新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

「フライパン」を使うと5分でご飯が炊ける。と思ったら…

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

うちの炊飯器にはタイマーがありません。
だもんで、平日は毎日5:30に一度起きてスイッチを入れに行き、二度寝しています。
5:30に起きれなかった時はお米はナシです。

そういう時はフライパンでお米を炊くといいようですね。
なんと、たったの5分で炊けるとか?

□ ご飯を炊き忘れた? そんなときは5分で炊ける「フライパン炊き」でご飯を炊こう!

娘ごはん

スポンサーリンク
 

フライパンでごはんを炊くときのコツですが、以下のように書かれています。

【1】普通に研いで浸水させたお米をフライパンに入れ、お米の上5mm~1cm程度まで水を入れます。蓋をして最初は強火、沸騰したら弱火にして5分程度加熱します。
【2】5分後。お米がふっくらしていたら、最後強火にしてジューっというフライパンの音がしたら火を止め10分程度蒸らします。
【3】かき混ぜて水分を飛ばしたら出来上がりです。

強火から弱火、そして5分。最後にまた強火。という流れのようです。
水の量は米がヒタヒタになる状態から5mm~1cmとのこと。
この辺りがポイントになりそうです。

フライパンだと1合からと少ない量でも炊けるのがいいみたいですね。
さっそくやってみました。

フライパンライス出来上がり。そこそもうまく行ったかな。

実際やってみて感じたのは、

  • 研ぐのが大変。
  • 結局5分じゃ終わらない。

というのが難点でしたね。

研ぐのは別の容器に移せばいいのでしょうが、5分じゃ終わらないんだったら意味無いです。
まず、沸騰までの時間、そしてなんといっても蒸らすのに10分。
なんだかんだ言って20分くらいはかかってしまうみたいです。

そもそもからして、その間、フライパンが使えないというのも痛い。
これは、残念ながらうちでは却下です。

まあ、でも炊飯器が壊れちゃったり、キャンプの時なんかには使える方法だと思います。
覚えておいて損はないと思いますよ。

 - レビュー・レポート, 覚え書き , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ドローンとラジコンの違いは半自動かどうか。ドローンはなにもしなくても浮いている

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。いつの間にやら巷ではドローンと …

no image
CADデータの標準フォーマット

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。印刷物関係でたまにわけのわから …

Yahoo!の力

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。当ブログのアクセス数がとんでも …

no image
スマホのダウンロード率1位10代女子、2位30代男子

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。スマートフォン(iPhone及 …

「沈まぬ太陽」が沈むのはいつ?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。あまりタイムリーではないんだけ …

「disる」とはどんな意味?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。久しぶりにどんな意味シリーズ。 …

やっぱりソシャゲバブル崩壊?AmebaピグのサイバーエージェントがAndroid用ゲームアプリ14タイトル一挙終了

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。GREEが赤字ったという話をち …

Illustrator(イラストレータ)でアピアランスがいちいち適応されるのを防ぐ方法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。せっかくの便利な機能「アピアラ …

no image
フォームとSEO

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。フォーム関連タグの検索サイトに …

WordPress(ワードプレス)で半角スペース付きのタグが使えるようになっていた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。これ、ちょっと嬉しいです。 い …