新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

ヒストリーブラシとアートヒストリーブラシは使いどころが全く違う(Photoshop)

      2014/11/12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分、どちらも使ったこと無いのですが、このツール使っている人いるのでしょうか?
イラストレーターさんは結構使ったりするのかもしれませんね。

スポンサーリンク
 

実は、今まさに訓練校でPhotoshopを教えている最中でして、その中に出てきたのがアートヒストリーブラシ。
ヒストリーブラシですら使ったことのない自分ですが教えるためにとせっせと勉強したところ、あることに気付きました。
ヒストリーブラシとアートヒストリーブラシって、機能は似ていても全く使いどころが違わない?

機能的には編集途中の好きなところまで戻せる神ツール「ヒストリー」のある部分に画像を戻せるブラシです。
ヒストリーブラシのソースを設定
赤で囲んだアイコンが表示されている部分がヒストリーブラシのソースになります。
つまり、ブラシで塗ると、塗られた部分が「彩度を下げる」前の「色調・彩度」をいじったところまで戻るわけです。
ソースを「開く」にしておけば更に「色調・彩度」をいじる前、オリジナルの画像にまで戻せます。
なお、アートヒストリーブラシはそれにアーティスティックな機能を付けたブラシです。

で、じっさい使う場面ですがまずはヒストリーブラシの場合です。
作業途中の様子はこんな感じになります。

ヒストリーブラシ
この場合、ヒストリーブラシのソースは開いた時の画像になっています。
新規レイヤー上にヒストリーブラシで塗り塗りすると、塗られた部分が「彩度を下げる」前の状態になっていきます。 

で、できたものはこんな感じ。
ヒストリーブラシで作った画像
プレミアムモルツのCMでビールだけ色が付いているというのがありますが、それと似たようなことができるわけです。
もちろん、他にも使いどころはあるかもしれませんが。

次にアートヒストリーブラシの場合の作業風景。
アートヒストリーブラシ
画像に一切手を加えず、レイヤーだけ作って塗り塗り。
レイヤー上には元画像を手書き風にした画像が広がっていきます。

で、できたもの。
アートヒストリーブラシで作った画像
あまり使ったこと無いので甘いところがたくさんあるかもしれませんが、要は元画像をベースに手書き風、水彩画風の画像が作れるのがアートヒストリーブラシだということのようです。
フィルタで一気にやってしまうよりも、こちらの方が自由度が高いわけですね。
ブラシのサイズや種類、アートヒストリーブラシのスタイルや範囲を変えることで色々と変化を加えることができます。

と言った感じに、使いどころが全く違うんですよね。

更にいうと、アートヒストリーブラシに関しては別にヒストリーの部分はなくてもいいんじゃないかと思われるわけです。
むしろ、アートブラシか何かにして、なぞった部分がアーティスティックに変化するという風にしてしまったほうが分かりやすいと思うのですが。。

どなたか、アートヒストリーブラシのヒストリーな部分を有効に利用されている方、いらっしゃったら使い方教えていただけると嬉しいです。

 - Photoshop(フォトショップ), デザイン, パソコン教室

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

オンラインタイピングゲーム「寿司打(すしだ)」【flashゲーム】

最近はゲームもオンライン化。かつては、タイピングゲームといえば特打シリーズや北斗 …

受信はできてもメールが送信できない時にチェックすべき2つの項目

最近のメールアドレスはセキュリティを強化しているものですから、通常の設定ではメー …

InDesignCS2で表スタイルを使う方法

インデザインCS3とインデザインCS2の一番の違いは表スタイルだと思うわけです。 …

HTML5とそれまでのHTML(HTML4.01)との違い(追記あり)

訓練校でも徐々にHTML5の話もするようになってきた。とは言え、基本的には実践で …

OpenOffice Impressのスライドウインドウを元の位置に戻す方法

最近は、DreamWeaverやFlashなんかよりもPowerPointを使う …

no image
Outlook Expressの署名を他のマシンにインポート(移行)する方法

Outlook Expressの署名データはレジストリにあります。 したがって、 …

SNS(ソーシャルネットワークサービス)のプロフィール写真の服は赤がモテる

青い色は信頼、誠実を感じる。赤い色は食欲を刺激する。グレーは先進的なイメージ。等 …

自分のサイト表示がブラウザごとに確認(チェック)できるサイト「browserling」

Web制作する際に困るのが表示確認です。 最近は、W3Cの勧告している仕様に沿っ …

「Google Adsense(グーグルアドセンス)」広告サイズによる収益の変化

以前から実験的に一ヶ月をめどに色々広告をいじってはRPM(1000PVでの広告収 …

「Windows 7(64bit)」で「GT-7600U」を使う方法

先日記事にした「Windows 7(64bit)に・・・」のPart2。「Win …