新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

一応やっておこう。LINE(ライン)が「PINコード」による2重認証を開始

      2014/11/09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

一連のアカウント乗っ取り事件を経て、LINEがPINコードによる2重認証システムを導入したようです。
アップデートしていなかったので気づきませんでしたが、これはちゃんとやっておいたほうがいいと思います。
ということで、まずはアップデート、以下、手順を解説します。 

□ LINE(ライン) – 無料通話・メールアプリ – Google Play の Android アプリ
□ iTunes の App Store で配信中の iPhone、iPod touch、iPad 用 LINE 

スマホを操作する女性

スポンサーリンク
 

とは言え、至って簡単。

  1. LINEを起動したら「その他」→「設定」と行きます。
    LINEの2重認証01
  2. 「アカウント」をタップします。
    LINEの2重認証02
  3. ここに、「PINコード」という項目が追加されているのでタップします。
    (追加されていない人はアップデートして下さい。)
    LINEの2重認証03
  4. PINコード(4桁の数字)を2回入力して「確認」をタップします。
    LINEの2重認証05
  5. 以上。
    LINEの2重認証06

PINコードは機種変更等を行った際、電話番号を変えた時に使うコードだそうです。
忘れないように覚えておきましょう。

一方、パソコン用のLINEでログインする際も以下の様な手順が必要になったようです。

  1. パソコン用LINEでログインしようとすると4桁の認証番号が表示されます。
    ちなみにこの4桁の数字はPINコードとは全く関係ない任意の数字です。
    LINEの2重認証P01
  2. これを、スマホ側で入力し、「本人確認」をタップします。
    (時間内にスマホのLINEを起動すると以下の画面が開きます) 
    LINEの2重認証P02
  3. スマホ側で以下の画面になればパソコン用LINEが使用可能になります。
    LINEの2重認証P03
以上。

たったこれだけなので、やっておいたほうがいいでしょうね。 

 - LINE, セキュリティ, 携帯電話・スマホ ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

LINE(ライン)を使ってイタ電(いたずら電話)の相手を突き止める方法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。たしかにこれやると、知り合いだ …

iPhoneがリアルキーロガーに。赤外線カメラ(赤外線サーモグラフィ)で暗証番号をゲット!

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。リアルキーロガーなんて言ってま …

携帯ライブチャットの謎を解く

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。最近は携帯サイトにもライブチャ …

「iOS 7」にもパスコードロック回避(解除)の裏ワザ(バグ)があった【iPhone】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。もう、度々ロック回避(解除)の …

「LINE Play」は「iPhone 3GS」では遊べない

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。LINE(ライン)から続々登場 …

iPhoneで自分の携帯番号を確認する方法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。勢いで確認するシリーズを3つま …

将来あらゆる物をスマートフォンから探せる。が残念っ! 一番無くす回数が多いのはそのスマホ自体

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Googleがモノの位置を記録 …

Microsoft Security Essentialsは危険なの?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ニコニコ動画で公開されている以 …

docomo(ドコモ)は自民党になれるか? ついにiPhone(アイフォーン)がdocomoから

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。パワーバランスというものは企業 …

2015年はLINEで年賀状。一方mixi年賀状は既に終了していた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。栄枯盛衰は世の習いといいますが …