新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

ツイッター、文字数カウントの仕様変更。140文字に@ユーザ名やRT文、URL等が含まれなくなる

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

っていうか、今、ツイッターを始めた人たちは@ユーザ名くらいだったら理解出来てるかもしれないけど、RTとかなにそれってレベルかもしれませんね。
実はツイッターって本当に140文字のテキストでできていて、返信に使用する@ユーザ名やRT(リツイート)の文法もその中に含まれていたんですね。

で、近くそういった文法は140文字に含まれなくなくという仕様変更がおこなわれるそうです。

スマホを使う女性

スポンサーリンク
 

具体的にはメンション、リプライ時に使う@ユーザ名、引用リツイート時の引用元の文章、そして、リンク時のURLなどが140文字から除外されるようです。
ブログや画像紹介時に使うURLなんかも除外されるみたいですね。

Twitterでは「1ツイートあたりの文字数は140文字まで」という制限が設けられていますが、数カ月以内に文字数の数え方を変更することが発表されました。返信ツイートの「@ユーザー名」や画像のURLは140文字にカウントしないことで、より長いメッセージを投稿できる仕様に変わるとのことです。

情報源: ついにTwitterの文字数上限が増加、ユーザー名や画像URLは140文字に含まれなくなることに – GIGAZINE

今後の予定:140文字をより活用できるように

ツイッターカードの設定がリンク先でしっかりされていればタイトルなども140文字から除外できそうです。
その分、内容の紹介に費やせるのでブロガーには嬉しい仕様変更かも。

もっとも、自分の場合は自動連携なのでそこまではやらないと思いますが。。

もう一つ、二つ仕様変更があるみたいですが自分が気になってるのは、先頭に@ユーザ名の入ったツイートがフォロワー全公開になるところ。
これ、個人的な会話をするときは注意しないとですよね。

もっとも、もともと見ようと思えば見れる仕様なので、個人的な会話はDMでということになるのでしょう。

そーいえば以前、ツイッターが140文字の壁にメスを入れるなんて話もありましたが、このことだったんですかね。
なんでも当時は1万文字まで呟けるようになるかもしれないなどと話題になってました。

140文字のツイッター(twitter)が1万文字まで拡張。早ければ3月から

でも、この程度のことだとしたら、全然問題なし。
ツイッターがツイッターじゃなくなるなんてこともなさそうです。

 - ツイッター(Twitter), 告知・紹介・ニュース , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

紙でできた缶?「カートカン」by 凸版印刷

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。昨日の新聞にこんな広告が掲載さ …

中小企業はネットを使え。小さな印刷会社社長のネット活用術【書評】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。以前から気になっていた恒信印刷 …

RSSリーダー「Feedly」のエラー画面がかわええ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。RSSリーダーとして使っていた …

「桐島、部活やめるってよ」をイオンモール羽生で観て来た

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。よく利用しているご近所のイオン …

「お名前.com」がキャンペーンをやってる(た)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。「Yahoo! ジオプラスから …

時代はワイヤレスに 【今週のトピック】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。7月19日~7月25日のトピッ …

「ねむスタ」が「おはようパンダ」になった。アップデートでツイッター連携を搭載【iPhoneアプリ】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。「おはようパンダ」と「ねむログ …

東急ハンズのアフィリエイトプログラムがリンクシェアからバリューコマースに移ったらしい

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。とりあえず、いろんなアフィリエ …

やっぱりYahoo!は強い。サイト訪問者ランキング2014。livedoor Blogもランクイン

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。落ちては来ているみたいですけど …

iPhoneとAndroidどちらがオススメか?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。そろそろやっておいてもいいんじ …