新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

最も効果を感じた施策はSEO。中小企業も大企業も実感

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

やっぱ、SEOってすごいんだねぇ。。
マーケティング担当者の多くが「最も効果を感じた施策」にSEOをあげています。

□ マーケティング担当者350名に聞いた「最も効果を感じた施策」とは?【ソウルドアウト調査】:MarkeZine(マーケジン)

2014年に実施した施策のうち、最も効果があったと感じた施策を聞いたところ、企業規模を問わず「SEO」が1位となった(中小企業24.1%、大企業20.1%)。なお、中小企業では「SEO」に次いで「動画制作・動画広告」18.4%、「アフィリエイト広告」・「リスティング広告」17.0%の順となった。大企業では2位3位は「ウェブメディアなどへの記事広告出稿」18.2%、「ソーシャルメディアマーケティング」17.7%となった。

アゲアゲ

スポンサーリンク
 

まあ、最も効果を上げたというか、最も効果が上がったのが数字として読み取れたというのが正解かもしれませんね。
それ言ったら中小企業のアフィリエイトなんかもそうかもしれませんが。。
「効果」ですからね。アフィリエイトはそれだけじゃ効果につながりません。

中小企業と大企業とでわけて調べたようですが、いずれにせよ、全てネットインフラの広告媒体。
これはもう、紙媒体はブランディング以外売りにはできなくなっちゃうかもしれませんね。
チラシなんかだとそこそこ効果測定可能ですが、ネットでアナリティクスなんて使うともう、ほんとになんでもわかっちゃいますからね。

そういう意味ではこれからは、リアルでもアナリティクスできるようなインフラが必要になって来るのかもしれません。
例えば位置情報(Beacon等)や販売情報(POS等)から効果測定までできるようなシステムが現れるとか(もうある?)
そうなってくればチラシやティッシュ配布などの効果測定も容易になって来るかもしれませんね。
もっとも、この辺り個人情報保護との兼ね合いもあるでしょうけれど。

いずれにせよ、ネットとリアルの融合はこれからもますます進んでいくでしょう。

 - SEO・SEM, Webデザイン, マーケティング, 会社経営 , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

「ソーシャルエンタープライズ」とは何のこと?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。もうね。 3つも聞いたことのな …

当ブログのタイトルが変わります(略称は「ちほちゅう」のママ)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。遂に、このブログの名前が変わる …

夢はセレブな大家さん。龍前住研社主「龍前隆」氏著「勝ち組大家になる王道の法則」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。当然ですがどんな仕事でもうまく …

no image
アドセンスは米ドルで振込みできない

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。アドセンスの振込先をシティバン …

中学生「LINE」、高校生「ツイッター」、大学生「Facebook」の謎に迫る

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。うちの娘が中学入学を機にスマホ …

2015年7月のヒットキーワードとヒットページ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。7月、と言うと熊谷ではうちわ祭 …

今年こそ「変化の年」に【年頭所感】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。2012年が始まりました。 2 …

no image
この話題に関するブログ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Yahooニュースにはizaや …

no image
10月のヒットキーワード及びヒットページ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先月10月のヒットキーワード及 …

no image
タイムリミット

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。タイムリミットが迫っている、 …

血液型オヤジ