新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

【SEM術】効果的なタイトルのつけ方

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

ニュース系のサイトを訪れる人たちは

  • 特定の目的を持たずにサイトを訪れ、興味を引く情報を探す
  • 見出しを流し読みし、興味があるものだけクリックして詳細を見る
  • 短時間に、必要最低限の情報を得ようとする

といった傾向があるそうだ。
したがって、そういった人たちに対しては効果的なタイトル(見出し)を書く必要がある。
当ブログの場合はライブドアブログの最新記事一覧に表示されたときや、RSSリーダー等に表示されたときなどに効果がありそうだ。

見出しは冒頭15文字が勝負:MarkeZine(マーケジン)

スポンサーリンク
 

上記記事を読んで効果的なタイトルを書くポイントを個人的にまとめてみた。

1.15文字以内に収める

マーケジンでユーザビリティテスト(ユーザ行動観察調査)を行なった結果、流し読みの際にユーザーに認識されるのは、冒頭の15文字程度であるといった結果が出たそうだ。
したがってタイトルはなるべく15文字以内に抑えよう。

2.前半5文字程度に一番興味を引く言葉を入れる

また、アイトラッキングによる観察では、一つひとつの見出しを読むのではなく、ほぼ一直線に視線を進めていくという結果が出ている。
したがって、前半部分に特に興味を引くワードを配置するといいだろう。

3.Yahoo!JAPAN等各サイトのニュース見出しを参考に

以上を実践している一番身近な存在は各ポータルのニュース見出しだ。
たまにえげつないのもあったりするがライブドアなんかはクリックさせるのがうまい気がする。
そういったサイトからコツを盗み出そう。

他にも具体策として

  • 固有名や数字を入れる
  • カナばかり、漢字ばかりにならないようにして可読性を保つ
  • 略語での表現が可能であれば活用する(専門的になりすぎないよう、ユーザーの理解レベルを考慮すること)
  • カッコや記号を使ってメリハリをつける

といったことをするとよくなるそうだ。

そこでさっそくタイトル頭に【SEM術】なんてつけてみた。
これでアクセスが一気に上がるというわけではないが、日々気をつけて自然にできるようにしたい。

 - マーケティング, ユーザビリティ

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
写真加工はマイナス。広告モデルのPhotoshop加工を一切辞めた下着メーカーの売り上げが伸びている

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。これはなかなか興味深い記事。 …

ドコモケータイ用twitterクライアント「twittie」by「Colors」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ケータイ用twitterクライ …

livedoor BlogのiPhoneでの閲覧対応に関して

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ちょっと前に「livedoor …

no image
「フリック入力」とはどんな意味?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。以前「ダダ漏れ」を調べたときに …

Flickr→Facebook連携が大きな写真でできるようになった

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。FlickrからFaceboo …

「新ブラックジャックによろしく」ネットで販売中!!

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。かねてから、出版社や編集部に異 …

no image
ツイートするとぼかしが取れる。まさにリアルとネット(ツイッター)の融合でバズマーケティング

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。その場であるハッシュタグを付け …

アドワーズ広告がさらに進化。クリック率アップか?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。□Googleの進化がリスティ …

mixiボイスがツイッター(twitter)連携開始。同時に「つぶやき」の非表示機能も搭載

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。今まで、「Twitter2mi …

やっと来た。パソコン版ツイッターの新UIは意外といい!(プロフィールのみ)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ツイッターの新UI(ユーザーイ …

血液型オヤジ