新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

「いいね!」を促すFacebookアプリはやっぱりやめといたほうがいい

      2014/11/09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

間違った使い方をしなければFacebookアプリは使っても問題ないよと言っていたこともありましたが、やっぱりダメかもしれません
今回はそんなお話。

□ Facebookの「グレーアプリ」にダマされるな : サイバー護身術 : セキュリティー : ネット&デジタル : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
□ 鑑定アプリはいまや犯罪の温床。誰も手を出すな!! – ガジェット通信

d1f7b72244ac11a859d6c3eeaf6a98e1_s

スポンサーリンク
 

なんか、最近また、「いいね!」をしないと見れない動画や画像、遊べないアプリが増えてきた気がします。
特になんてことのない動画やアプリを見ようとすると「アプリ認証」を求められることが多くなりました。
実はこの仕組、アプリを使って簡単に作る事ができるんです。

紹介した二つの記事ですが、前者はそういった「グレーアプリ」の話。
誰でも見れる画像や動画をさも「いいね!」をしないと見れないように見せかけ「いいね!」を稼ぐ。
そして、その仕組みを簡単に作ることのできるアプリが有料で売られているとのこと。
□ FaceBookアプリツクール2 (決して購入しないで下さい)

なお、画像閲覧時にはいいね!だけではなくFacebookアプリ認証もしなければならなくて、認証すると、自分が引っかかったスパムと同じものを自分のタイムラインに流してしまいます。
つまり、スパムの手助けをしてしまっているということになります。
まあ、それだけだったらいいのですがそういったアプリを作る会社や人間がどんなタイプかを考えてみれば、放置しておくと危険ということはわかると思います。
そこで、「Facebookアプリの削除」と「いいね!の取り消し」が必須なわけです。

二つ目の記事は実際そういうことをやっている人はどういう人達なのか? その人間性を問題視している記事。
具体的な例として「ジブリキャラ診断」を上げていますが著作権侵害はもちろん、ねずみ講的なシステムに関しても犯罪であるとしています。
で、そういった犯罪的な行為を提案したり、実際運営したりしている大元締めは「情報商材屋」だとしています。
与沢翼さんが良くマスコミ等で取り沙汰されていますがそんなクラスタに属する方たちですね。
具体的にはこんな方々。
□ 【ネットビジネス】俺たちイケてるしヤバいネットビジネスマン【月収100万円も余裕でかっこよすぎる】 – NAVER まとめ
人は見た目で判断してはいけないとはいえ、やっぱり、これ見ちゃうちょっと信用できなくなってきますね。
ってか、すみません。なんか、可哀想になってきちゃったのは僕だけでしょうか?

そんなわけで後で「アプリ」を削除するのも、「いいね!」 を取り消すのも面倒なので、
「いいね!」しなきゃ使えない「鑑定系」アプリ等は無視しちゃうのがいいでしょう。
ツイッターでも同様です。
最近は自動ツイートさせるあやしいなスパムが再び流行ってきているようですが、
間違えてもアプリ認証してしまわないように注意して下さい。

□ 「キム・ヨナと浅田真央のプリクラが流出www」というスパムTwitterが流出 クリックして認証すると自動ツイート – ガジェット通信 
□ 「Mステ出演禁止歌手一覧がとんでもないwww」というスパムTwitterに注意! – ガジェット通信  

 - Facebook(フェイスブック), セキュリティ, レビュー・レポート ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

リニア中央新幹線(リニアモーターカー)は作るべき? 環境破壊や電力問題など

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。夢の時速500km/hが実現さ …

日本では子供の数よりペットの数のほうが多く、赤ちゃんのおむつより老人のおむつのほうが売れている【少子化問題】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Tumblrの過去ログ読んでい …

Android(アンドロイド)スマートフォンでデフラグはできるの?アプリは怪しいヤツばかり

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。年末といえば大掃除、パソコンの …

大宮駅ビル「ルミネ2」4階「鶏匠庵」の親子丼と鶏蕎麦

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日、娘の合気道の昇段試験に行 …

SNS(ソーシャルネットワーク)を使用する上で注意をすべきたった2つのポイント

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。スマホの情報漏洩は免れない旨、 …

これぞ「夕子」パワー。なんだかすごい人たちばかりの飲み会に参加させて頂いた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。以前、紹介した「居酒屋風スナッ …

一瞬よくできたスパムメールだと思ったらアメーバピグからのちゃんとしたメールだった

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。今まで何度かスパムメールを紹介 …

2012年度年間アクセスランキング

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。すみません、忘れてました。20 …

no image
熊谷花火大会で火災発生。暑い熊谷は火災も起こりやすい?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。実は、花火大会以前にも同じよう …

no image
経済学者池田信夫先生の考えた定額給付金

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。以前、ホリエモンの定額給付金に …