新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

「ラーメン二郎」の隣「味噌屋 八郎商店」も意外と旨い【新宿ラーメン】

      2014/11/23

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、新宿まで演劇を見に行った時に寄らせもらったラーメン店が旨かったので紹介します。
もともと、食べログでの評価が高かったので行ってみようと向かったところ、なんと、お隣にあの「ラーメン二郎」があって、どちらに入るか悩んだのですが空いているし、当初の予定どおり「八郎」 に入ることにしました。
しかし二郎の隣が八郎ってどんなこっちゃw

 

スポンサーリンク
 

正式な店名は「味噌屋八郎商店」。
名前の通り、味噌ラーメンの専門店のようです。
つけ麺とラーメンとあって、それぞれ、辛みそ、カレー味噌、トマト味噌などアレンジされているようですが、基本的には味噌。

自分は最初だということで、最もスタンダードな味噌ラーメンを頂きました。


もやしとチャーシュー、そして、焦がし油(黒マー油というそうです)が食欲をそそります。
価格は780円。


当然、スープまで完食。ごちそうさまでした。

基本的に味噌系は好きなラーメンの部類なのですが、ここのは一般的な味噌ラーメンとはひと味違いました。
味噌自体も違うんだと思いますが、まろやかながらもコクがあって非常に美味しかったです。
おそらく、カレー味噌、トマト味噌なんかも美味しいんだと思いますね。
次回行ったときはカレーあたりを試してみようかなぁ。。

といったところで暫定的ですが食べログレビュー。
まずは最初なのでこんなところで。
 

関連ランキング:ラーメン | 西武新宿駅新宿西口駅大久保駅

 - おススメ, グルメ, レビュー・レポート

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
P905i関連情報ページ

P905i開発陣へのインタビュー記事始め、P905i関連情報のページを集めました …

70円台の円高でiPhoneアプリがお買い得に

なんかいつの間にやら円が80円切ってますね。その影響でiPhoneアプリが安くな …

no image
2011年度年間アクセスランキング

新年なので2011年1年間でアクセス数の多かった記事も紹介します。ここ数年で恒例 …

no image
日本では資本主義はどうなのか?

夏スペ最後は「資本主義」です。何度もいうようですが、どんなシステムにも穴はありま …

no image
携帯電話は癌(脳腫瘍)の元!?

ケータイ大国ニッポンではまず議論にもあがらないこちらもタブーな話題。 アメリカン …

運動よりも寒さを我慢するほうがカロリーの消費量が大きいらしい

これもまた「IRORIO(イロリオ)」ですか。怪しいなぁ。。 □ たっ …

今年こそ「変化の年」に【年頭所感】

2012年が始まりました。 2011年は3.11の震災による影響が大きく、復興ム …

「グラン・ブルー(グレート・ブルー完全版)」のススメ

またまたコラブロさんの企画で優秀賞を頂いた模様です。 ありがとうございました。引 …

良いリリー・フランキー「そして父になる」は淡々としていながらも泣きのツボが点在する良作

この作品は子役に尽きますね。かなり、厳選したんじゃないでしょうか。
演技がうまいとかじゃないんです。 この子じゃなきゃダメなんです。 

優秀な大手企業のサラリーマン福山雅治と尾野真千子夫妻の一人っ子として育てられながらも、実は田舎の子沢山な電気屋リリー・フランキーと真木よう子夫妻の3人兄弟の長男を演じた「二宮慶多」くん。
田舎の子沢山な電気屋リリー・フランキーと真木よう子夫妻の3人兄弟の長男として育てられながらも、実は優秀な大手企業のサラリーマン福山雅治と尾野真千子夫妻の一人っ子を演じた「黄升炫(ふぁんしょうげん)」くん。
どちらもいいキャスティングでした。 

映画の内容は淡々としていながらもところどころ泣きのツボがが散りばめられていて、そんな中でも一番心にキタ言葉がリリー・フランキーさんが福山さんに発した「父親も代わりのない仕事やろ」。
他にも合計5回程度、涙しましたね。
一方で最も最低な言葉を発したのは福山雅治さん。その言葉とは「やっぱりそういうことか」。
どういうシチュエーションで発せられた言葉かはネタバレになるのでやめておきますが、そんな最低な子を持つ会社人が「取り違え事件」をきっかけに子どもと向き合い、父親になっていくというのもひとつの主題になっています。

さて、最後まで見て今ひとつ消化不良だったのは現実の赤ちゃん取り違え事件の被害者であるモデル女性も言っていましたね。
ただし、これはこれでまあ、映画なのでありかなぁと感じました。

で、最終的に両家がどういったかたちに収まったのかというと、個人的には「一度決めたことは振り返らない」派なのですが、多くの人は逆の選択だったんじゃないかなぁと感じました。

最後に、実際自分がこの立場になったと仮定したらどうかなぁ。
やっぱりね。子どもの意見を尊重したいところだけど、6歳っていうと微妙。
基本、今までの生活を変えないというスタンスで考えて行きたいですね。

なお、タイトルに「良いリリー・フランキー」 としたのは同時期に上映中の「凶悪」と絡めました。
その経緯及び観てすぐの感想は以下ツイート引用します。 

  • 映画「凶悪」観たいんだけどなかなか熊谷来てくれない。さいたま新都心でやってたんだけとなんか終わっちゃった臭い。新座とか幸手とかではやってるみたいだけど。。via : Googleさん posted at 15:48:29
  • 鴻巣?あたりに映画館あったよね。何やってるか見てみるかな。 posted at 15:49:58
  • 日曜に上里まで車で行ってくるかな。。 movie.walkerplus.com/mv52141/schedu… posted at 15:55:00
  • 鴻巣もやってない。。 eiga.com/theater/11/110… posted at 15:55:12
  • ここまで見れんと逆に何としても「凶悪」劇場で見たくなる。リリーフランキーの「そして父になる」との差を見たい。まずは、「そして父になる」見てくるかな。 posted at 15:58:09
  • @nacco_jp そうしよかなと思ってます。どんな映画館ですか? 駐車場ありますよね? posted at 06:36:08
  • @nacco_jp 情報あざす! 日曜に行こうと思います。その前にイオンで「そして父になる」見てこようかな。見ました? posted at 07:04:06
  • 良いリリー・フランキー見にきた。 (@ イオンシネマ 熊谷 – @ac_kumagaya) [pic]: 4sq.com/1gHGUJZ posted at 16:51:20
  • 「そして父になる」、良いリリー・フランキーの「父親も変わりのない仕事やろ」のセリフが一番泣いた。 posted at 19:18:30
  • ところどころ涙のツボがあったが見終わってみると忘れてる。子どもが抱きしめられるシーンもきたなぁ。 posted at 19:20:05
  • あと、女子のツボとして、リリーさんの妻「真木よう子」が福山正治の妻「尾野真千子」を抱きしめるシーンもきたね。ネタバレになるのでなぜそういったシチュエーションになったかは言わない。 posted at 19:24:21
みんなで作るトイレマップ「チェックアトイレ」【iPhoneアプリ】

子どもの頃からトイレの近かった僕にはうれしいiPhoneアプリ。恥ずかしい話、最 …