらしい

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。とんでも現場からこんにちは。 …

GIMP2(ギンプ2)はコピペでレイヤーが作れない

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。お久しぶりに画像編集ソフトGI …

印刷会社でWeb部門を立ち上げた僕が印刷会社をやめた理由

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。なぜこのタイミング?という声も …

no image
コンバージョン率を上げるランディングページのコツ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。□クリック率を上げるバナー広告 …

SNS(ソーシャルネットワークサービス)のプロフィール写真の服は赤がモテる

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。青い色は信頼、誠実を感じる。赤 …

電子書籍ビジネスソリューション内覧会

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。JGASで評判だったというフォ …

インデザインのブックレット印刷で面付けされた状態で印刷範囲指定

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。どういうことかというと、InD …

血液型オヤジ