新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

「太宰治」のラクガキが公開。描いたことをちょっと後悔

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「人間失格」や、「斜陽」などの作品で有名な小説家、太宰治。
高校時代に読みふけった記憶がありますが、特にデビュー作とされる「晩年」に収録された各作品はなんども読んだ記憶があります。

太宰治というと「生まれてすみません」「恥の多い人生を送ってきました」などという人生感で、
複数回の自殺未遂の末、愛人と玉川上水に入水自殺をすることで終わりを迎えたということもあって、ある意味伝説の小説家にもなっているわけです。

スポンサーリンク
 

そんな氏の人間らしい一面が見られるのが以下のサイト。

□ 太宰治修身ノート(弘前大学附属図書館貴重資料)

太宰治の学生時代のノートだそうです。
(「太宰治」の本名は「津島修治」、高校時代は「辻島衆二」というペンネームを使っていたとのこと)
かなりの達筆?だったようで文章は殆ど読めませんが、所々にあるラクガキが人間味を感じさせます。

太宰ラクガキ
決して旨いとは言えませんが。

そういえば、自分もよくノートや教科書に落書きしてました。
高校のときに何かの拍子にラクガキを同級生に見つけられ、通して見られて大爆笑された記憶があります。
どんなの描いてたかなぁ。。あんまり覚えていません。

考えてみればその時のラクガキがこのブログに変わっていったのかなぁとも感じるわけですが。
絵と文章じゃずいぶん違いますね。

ちなみに太宰治の作品ですが、著作権が切れ、青空文庫で読みたい放題です。

作家別作品リスト:太宰 治
□ 太宰治 「晩年」に就いて
□ 図書カード:「晩年」に就いて
□ 太宰治 人間失格
□ 太宰治 走れメロス
□ 太宰治 グッド・バイ(未完)

いい時代になったもんですねぇ。。

 - おススメ, レビュー・レポート, 本・書籍 ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

「イーセットスマートセキュリティ」更新と新規どちらが得か(7/2追記)

先日、イーセットスマートセキュリティのv3をアンインストールしてv4をインストー …

no image
スパムの代償3000万円に

迷惑メールに罰金3000万円、上限30倍に法改正へ(読売新聞) – …

twitter(ツイッター)リストの正しい使い方

今まで、あまり活用していなかったtwitter(ツイッター)のリスト機能ですが、 …

タイの生命保険のCMが泣けすぎる

ネタフルさんのところで紹介していたタイの生命保険のCMがすごく泣けるのでこちらで …

なんと、222ヶ月ぶりにファミマガ(ファミリーコンピュータmagazine)が復活していた

いやいや懐かしい。 懐かしいなんてもんじゃありません。 ここだけの話(にならんけ …

新感覚のWebパズル。「Google Puzzle」に挑戦

以前、自分参加のミュージックビデオ「映し鏡(Mirror)」というのを紹介しまし …

GoogleパックマンはiPhoneでもプレイ可能

先日パックマンの記事 を書いたときに久しぶりにGoogleパックマン& …

ATOK(エイトック)に変えてみた

Windows標準の日本語入力システムはMS-IMEですが、 6月9日から7月8 …

真実は小説より奇なり。ノンフィクション「凶悪-ある死刑囚の告発」に本当の人間の怖さを見た

北関東三部作と銘打った「SRサイタマノラッパー」、その3を観た時の記事に北関東と …

ランチもあるよ。レストラン&バーの「ONE STEP」で色んなカクテルが飲めそう【浦和グルメ】

先日、飲み会を行ったお店がいい感じだったので紹介したいと思います。言っても、一度 …