新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

大地震で死なないために持っておきたい3つのアイテム

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

画像転載系ブログ「あごひげ海賊団」さんにはときたますばらしくためになる情報が載っていることがあります。
今回紹介するのもそんな「あごひげ海賊団」さんにあった美しすぎる地震学者「大木聖子」さんの言葉です。

□ あごひげ海賊団 : 美しすぎる地震学者・大木聖子の薦める「地震で生き残るために国民に準備しておいて欲しい3つのアイテム」

スポンサーリンク
 

さて、大木聖子さんとはどんな方なのでしょうか?

検索してみると確かに綺麗。ツイッターをやられているようでした。
□ 大木聖子 (toko311)さんはTwitterを使っています

で、彼女が提唱している「地震で生き残るために、国民に常に準備しておいて欲しい3つのアイテム」が以下の3点です。

1:LEDライト

地震は昼起きるとは限っておらず、夜に大地震が来れば既に家の電気が点かなくなってしまっている事も想定されます。だからこそ、常にLEDライトを持ち歩くようにして欲しいのだそうです。

2:ホイッスル

阪神・淡路大震災の光景を報道で見て学者を目指した大木聖子助教授。
その阪神・淡路大震災の被災者にうかがった所「『助けてくれ~』とずっとは言い続けられないからホイッスルがあったら良かった」との意見を頂いたそうです。

3:ベッド脇にスニーカー

大きい地震の時は必ず家のどこかでガラスが割れている状況になるのだそうです。真っ暗闇の中、家族の安否を室内で探すだけでもガラスを踏んで怪我に至ることが多くあり得るようです。家の中だけなら寝室に常にスリッパで入るだけでも良いでしょうが、大地震だと家の外に逃げなければいけない状況になります。その為のベッド脇にスニーカーなんだそうです。

なるほど、これは是非実践してみたいですね。

ライトやホイッスルあたりだったらケータイ(スマホ)のストラップ(もしくは、ライトはスマホ自体にあるでしょう)として用意できそうですね。
いつも肌身離さず持っているという意味でもいいんじゃないでしょうか?

ベッド脇にスニーカーというのはこれは心がけないとなかなか難しいかもしれませんが、代用としてタオルを足に巻きつけるなども出来ると思います。
欧米風にベッドを降りたら靴を履くという形にしちゃうというのもいいかもしれませんね。
スニーカーはなくてもスリッパ、クロックスくらいは用意できるかもしれません。

ただ、どんなものでもそうですがそのときだけやってもダメ。
日常的に癖にしないとダメでしょう。
まあ、何をやってもダメなときはダメなんですけどね。
ただ、やらないよりはやったほうがいいでしょう。

 - 告知・紹介・ニュース, 覚え書き

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

iidaって。。飯田さんじゃないんだから。。

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。KDDI(AU)が新しいブラン …

脱原発俳優「山本太郎」氏が「ビートたけしのガチバトル2011」に出演(31日追記)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。28日21:00はTBSを見よ …

電源が切れてしまっても(電源オフでも)なくしたケータイ(スマートフォン)の場所が探せるサービスをソフトバンクが開始

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。スマートフォンを無くしてしまっ …

「はてな」っぽいツイッター連携サービス「モノリス」が面白そう

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。いろいろと個性的なサービスを展 …

なんじゃこれ? 「iPhone 6」カバーの携帯電話(ガラケー)。どっち使ったらいいの?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。世の中にはいろいろ変わったもの …

山手線全駅「トイレ個室の競争率」池袋駅はワースト2。東京駅、上野駅が優良

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。数年前はよく途中下車してトイレ …

3つの王様ゲームが重なる「王様ゲーム 臨場」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ケータイ小説(スマホ小説)はよ …

「ブラック企業.com」と「社畜.com」(6/25追記)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。「ブラック企業」と言ったキーワ …

「ケータイ国盗り合戦」でアクティブインターネット

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。通常、インターネットやケータイ …

ライブドアがすごいことになってる

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ライブドアのトップページがすご …