新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

インターネット広告終了? ネット広告クリック率88~98%がボットとの調査報告

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これ本当ならGoogleは終わるね。

ネット広告のクリック数のうち88~98%はボットによるものだと判明 – GIGAZINE

ウェブ上に表示されている広告を一体誰がどれくらいクリックしているのか明らかにするため、Oxford BioChronometricsの研究者であるアドリアン・ニール氏とサンダー・コーウェンホーヴェン氏は、2015年1月の7日間、Google・Yahoo!・LinkedIn・Facebookといった主要な広告ネットワーク上での広告クリック調査を実施しました。この調査の結果、広告クリックの88~98%がボットにより行われていることが明らかになりました。

パソコン坊主

スポンサーリンク
 

果たしてどういった調査をもとにこの数字を出したのかは分かりませんが、なんと、Googleアドセンス等に代表される、クリック型広告のクリック率の9割以上がボットであるという調査結果が発表されています。

これはこれでちゃんとした調査のもとに発表されているのでしょう。
調査の仕方を調べるよりは、調査元を調べてみると、どの程度信頼が置けるのかわかってくると思います。

ということで、調査元を調べてみました。

□ Oxford BioChronometrics | Protect Your Business with the Power of e-DNA

オックスフォードと来るとオックスフォード大学が連想され、権威のあるところだと思いがちですがそこが逆に怪しい。
以前も、こんなことありましたしね。

□ ケンブリッジ大学ではたぶん研究していない | ちほちゅう

こちらはケンブリッジ大学ですが。

で、やっぱり怪しいと言っているのがこちら。

いまこちらでアドワーズやってる中で、コンバージョンがもっともたかい(アクションを起こす敷居が低い)ものを見てみると、登録されるコンバージョン率は、平均で3.72%。広告文によるが、高いものだと6.9%あります。このコンバージョンは「個人情報入れた登録」なのでbotができるわけはなく、つまりはbot率が98%という記事はどうも怪しいという結果になる。

via : これがマジならGoogleもFacebookもプロブロガーもユーチューバーも吹き飛ぶ話 | More Access! More Fun!.

ううむ。
これはGoogleの反論を待ったほうがいいかもしれませんね。

ってか、反論する価値すらなかったりして。。

 - マーケティング, 会社経営, 告知・紹介・ニュース , ,

アドセンス広告メイン

Comment

  1. Jeanette より:

    Le truc bien, c’est que tu peux aussi corriger l’article, si, à relecture, il reste une coq&mlleu#8230;iais comme M&G veillent c’est très peu utile également.

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

やっぱりRSSリーダーは必要。「feedly」を導入してみた

Googleリーダーが6月いっぱいで終わってしまうのでそろそろ次を考えなきゃいけ …

誰もいない福島県浪江町の様子をGoogleストリートビューで

果たしていつになったら帰れるのか?ゴーストタウンと化している福島県は浪江町の様子 …

Facebook「いいね!」に加えて「読んだ」「聴いた」「見た」ボタン導入か?

Facebook(フェイスブック)というと「いいね!」。がひとつの大きな特徴とな …

no image
2012年9月のヒットキーワードとヒットページ

ここのところ足踏み状態だったPVが9月は1.2倍程度伸びました。加えて、スマホ広 …

侮れないホムペの力

まず「ホムペ」に関しての認識を確認しておこう。 「ホムペ」=「ケータイサイト」で …

「島田紳助」、「スティーブ・ジョブズ」と「菅直人」首相の違い

ここ数日でいろいろな人が表舞台から姿を消そうとしています。 まずは、当ブログでも …

no image
2012年5月のヒットキーワードとヒットページ

コツコツやっていくと必ずいいことが待っているもんです。5月は全体的に人は多く来て …

つけめんTETSUさいたま特別版【浦和グルメ】

転職して浦和に通うようになったのでお昼は浦和で食べることが多くなりました。そこで …

「iButterfly」vs「ブラアプリ」

面白そうなiPhoneアプリが二つほど出たのでご紹介。なぜ、対決形式のタイトルに …

わからなすぎる若者用語

うーむ。世の中はこんなに変わっていたんですねぇ。。 もう、KY(空気読めない)な …