新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

ピースサインで指紋が盗まれる。指紋認証に穴

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんなことができるのでしたら、顔認証なんては穴だらけってことですよね。
なんでも、ピースサインをした写真から指紋を読み取り、指紋認証を破る事が可能だとのこと。

国立情報学研究所の実験では3メートルの距離で撮影した画像でも読み取れることが判明しており、「自撮り」のピース写真をネットに掲示すると、簡単に盗まれてしまう。

情報源: 【指紋ネット盗難】「ピースサインは危険!!」 3メートル離れて撮影でも読み取り可能


ヤバい、指紋抜かれる~。

スポンサーリンク
 

いちばん身近なところではスマホの指紋認証があると思います。
これを、画像から取り出した指紋情報を使って抜くことが可能かどうか考えたのですが、たとえば、シリコンなどで同じ指紋の指先を作ってそれをかざすなどという七面倒臭いことをしなければならないんじゃないでしょうか。

で、そこまでやって指紋認証を通過させる必要があるかというと、一般人には殆どありえない。
強いて言えば安倍総理やトランプ次期大統領辺りはこういったことをやってまでも指紋データを抜き出す価値があるかもしれません。
したがって、個人レベルでは全く今のままでも問題ないんじゃないかと思われ。。

とは言っても、日進月歩技術は進んできていますから、画像から簡単にスマホの指紋認証を通過させてしまう代物が出てこないとも限らないので、頭のなかにおいておくくらいはしておいたほうがいいでしょう。
まあ、仮に指紋認証を通過されたとしても見られて困るようなものがあるかと言ったら別にないんじゃないでしょうかね。

ということで、個人的にはあまり気にしないことにしました。
もっとも、自分が指紋認証を使っているのはスマホだけ。
顔認証なんてのがパソコンに勝手にインストールされましたが当然すぐ削除しましたしね。

なお、銀行では静脈認証を使っているのですが、そう考えると手のひらや指を使った「静脈認証」や目を使った「虹彩認証」なんてのは「指紋認証」、「顔認証」などと比べると随分セキュアなんですねぇ。。

 - セキュリティ , , , , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

これは新しいビジネス。「評Ban」でバイトテロやネットいじめを事前キャッチ

こういった有料サービス。どんどんやっていけば良いと思います。 □ バイ …

暗号化の技術には期限がある。今の技術(RSA1024)が安全なのは2019年まで

なるほど。セキュリティの専門家の認識では暗号化に絶対はない、時代とともにマシンの …

Facebookで偽(なりすまし・ダミー)アカウントを友達にしまくると自分のアカウントが乗っ取られる可能性

Facebookでここのところ多くのダミーアカウントが多く出現していますが、この …

一瞬よくできたスパムメールだと思ったらアメーバピグからのちゃんとしたメールだった

今まで何度かスパムメールを紹介してきましたが、今回はスパムだと思ったら本当のメー …

このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります

Googleでは、検索結果に「このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があり …

LINE(ライン)で既読を付けずにトークを読む「ちらみ」はキーロガー【Androidアプリ】

まあ、ちゃんと告知しているのでいいですけどね。使おうと思っている方は、理解した上 …

スパムメール、フィッシングメールに引っかからないための唯一確認すべき点

何度かこういった記事書いているのですが、わかりにくかったかもしれないのでもうちょ …

夢? LINE(ライン)で初めてスパムが届いた

LINE(ライン)の友達設定を自動化しているとスパムが届くことがあるみたいです。 …

携帯メールのフィルタリングをすり抜けて来たスパム

フィルタリングをしているはずの携帯電話のメール(ケータイメール)にスパムが届いた …

no image
Google Chromeはまだやめたほうがいい

□Google Chromeに早くも複数の脆弱性 – ITmedia …