新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

「東京ビッグサイト」と「ビックカメラ」の違い

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

先日、「スマートフォン&モバイルEXPO」に行ったときのツイートに誤字を発見。
「ビッグサイト」の事を「ビックサイト」としていました。(修正済)
直そうかどうしようか悩み、過去記事を検索してみると「ビック」が結構ヒットしてビックリ。

「ビック」でヒットした記事をさらに細かく見ていくと、「ビックカメラ」は「ビッグ」でなく「ビック」であることに気づきました。
 へぇ。そうなんだ。

それぞれの公式サイトを見てみるとたしかにそうです。

スポンサーリンク
 

「ビッグサイト」のビッグは「big」=「大きい」の意味なのでまあ、分かるのですが、「ビックカメラ」は何故ビッグ「big」ではなく「bic」になったのか?
これに関しては公式サイトで以下のように言っています。

□ よくあるご質問│株式会社ビックカメラ:株主・投資家情報サイト

「Bic」はバリ島のスラング(俗語)です。「大きい(Big)」の意味を持つ一方、ただ大きいだけでなく中身を伴った大きさ、という意味もあります。「限りなく大きく、限りなく重く、限りなく広く、限りなく純粋に。ただの大きな石ではなく、小さくても光輝くダイヤモンドのような企業になりたい」という希望をこめて、「ビックカメラ」と命名しました。

なるほど、「深イイ話」だったんですねぇ。

ただ、実際「ビッグ」のことを「ビック」(またはその逆)と誤記している人はかなりいるみたいです。
というのは「ビッグサイト」及び「ビックサイト」で検索したときの件数結果が殆ど変わらない。

「ビッグサイト」の検索結果(正)
ビッグサイトで検索

「ビックサイト」の検索結果(誤)
ビックサイトで検索

それどころか、「ビックサイト」の方が多い始末。
ちなみに、Google先生には誤記補完機能みたいのがあって、ある程度の誤記であれば検索でヒットしてしまうんですよね。
これが誤記がなくならない理由なのかも知れませんけれど。。

ちなみに、ビックカメラ、ビッグカメラで調べてみても同様ほとんど差がありませんでした。

「ビックカメラ」での検索結果(正)
ビックカメラで検索

「ビッグカメラ」での検索結果(誤)
ビッグカメラで検索

しかもビッグサイトに至っては誤記対策として「ビックサイト」でもSEOをしている始末です。
そんな状況から考えても、これからも、ビッグサイトをビックサイトと書く人(自分含め)は絶えないでしょうし、ビックカメラをビッグカメラと書く人もいなくならないのでしょうね。

 - レビュー・レポート, 雑談

アドセンス広告メイン

Comment

  1. あなごっち より:

    こんにちは。はじめまして、あなごっちと申します。
    スマートフォン&もばいるEXPO、お疲れ様でした。
    私はダイレクトマーケティングの方を中心にしつつも、
    スマートフォン・・・も含めた他の展示会も2日間で見ようとして、
    見事に疲労の限界に至りました。
    欲張りすぎは良くないですね。次回は少し絞ろうと思います。
    実はこちら様のプログ、
    2009年のあることがきっかけにて拝見するようになり、
    以後時々お邪魔しておりました。
    今後とも宜しくお願いいたします。

  2. のりさ より:

    読んで頂きありがとうございます。
    こちらこそ、今後とも宜しくお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

自動車のタイヤ空気圧は300kPa程度までに抑えておこう

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ここのところ多いツイッターのリ …

まだまだ僕には電子書籍は早過ぎる

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。たまたま手に入れた本が肌に合わ …

DeNA、グリーがやめることを決めた「コンプガチャ」とは

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。連休が明けて一番最初に入ってき …

no image
ブログって何だろう?#1

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。常々、ブログはメディアですと言 …

元グラビアアイドル小阪由佳さんがぶっちゃけ過ぎてて面白い

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。最近、見ないなぁと思っていたら …

さいたま水族館で庭池の魚が大量死した事件で逮捕者。本当に元従業員の犯行か?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。このニュースを読み、非常に驚い …

LINE(ライン)のおかげで解約されたケータイ番号がよく分かる

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。LINE(ライン)には自分のス …

Pitta!(ピッタ)で粘ったら少し広告収入が増えた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。過去に「Pitta!(ピッタ) …

ホリエモン提案の定額給付金有効利用法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。以前、経済対策をネタにしたとき …

あけましておめでとうございます2016

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。あけましておめでとうございます …

血液型オヤジ