新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

使い方次第。「Googleマップ」にリアルタイム位置情報共有機能が再追加

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ちゃんと使えればこれ、便利なんだろうけど、使い方を間違えると怖いよねぇ。。

Googleマップがアップデートしましたね。

Google マップ – ナビ、乗換案内を App Store で
マップ – ナビ、乗換案内 – Google Play の Android アプリ

なんでも、位置情報を共有する機能が付いたようです。

米Googleは3月22日(現地時間)、「Googleマップ」にリアルタイムの位置情報共有機能を追加したと発表した。iOSおよびAndroid版アプリから、指定した相手に指定したタイミングで自分の位置情報を共有できるようになる。共有された側は、モバイルアプリだけでなく、PCのWebブラウザでも確認できる。現在世界で“ローリングアウト”中だ。
Googleは2009年、Googleマップ上で「Latitude」という位置情報共有サービスをスタートしたが、2013年に終了した。

情報源: Googleマップに(また)自分のリアルタイム位置情報共有機能 プライバシー重視 – ITmedia NEWS

アノマリーに参加した証明となりそうなスクショ
そいや、INGRESSのアノマリーのときに似たようなアプリ使ってました。

スポンサーリンク
 

記事にもあるように、以前も一度、そういった機能が付いたことがあるようなのですが、終了。
以前の「Latitude」という位置情報共有サービスはSNS色の強いものだったようですね。
INGRESSを始めるちょっと前に自分もハマったことのあるfoursquareみたいなものだったようです。

今回の位置情報サービスはそういった無駄な部分は削ぎ落として単純に位置情報を一部の人に公開するサービスのようですね。
これだったらわかりやすくて使いやすいかもしれません。

ただ、気になるのはセキュリティですね。
世界中に自分の居場所をダダ漏れさせるのもちょっと嫌ですし、機能を切るのを忘れて自宅まで帰宅してしまい、自宅がバレてしまうのも困ります。

結局、使う側が注意すればいいということになるのでしょうが、便利な半面、リスクも伴うということを忘れないようにしましょう。

 - Webサイト・サービス, 告知・紹介・ニュース , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
Mac OS X Leopard 登場!!

CPUがIntelになってから早数ヶ月。 さらに強力になったMacintoshO …

熊本地震の被災者たちが「ほしい物リスト」をアマゾン(Amazon)が公開

2011年に3月11日に起きた東日本大震災においてはツイッターやSkypeなどI …

平成版東京物語「東京家族」で世代間闘争は解決! #東京家族

お正月に応募しておいた山田洋次監督の平成版東京物語「東京家族」の試写会に当選した …

no image
「リオデジャネイロオリンピック(五輪)」日本人選手メダリストのツイッターアカウント一覧

リオデジャネイロオリンピック真っ最中で、寝不足の方も結構多いんじゃないでしょうか …

スペースシャトル最後の勇姿(軌道のみ)

□ 飛行機から撮影されたスペースシャトル『アトランティス』最後の飛行 …

プロキシいらずのIPアドレス偽装アプリ「spotflux」(今なら無料)

これは究極の個人情報保護アプリですね。 □ IPアドレスを偽装して安全 …

Googleドキュメントは便利。が、デザイン性に難有り?

ここのところ、Googleドキュメントを使って企画書を書かせていただくことが多い …

今度こそ?「iPhone6」はモバイル決済+防水搭載の噂

なんか、毎回記事にしている気がしてならないのですが、「iPhone6」では今度こ …

no image
「予告.in」中止~!!

livedoor ニュース – 予告inに、犯行予告を通報すると「警 …

Google+が「実名(本名)縛り」を解除。「ハンドル名」等もOKに。過去の実害も

Gnosyにてトップ3を独占されるという稀有な経験をさせてもらったので急遽ネタに …