新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

ツイッターアカウントで戦闘力を測定し対戦できる「ツイバトル」

      2014/11/10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

こんなサイト、確か前もありましたよね。

□ Twitterアカウントの戦闘力を測定し他人に挑むことができる「ツイバトル」 – GIGAZINE

スポンサーリンク
 

調べてみたらブログで同じようなサービスがあったようです。
が、残念ながらサービス終了してしまってました。

ツイッターでもこんなの見つけました。
□ [N] ツイッター版スカウター「Twitter戦闘能力」
■ Tw戦闘能力
でもこれは対戦出来ません。 

で、対戦もできるのが以下のサイトです。

■ 戦闘力を競え! ツイバトル 

さっそく戦ってみました。

  1. 上記サイトにて「戦闘力を測定する」をクリック。
    ツイバトル01
  2. 連携アプリ認証画面になるので認証します。
    パスワードを入力して「連携アプリを認証」をクリック。
    ツイバトル02
  3. 自アカウントの戦闘力が表示されます。ここで、結果をツイートすることも可能。
    対戦したい場合は「挑戦する」に対戦相手のIDを入力。
    そのままツイッターにつぶやく場合は「挑戦結果」をDBに登録・公開し、ツイッターでつぶやきますか?
    を「はい」にして「挑戦する」をクリック。
    ツイバトル03
  4. 結果が出ます。なんと、「つぶくま」に勝っちゃいました。
    つぶくま」が弱いのか自分が強いのか。(つぶくまが弱いんだろうなぁ。。)
    ツイバトル04
  5. で、ツイートは以下のようになります。
    ツイバトル05
と言った感じ。
ハッシュタグは「#ツイバトル」です。

ちなみにGIGAZINEさんの記事に寄るとホリエモン(堀江貴文氏)は戦闘力78万超え。
凄いっ。。凄すぎる。。

やっぱり、「つぶくま」が弱すぎだったんですねぇ。。 

 - Webサイト・サービス, ツイッター(Twitter), 企画・ディレクション, 告知・紹介・ニュース ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

大勝軒ののれんわけ「優勝軒」@熊谷に行ってきた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。まさに先ほどまで熊谷の優勝軒で …

大規模な太陽フレアによる磁気嵐で起こった様々な出来事

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。なかには、磁気嵐が直接の原因で …

ブルーモルフォさん主宰Facebook勉強会に行ってきた!

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。「花で世界平和」でブランディン …

新しい防水スマホ(スマートフォン)のカタチ「ナノコーティング」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。行きたいなぁ。ワイヤレスジャパ …

中国、首都機能移転へ。大気汚染が理由

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。かの大国「中国」が首都を移転す …

no image
ツイッター、メンション(mention)とリプライ(reply)は違う?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。こちらの記事の解答編。 □&n …

やっぱり日本語。「クッキークリッカー」日本語版ができていた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日、紹介したクリックするだけ …

「Apple TV」は「iPhone」がリモコンになる。でもテレビじゃない

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。家にテレビがないのでなんなので …

スクラッチカードは特殊インクで再現可能(エコスクラッチ)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。スクラッチカードといえば「銀は …

iPhoneアプリの新ブラウザ「Chrome」でFlashは見れるのか?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。なんと、いつの間にやらGoog …