新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

「桐島、部活やめるってよ」をイオンモール羽生で観て来た

      2017/01/29

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく利用しているご近所のイオン熊谷にあるワーナーマイカルシネマズ熊谷で上演がない「桐島、部活やめるってよ」をイオンモール羽生のワーナーマイカルシネマズ羽生まで遠征して観てきました。
いやぁ。映画も良かったしイオンモール羽生も良かった。
ここは一応映画レビューなので映画中心に解説したいと思います。

□ イオンモール羽生公式ホームページ
□ 8月11日(土)公開 映画『桐島、部活やめるってよ』公式サイト

スポンサーリンク
 

まずは採れたてこの日のツイートを紹介しましょう。

タイトルにもあるようにこの映画は「部活」がキーワードとなっています。
「部活」をやる人、やらない人、そしてやらなくてもできる子、できない子。
そんな子たちが繰り広げるとある高校の5日間を描いた青春映画。

途中で男子生徒が語る「遊びまくっている帰宅部女子」と、「部活に燃えている女子」とではどっちが好きかなんてのが本当に映画の主題に思えてきたりもしましたね。
様々な生徒が登場し、体育会系からは野球部、バレー部、バトミントン部、サッカー部、剣道部など、
文化系からは吹奏楽部、映画部等が登場します。

最初の金曜日が5回くらい繰り返されたのはびっくりしましたが、
ここには、登場人物を覚えさせるという策略があったのでしょう。
おかげで、苦労することなく全登場人物を把握することができました。
個人的にはうーん。。お姉さんがすごかったバトミントン部の彼女か吹奏楽部部長が好きかなぁ。
すみません、オヤジ目線で。。
あ、男子では映画部の蛭子さんに似た高校生がダントツにお気に入りでしたね。
「おまたー」 ってねw

で、タイトルにもなっている「桐島」ですがこれがまた。。

ツイートにも書きましたが最後が最高に良かったです。
本当の勝者は誰なのか?
成績が良かったり、運動がよくできたりすることが勝者の条件なのか?
ってか、「勝者」って表現を使っている地点でどうもオヤジくさくてかないません。
いずれにしても、この映画、 現役高校生はもちろん、高校時代を懐かしむ我らオヤジ世代でも十分楽しめる映画でした。

今度は小説も読んでみるかなぁ。。

 - レビュー・レポート, 告知・紹介・ニュース, 映画

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

天気がよければノーチェーンで行くことも可能「軽井沢プリンスホテルスキー場」

今まで、結構色々なスキー場に行っていますが最近はここに行くことが非常に多いです。 …

母淫行の「高橋みなみ」に「やまぐちりこ」がメッセージ。そして「GILLE」

今が旬の「AKB48」の最近のネタを集めて見ました。 まずはなんといってもこの話 …

テラヘルツ波(T-Ray)でコンピュータメモリを1000倍高速化。テラフィルムはマジ?

先日書いた記事の追記のようになってしまいますが、なんでも欧露の研究チームがテラヘ …

佐々木岳久展「記憶の交錯」@ギャラリーユニグラバス銀座館

知り合いの方が個展を開くことになりました。作家であり銅版画家でもある北川健次氏と …

時代は腕時計? 「AppleWatch」に始まり各社が「スマートウォッチ」を発売

最近、忙しさにかまけてニュース見てなかったら世の中はスマートフォンからスマートウ …

SSLだからって安心できません

うちにも、ベリサインあたりからSSLサーバー証明書を導入しないかといったDMが届 …

リュック・ベッソン監督作品「The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛」

リュック・ベッソン監督作品ということと、深谷シネマさんでやるということの二つの理 …

当ブログのおススメ本

今までブログを書いてきた中で薦めてきた本をまとめて紹介します。 今回、初めてライ …

当社も必要?「パラダイムシフト」とは

「パラダイムシフト」という言葉を耳にしたのでどういう意味だか調べてみました。 「 …

Facebook(フェイスブック)ノート経由のブログ連携が終了に

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/norisa1/52437398
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/norisa1/52438624