新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

地下鉄無料Wi-Fiの第一歩。「MANTA(マンタ)」は15分間×5回アクセス可能

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

つい最近、全区間でケータイが使えるようになった都営地下鉄とは対照的に、東京メトロではWi-Fi(公衆無線LAN)のサービスを展開しているようです。

□ 都営地下鉄の全区間で携帯電話サービスの利用が可能に! | 東京都交通局

□ 東京メトロ、公衆無線LANサービス『MANTA』をほぼ全駅で提供開始 – ガジェット通信

スポンサーリンク
 

今年の7月31日までは試験サービスとして行なっている「MANTA(マンタ)」というこのサービスは、
専用アプリをインストールすることで1回15分間以内のアクセスを1日5回まで無料で利用できるというものです。
アプリが必要ということでどこまでできるのかが読めませんが、時間指定があるためにブログを書いたりネットサーフィン等には使うことは無理そうな気がします。
そもそも、アプリがスマートフォン対応(Androidアプリ及びiPhoneアプリ)ということなのでパソコンで接続するのは技術的には無理ではないにしてもちょっと難しそうですね。
ただ、そういったサービスが試験として執り行われるのはこれはいい事だと思います。

以下、記事引用。

東京メトロとNTT BPは4月1日、東京メトロの公衆無線LANサービス『MANTA』を同日より東京メトロの(ほぼ)全駅で開始したと発表しました。
『MANTA』は東京メトロの無線LANを活用した情報配信サービス。専用アプリをインストールすることで、無料のインターネットアクセス(1回のアクセスは15分以内、1日5回まで利用可能)はもちろん、最新情報や滞在駅に関する情報が配信されています。今年2月14日より一部の駅で試験提供されていましたが、昨日4月1日より他社運営の4駅(和光市駅、目黒駅、日比谷線北千住駅、副都心線渋谷駅)を除く全駅で開始されました。当初の予定通り2013年7月31日までは試験サービスとして提供されます。
『MANTA』のSSIDは「Metro_Free_Wi-Fi」で、専用アプリ『MANTA』(Google Playストア)をインストールすることで利用できるようになります。対応機種はAndroid 2.3以上(Honeyocomb以外)/iOS 5.1以上を搭載したスマートフォン(タブレットは動作保証外となっています)。

そういえば、以前は地下鉄ではケータイは使えないなんて言われていた時期がありましたねぇ。。
あれは、何だったんでしょうか? 

 - ユーザビリティ, 告知・紹介・ニュース

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

「精神年齢鑑定」が面白い(ツイッター、Facebook連携不必要)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。なんか、一部で「精神年齢鑑定」 …

LINE(ライン)でブロックされるとこうなる

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。もうちょっと詳しい記事を書きま …

「ゆるキャラグランプリ」とどこが違うのか?「ご当地キャラ総選挙2013」開催中!

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。最初は同じものかと思ってました …

ツイッター(Twitter)とはなんなのか?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。今さら「ツイッター(Twitt …

篭ノ登山(登山)→湯楽里館(温泉)→地ビール【前編】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。もう、2週間も前になってしまい …

no image
全てはWebに踏襲される「Skype」も「Kindle」も【今週のトピック】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。何でもかんでもWebブラウザさ …

中山美穂さん、辻仁成さんと離婚へ。嫌なことがあったときは掃除で解消!

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ご結婚され、芸能界の仕事をセー …

待ってたサイトが遂に出た!無料画像素材の検索エンジン「タダピク」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。最近はあまりそういうサイトを見 …

「おせち料理」悲喜こもごも

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。個人的にはもう数年口にしていな …

【女性専用】女性器(膣内)に挿入しスマホ(スマートフォン)と連動して膨張するガジェット。これは何?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。いやはや、最初は何かかと思って …