新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

使い方次第。「Googleマップ」にリアルタイム位置情報共有機能が再追加

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ちゃんと使えればこれ、便利なんだろうけど、使い方を間違えると怖いよねぇ。。

Googleマップがアップデートしましたね。

Google マップ – ナビ、乗換案内を App Store で
マップ – ナビ、乗換案内 – Google Play の Android アプリ

なんでも、位置情報を共有する機能が付いたようです。

米Googleは3月22日(現地時間)、「Googleマップ」にリアルタイムの位置情報共有機能を追加したと発表した。iOSおよびAndroid版アプリから、指定した相手に指定したタイミングで自分の位置情報を共有できるようになる。共有された側は、モバイルアプリだけでなく、PCのWebブラウザでも確認できる。現在世界で“ローリングアウト”中だ。
Googleは2009年、Googleマップ上で「Latitude」という位置情報共有サービスをスタートしたが、2013年に終了した。

情報源: Googleマップに(また)自分のリアルタイム位置情報共有機能 プライバシー重視 – ITmedia NEWS

アノマリーに参加した証明となりそうなスクショ
そいや、INGRESSのアノマリーのときに似たようなアプリ使ってました。

スポンサーリンク
 

記事にもあるように、以前も一度、そういった機能が付いたことがあるようなのですが、終了。
以前の「Latitude」という位置情報共有サービスはSNS色の強いものだったようですね。
INGRESSを始めるちょっと前に自分もハマったことのあるfoursquareみたいなものだったようです。

今回の位置情報サービスはそういった無駄な部分は削ぎ落として単純に位置情報を一部の人に公開するサービスのようですね。
これだったらわかりやすくて使いやすいかもしれません。

ただ、気になるのはセキュリティですね。
世界中に自分の居場所をダダ漏れさせるのもちょっと嫌ですし、機能を切るのを忘れて自宅まで帰宅してしまい、自宅がバレてしまうのも困ります。

結局、使う側が注意すればいいということになるのでしょうが、便利な半面、リスクも伴うということを忘れないようにしましょう。

 - Webサイト・サービス, 告知・紹介・ニュース , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

自由研究はプログラミング。「プログラミン」が面白い

文部科学省が小学生向けオンラインプログラミングツールを正式公開しました。□ プロ …

「東京スカイツリー」最高の高さ634mに到達

東北地方太平洋沖地震にも負けず(作業員全員の無事、構造体への被害もなかったそうで …

電子ペーパーいらない。印刷をレーザーで消す技術

なんだかいろんな技術が登場しますが、これはどういうふうに便利なのでしょうか? □ …

「Xperia arc」や「Xperia acro」がテザリング対応に

これで来年の機種変更するときの選択肢が増えた。 □ Xperiaシリー …

ニコニコ生放送(ニコ生)でAV生配信。当然のごとくBAN

今後はこういった試みがどんどん増えてくることを希望します(爆) なんとニコニコ生 …

no image
Facebook(フェイスブック)ユーザーは6億人もいない

マーク・ザッカーバーグが思いつきで始めたのだろうか?Facebook(フェイスブ …

東京都衛生局が作成した漫画「犬を飼うってステキです–か?」が素晴らしい

こういう素晴らしい冊子はより多くの人に読んでいただきたいと思います。ということで …

もう、回線は選ばない。KDDIの新しい無線技術が凄い

一度行ってみたいと思っている「ワイヤレスジャパン」でKDDIがプレゼンした「リン …

ツイッター(Twitter)についにツイート編集機能が付く(かも)

ツイッター(Twitter)でなくてもちょくちょく打ち間違えをしている自分ですが …

no image
「初級シスアド」復活?

IPA、春期情報処理技術者試験の受験申し込み受付を開始:ニュース – …