新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

光ファイバーより早い無線、docomo(ドコモ)の逆襲が始まるのは2015年以降

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

このところ、docomo(ドコモ)さんの評判を落としかねないネタばかり書いていたような気がするので、
ちょっと古いネタなのですがdocomo(ドコモ)さんにとっていい話を書いてみようと思います。

□ NTTドコモが光ファイバーより高速な「LTE-Advanced」を2015年度に開始へ – GIGAZINE

スポンサーリンク
 

光ファイバーより早いというdocomo(ドコモ)の次世代LTE、「LTE-Advanced」が当初の予定である2016年中から前倒しされ、2015年度中にサービス開始することが決まったようです。

それにしても、無線が有線よりも早くなる時代がくるなんて考えてもみませんでした。
逆に有線はこれ以上早くならないのでしょうか?

なお、光ファイバーより早い無線にはもうひとつ「WiMAX2」というのがあって、こちらはどの時期に登場するのかと調べてみたところ、以下の様な記事を見つけました。

□ 本田雅一のクロスオーバーデジタル:「WiMAX 2+」で見えてきた次世代WiMAXのロードマップ – ITmedia Mobile

UQコミュニケーションズでは2013年度下期にWiMAX 2+の導入を目指すとしているが、それも総務省の周波数割り当て次第。既存基地局の装置部だけを置き換えるため、作業が始まればかなり早いタイミングでの切り替えが可能と予想されるが、周波数の割り当てが2013年春ぐらいまでズレ込むようだと厳しいだろう。一方、2012年内か来年早々にも割り当てが決まれば、来年の今ごろは、新たなる高速通信サービスが誕生しているかもしれない。

なんと、こちらはもっと早い可能性があるということでした。
ただし、総務省の周波数割り当て次第だということのようです。

こういうのはdocomo(ドコモ)さんは強そうなので実際どちらが早くサービスを始められるかは今後、注目して行きたいですね。
いずれにしても、モバイル通信業界はまだまだ伸び代があるってことで、それはIT業界もまだまだ新規参入の余地があるということでもありそうです。
そして、このブログもまだまだ伸びていく可能性があるということだと思ってます。

 - 告知・紹介・ニュース, 携帯電話・スマホ

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
サッカーW杯決勝そして参議院議員選挙【今週のトピック】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。□W杯勝敗的中タコ、決勝はスペ …

おもしろいUSBメモリたち

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。最近はおもろいUSBメモリが流 …

子どもにスマートフォンを与えようか悩んでいる親が取るべき唯一の手段

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日、中学校の土曜参観に参加し …

穴吹工務店・サンワホーム・ペイントハウス等、倒産へ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。何度か大きな印刷会社の倒産を記 …

知らん間にウィルコム(WILLCOM)とイー・モバイルがワイモバイル(Y!mobile)になっていた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。今度はYahoo!がケータイ事 …

第11回川沿い作品展@埼玉県熊谷市

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。埼玉県熊谷市は市役所北にある成 …

非常に丁寧な作りのうどん専門店「由す美(よしすみ)」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ゴールデンウィーク中は地元の名 …

no image
Suicaとnanacoを導入(P905i)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ケータイをP905iに買い換え …

熊谷アイデアソン@立正大学に行ってきた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。アイデアソンというのはちょっと …

九州ヤバい。数十年以内に桜島が大噴火する可能性があると京大研究グループ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日、鳥取県で大きな地震があり …

血液型オヤジ