新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

写真加工はマイナス。広告モデルのPhotoshop加工を一切辞めた下着メーカーの売り上げが伸びている

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これはなかなか興味深い記事。

アメリカン・イーグルの下着メーカー「aerie(エアリー)」は、2014年からモデルの写真修正を一切行っていない。脂肪もほくろも傷跡も、ありのまま見せているのだ。すると……売り上げが大幅アップしたというではないか!

情報源: 有名下着メーカー「モデル写真」の修正&フォトショ加工を一切止める → 売り上げ大幅アップ! | ロケットニュース24

aerieさん(@aerie)が投稿した写真

理想よりも現実

スポンサーリンク
 

なんでも、美を強要されるモデルさんへのストレス、さらにそんな綺麗なモデルさんの写真をみた見た顧客がこうはなれないと、自信を失ってしまうというマイナス点がこの手法により一掃。

結果、売り上げも伸びたというまさに、Win-Winの法則。

そのままの画像を公開するということで画像加工に対するコストも削減できたでしょうね。
そういった仕事をしている身としてはちょっと残念な結果ですが^^;

とはいえ、おそらく、加工画像が氾濫する中において独自路線を貫いたからこその結果。
全下着メーカーがPhotoshopによる画像加工を辞めたら全下着メーカーの売り上げが伸びるのかというと当然そうではないでしょうね。

イングラグラムにアカウントがありますので、上記写真も含めいくつか写真見せてもらいましたがいやいや、皆さんお綺麗。
まさに、ナチュラルな美しさというか、みなさん、笑顔なのがいいです。

@aerie • Instagram写真と動画

これ、ひょっとするとPhotoshop加工以上に撮影にお金がかかっているんじゃないかと思ったり。。
それくらい、クオリティ高い写真が多い。撮る人が上手いのかもしれませんが。

今回は下着メーカーの成功例でしたが、これ、美容整形なんかにも応用できないですかね?
考えてみれば美容整形って自分の体を弄るわけですから、それでPhotoshop加工された画像を使うのってどうなんでしょうね?
っていうか、美容整形受ける人って、ひょっとしたらPhotoshop使って加工しているような感覚なのかもしれんですね。
キャンパスが本人。
いやいや、ちょっと自分には理解できませんが。

Photoshop加工を辞めたら全て良い方向になったという、この結果を見れば美容整形受けるのもどうなんだ?って話になってくるのかもしれません。

結論、なんでも自然が一番だと思いますね。

 - Photoshop(フォトショップ), マーケティング, 告知・紹介・ニュース , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ツイッター(Twitter)がデザインリニューアルでFacebook化。まだ未反映

ツイッター(Twitter)Web版がデザインリニューアルをしたようです。 □& …

知らぬ間に世界シェアトップとなった「Chrome」に新しい敵「Axis」

「Google Chrome」がいつの間にか世界シェア1位のブラウザになっていま …

「お名前.com」がキャンペーンをやってる(た)

「Yahoo! ジオプラスからのドメイン移管」の続きです。 実は「Yahoo! …

no image
Googleブラウザ登場!!

□Google独自ブランドのWebブラウザ「Google Chrome」が登場へ …

ランチもあるよ。レストラン&バーの「ONE STEP」で色んなカクテルが飲めそう【浦和グルメ】

先日、飲み会を行ったお店がいい感じだったので紹介したいと思います。言っても、一度 …

佐々木岳久展「実存-内奥に谺する歪み」in宇都宮

当ブログで何度か紹介させていただいた佐々木岳久氏の個展を今度は栃木県は宇都宮市で …

no image
本当のP905iまとめサイト

Yahooで「P905i まとめ」と検索するとうちがトップでヒットする。 実は本 …

アメーバで芸能人パスワードのお年玉【今週のトピック】

□ 深夜の『アメーバブログ』芸能人パスワード流出事件! その流れを解説 &#82 …

Photoshopの描画モード「覆い焼きカラー」の使いどころ

DTPツールのみならず、様々なグラフィカルなデザインに利用されるPhotosho …

2009年3月のヒットキーワードとヒットページ

花粉症に加え、ノストラダムスの大予言のことばかり気になっている今日この頃ですが、 …