新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

中学生「LINE」、高校生「ツイッター」、大学生「Facebook」の謎に迫る

      2014/11/09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

うちの娘が中学入学を機にスマホデビューした話はちょくちょくしてると思うのですが、
はたから見ている限りLINEメインでMMSがその次、で、通話と言った感じの利用頻度です。
ゲームがLINEとMMSの間に来るかもしれませんね。ツイッター、Facebookはしていません。

ちなみに、かみさんはどうかというとやはりだいたい上記の通りですね。
ただ、AndroidなのでというのもあるのかもしれませんがMMSの使用頻度が低く、
LINEの次にFacebookが入ってくるところが違うかなぁ。

スポンサーリンク
 

自分はそれにツイッターも加え、日々アクティブに更新し続けているのですが、それぞれのユーザー層を見てふと感じたことがあったので今日はそれを語ってみたいと思います。 

何かというと、中学生はLINEまで、高校生からツイッター併用、そして大学生になってそこにFacebookも加わる。
なんていう構図があるんじゃないかなぁと感じたんです。

ここに、GREEやモバゲーもどこかで入ってくるのかもしれませんが、GREE、モバゲーは今やSNSとしてよりもゲームとしての使用頻度のほうが多いんじゃないかと思ってます。
つまり、パズドラみたいなもんです。

コミュニケーションツール限定で考えた場合、

  1. まずは内向きなコミュニティを形成するLINEから入って、
  2. 高校生辺りで自己表現、自分を他人に認めて貰いたいという願望が生まれてきて、オープンなツイッターにも手を出しつつ、
  3. 大学生になって初めて自己が確立し、自信を持って本名をさらけ出すことができるようになる。 

といった流れでSNSの利用は広がっていくのではないかと。
だから、ここに新しい何かで入り込もうとしたらあとは壮年層、老年層しかないわけですね。
ポイントは「簡単」かな。

なお、ツイッターに入ってこない人は自己表現に対して積極的ではないタイプ。 
Facebookに入ってこない人はそもそもソーシャルメディアを人生において必要していない。 
といったタイプではないかと分析。

こういった考え方もありますがよくよく考えてみると現大学生が中学、高校の時はLINEはなかったんですよねぇ。 
ツイッターも最近ですし、そういったタイミング的なものも影響していたのかもしれません。

いずれにしても最近、ツイッターに高校生ユーザーが多いのは感じています。 
そして、意外とその高校生がきわどいことを平気でツイートしちゃってる。
大丈夫なのかと思いながら見てるのですが多分大丈夫なのでしょう。
だって、彼ら、彼女たちはわかっていながらやっているから。
ぶっちゃけ、IT中年よりもリテラシー高いと思いますよ。
新しい決まりを作りながらよりよいネット世界を作り出している気がします。

そして、大学生にFacebookユーザーが多いのは就職活動に有利と言われていることが大きいと思います。
これに関しては、本当に有利なのかどうかはよくわかんないんですけどねぇ。。

 - Facebook(フェイスブック), LINE, ツイッター(Twitter), マーケティング, レビュー・レポート , , , , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
ロシアで猛暑日の数日後に雪【今週のトピック】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ますます異常気象が進んでいるよ …

no image
僕がデザイナーを辞めた理由

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。休みに入ったけど、カレンダーが …

毎日行列の出来る店、人形町の鳥料理「玉ひで」に行ってきた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。人形町っていい街ですよね。以前 …

「ラーメン二郎」の隣「味噌屋 八郎商店」も意外と旨い【新宿ラーメン】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日、新宿まで演劇を見に行った …

原作は「稲中卓球部」の古谷実氏の漫画、園子温監督作品「ヒミズ」【映画評】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Huluで「冷たい熱帯魚」を見 …

ボーカロイドは大人の遊び?女子小学生の70%が初音ミクを知らないという事実

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。これ、男子小学生の数字も出して …

radiko(ラジコ)のガジェットとピーチクで遊んでみた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。iPhoneでradiko(ラ …

2016年12月のヒットキーワードとヒットページ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。すみません。忘れてました。 今 …

マーケターが注目するキーワードランキング

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。フェレットプラス(Ferret …

Suicaポイントは自動販売機でドリンク(飲料)を買って貯めよう

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。少し前にSuicaポイントは2 …