新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

残念っ!! コメント付き「いいね!」は「シェア」じゃない。設定次第ではバズらない【Facebook】

      2015/02/18

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

以前書いたとおり「いいね!」と「シェア」に関して調査してみました。
「いいね!」にコメントが付けられる機能が付いて、「いいね!」に対してコメントを付けるとでシェア」になる。
というのが当初の予想でしたがどうも厳密に言うと違いました。

まずは「いいね!」をしてみましょう。

コメント付きいいね!とシェア(いいね!)
「いいね!」ボタンをクリックしてコメントを入力して「コメントする」をクリックです。

続いて、「シェア」。ブックマークレットの「Facebookでシェア」をクリックするとこんなウインドウが開きます。

コメント付きいいね!とシェア(シェア)

インターフェース見れば違いは一目瞭然なんですけどね。
シェアの場合はシェアさせる場所や公開範囲などが指定できるのです。
ちなみにこれ、ディフォルトの状態。

なお、記事に付いている「シェア」ボタンを押した場合も同じウインドウが開きます。

結果としてこんなかんじになっています。

コメント付きいいね!とシェア(比較)

右の公開範囲マークを見ればよくわかると思います。
「シェア」は全体公開、「いいね!」は友達の友達まで(ここは一般的には友だちまでだと思います)

つまり、「いいね!」は「いいね!」の公開範囲に準じ、決してシェアと同じような拡散力はないということです。
しかも、「いいね!」なので一度しかできません。
人によっては「いいね!」を非公開にしている場合もあるのでその場合は拡散力ゼロです。
ちなみにじぶんの場合は「いいね!」は友達の友達まで公開となっています。

せっかくなので全く同じ記事に同じコメントをすることでどの程度拡散力が違ってくるか確かめてみました。

まずは「いいね!」

いいね!の拡散度
3人の方がさらに「いいね!」してくれました。

次に「シェア」

シェアの拡散度
こちらも同様3人の方がさらに「いいね!」してくれました。

結果、どちらもさほど変わりないということになりましたがこれは母体が小さすぎるからであって、
おそらく、もう少し規模の大きな実験であれば明らかにシェアのほうが拡散力あると思います。

しかも今回、「いいね!」の方が先、その後しばらくしてから「シェア」したのでこんな結果になったのかもしれません。
最初からシェアをしておけば6名みんな「シェア」記事に「いいね!」していたかもしれませんね。

もっとも、Facebookに関してはちょくちょく仕様を変えているので、今はこんな状態なんだ程度に思っていただいたほうがいいと思います。

【追記】最終的にはシェアのほうは10人に「いいね!」されました。いいね!は3人のまんまです。やはりシェアのほうが拡散力ありましたね。

 - Facebook(フェイスブック), Webサイト・サービス, 覚え書き , , , , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

YouTube→Twitter(ツイッター)連携ダウン中?メール対応でFA

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。FAってのはファイナルアンサー …

人気が出る写真の法則。人の顔はNG。背景は控えめに等

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。インターネット上には数多くのデ …

FAXをメールで受信できるネットサービス「D-FAX」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。なんとですね。 FAXをメール …

iPhoneにQRコードリーダー必要なし。「Google Chrome」にQRコード読み込み機能がついていた

最近はQRコードを読み取ることも随分減ってきましたが、それでも、スマホやケータイ …

no image
使わなくなったデータCDどうする?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。「個人情報保護法」なんてのが施 …

某スマートフォン系SNSの広告にFacebook(フェイスブック)に似せた変な奴がいる

先日、LINE(ライン)初め、スマートフォンがフィッシング詐欺に狙われ始めている旨、記事にしました。
その理由の一つとして、リンク先のURLがハッキリ分からないというのがありました。
今回、それに加えてまるでFacebook、さらにまるでセキュリティウインドウのような「広告」?に遭遇したのでご報告します。
あくまでも広告として紹介しますが、これはちょっとヤバい気がしますねぇ。。
アドウェア? マルウェア? スパイウェア?

Facebookに似せた広告01 Facebookに似せた広告02
赤で囲った部分が広告スペース。
どう見てもFacebookのインターフェースでDMが届いたと言っています。

Facebookをやっている方であればこれは間違いなくタップしてしまうと思うんです。
仮に、今開いているサイトがEYELANDだとしても、自分はタップしてしまいました。
すると表示されるサイトが以下。

Facebookに似せた広告03
あんたのスマホは遅すぎるので、おすすめアプリをインストールして、お掃除しましょう。
ということのようですね。

さすがにここで気付きました。
このサイトやべぇ。と。

以下やべぇと思わせたポイントです。

  • 日本語が変。
  • クリック(タップ)を促す表示。
  • URL表記が微妙。

ここでしっかりとURLが確認できればネットで調べてってこともできたんですけどね。

今回はもう、行っちゃったので行き先のURLを調べてドメインを検索してみました。
ただ、ネット等でドメインを調べてみると特に問題ないようなんですよねぇ。
□ globalmobilecenter.com safe website ? Check it now

さらにURLをメールでパソコンに転送。上記「今きれい」ボタンをクリックすると開くサイトのドメインも調べてみましたが同様でした。
□ imobidl.com safe website ? Check it now

マジアラートだったりして。。
もう、いっぱいいっぱいだもんなぁ。このスマホ。

でも、マジだったとしてもこの広告はちょっと問題あるんじゃないかなぁと思いますね。
どう見てもFacebookそのものですもんね。

正規表現を可視化してくれるサイト「Regexper」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日のブログ移転の時といい、正 …

東京ディズニーリゾートチケットはネットで購入が楽でいい【チケットプリント編】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。1. ユーザー登録編&nbsp …

ツイッターの名前を「アドセンスクリックお願いします」にするとアフィブログに絶対転載されない

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。これは目から鱗。かつ、注意しな …

no image
Windows7のネットワーク設定は「アダプター設定の変更」をクリック

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ナビゲーションのインターフェー …