新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

JPEGを更に圧縮。Googleの新画像エンコーダー「Guetzli(グェツリ)」

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

え?
JPEGってその地点で圧縮されているからこれ以上は圧縮できないものだとおもっていたのですが。。

Googleが新しい圧縮アルゴリズムを採用する画像エンコーダー「Guetzli」を発表しました。読みは「グェツリ」。Googleは通常の圧縮処理に比べ、画質を保ったまま35%小さいJPEG画像を生成できると主張します。

情報源: Google、JPEGを35%縮小する新エンコーダ「Guetzli」発表。画質は同じでファイルサイズ削減

Googleスゲぇ!!

GoogleGoogle / Keng Susumpow

スポンサーリンク
 

実は、以前もGoogleはWebPフォーマットというJPEG比最大35%の圧縮率を誇る画像圧縮技術を持っていました。
ところが、残念なことに「Google Chrome」以外のブラウザ側が対応してくれず、一般的にはならなかった。

今回は、ファイルフォーマットではなく、エンコーダーとのことで、できるファイルはJPEG。
つまり、既存のJPEG以上に圧縮率の高いJPEGファイルが作れるようになったということのようです。

ただ、気になる部分もありまして。

もちろん検索アルゴリズムをはたらかせる分、圧縮プロセスには時間がかかってしまいます。しかしGoogleによれば、人間のテスターに評価させたところGuetzliを使って作り出した画像のほうが生成に時間はかかるものの、より好印象だったとのこと。Googleは「これだけの画質なら圧縮時間を待つだけの価値がある」としています。

圧縮プロセスに時間がかかってしまうとのこと。
これ、ファイルを作り出すのに時間がかかるということであって、ブラウザでの表示に時間がかかるってことじゃないですよね?

たとえそうだとしても35%もの圧縮率増加は魅力的。
これは、期待がもてるんじゃないでしょうか。

もっとも、作りだすアプリ側(「Illustrator」や「Photoshop」等)が対応してくれない限りは使えないわけですから、早く一般的になって、様々なアプリで使えるようになって欲しいです。

 - 告知・紹介・ニュース , , , , , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

大塚のおいしいおそば屋さん「長寿庵」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。そば屋と言えば「長寿庵」という …

iPhoneとAndroidどちらがオススメか?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。そろそろやっておいてもいいんじ …

後藤真希が硫化水素自殺は本当か?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。昨日の夜、例のごとくお風呂で2 …

絶対フォローできないツイッターアカウント「@Abarth500_DE」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。これはすごい新手の話題作り(プ …

no image
Web2.0マーケティングフェアに行ってきます

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。これから「東京ビッグサイト」で …

Flickr(フリッカー)でALBUMS(アルバム)のスライドショーの埋込みソースを入手する方法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。写真共有サイトのFlickr( …

増税3%分きっちり目減り、月平均の消費支出減少は3年ぶり

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。消費税を5%から8%にあげて1 …

なんと、ブラウザでLINE(ライン)が使えた。と思ったら終わってた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。これで仕事中でも心置きなくLI …

警視庁が「振り込め詐欺」の新名称をツイッターで募集なう

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。警視庁が「振り込め詐欺」の新名 …

仕事中に安心して2ちゃんねるが見れるビューア

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。見た目がExcelな2ちゃんね …