新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

「Colors」は携帯サイトの新プラットフォームとなりうるのか?

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

「Colors」という携帯サイトのプラットフォームはご存知でしょうか?
まだ、最近できたばかりのRIA(Rich Internet Application)プラットフォームで、XML(XHTML)との親和性も優れているとのこと。
PC向けではAdobeの「AIR」やMicrosoftの「Silverlight」が有名みたいですが、
それらとはあえて喧嘩せず、携帯版として開発が進められているようです。
(ちなみに僕はAIRは知っていましたがSilverlightは知りませんでした

ケータイWebの新しい形:ケータイWebをもっとリッチに使いやすく――RIAプラットフォーム「Colors」の挑戦(前編) – ITmedia +D モバイル

スポンサーリンク
 

一番の目的は本体性能に比べて陳腐すぎる携帯サイトをもっと使い勝手よくビジュアル的にも優れたものにすること。
ただし、それだけだったらFlashでもできてしまいますし、実際、Flashを使った携帯サイトも増えてきています。
ところが、Flashの場合あくまでも単体でしか動かないといった問題点があります。
「Colors」はXHTMLとの親和性も優れ、単体ではなくそれぞれのつながり(リンク)を保ちつつリッチコンテンツを提供できるプラットフォームであるとのことでした。

実際「Colors」のTwitterクライアント「twittie」と、Flickr閲覧用クライアント「flickkie」を使ってみました。
まだ、開発途中だからだろうか? それとも僕自身が携帯サイトでの操作性に慣れてきているからでしょうか、あまりリッチコンテンツとしての優位性みたいなものは感じなかったです。
しいていえばインタフェース。ある意味これに尽きるのかもしれませんが、「Colors」を使うとWebサイトレベルの内容を携帯サイト1ページで表現できるようになるかもしれません。
でも、それだったらFlashも同じ事が出来るんですよねぇ。。。
もっと、技術や規格統一がすすみ、ひとつのXHTMLファイルでWebサイトとColorsサイトの両方が見れるようになると価値が出てくるのではないでしょうか?

 - レビュー・レポート, 携帯電話・スマホ

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

本気になったAUが全部入りスマートフォン「IS03」を発表

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。スマートフォンといえばなんとい …

Flickr(フリッカー)で画像の入れ替えができた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。一度アップした画像を入れ替えた …

Android(アンドロイド)スマートフォンでデフラグはできるの?アプリは怪しいヤツばかり

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。年末といえば大掃除、パソコンの …

「YouTube」じゃなくて「TubeFire」が訴えられた理由 (ネットの不思議話05)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。「TubeFire」というサイ …

花粉症にはこれが効く!おすすめ食品を紹介

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。gooランキングに「花粉症に効 …

no image
シスアド結果

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。思ったより難しかったです。ごめ …

いよいよ3G通信サービス終了へ。まずはソフトバンクから【携帯電話】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。今年最後の記事は、無くなってし …

「天安門事件」と書くと逮捕・拘束

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。今日は中国にとって特別な日。天 …

平成版東京物語「東京家族」で世代間闘争は解決! #東京家族

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。お正月に応募しておいた山田洋次 …

安売りによって得たもので何かを生み出すなら可【牛丼戦争】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。今まで、さんざん「安売りからは …