新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

Amazon「おまかせリンク」の障害の影響でAdsenseの収益が増えている?

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

これはあくまでも仮説です。

なんか、ここ数日のAdsenseの収益が普段よりも多いのでちょっと気になってしらべてみました。
すると、どうも、Amazonの「おまかせリンク」ウィジットが壊れていて、そこで読み込みが一旦止まっているのが原因のように思えてきました。

スポンサーリンク
 

数日前から当ブログでも導入しているAmazonのアフィリエイトウィジット「おまかせリンク」でトラブルが発生している模様。

□ いつの間にか「Amazonおまかせリンク」が表示していない件 – will

Amazonアソシエイトプログラムからのお知らせ
【20126/19: アソシエイトウィジェット障害】現在「Amazonおまかせリンク」などの一部ウィジェットにて表示遅延の障害が発生しております。ご迷惑をおかけし大変申し訳ございません。復旧対応中ですので、今しばらくお待ちください。

時をほぼ同じくして、Adsenseの収益がアップ。なんと、2倍近くに跳ね上がっているのです。

実は、上記障害は今でも続いているようで、当ブログにアクセスすると、以下のような形で一度読み込みがとまり、しばらくして全ページ読み込まれるという状況が発生しています。
Amazonエラー中のちほちゅう
上記画像のように、Amazon「おまかせリンク」が表示されるべきところで一旦読み込みがとまり、しばらくして全部が読み込まれるという状況。
ちなみに「おまかせリンク」は最後まで表示されません。

てなわけで、おそらく全部読み込まれるのを待ちきれずに、Google Adsenseをクリックしちゃってる人が多いんじゃないかと推測できるのです。

で、これが当たっているかどうかは、復旧後分かるのですが、なかなか復旧しない上に上記障害のご案内のソースが消えてしまっているようなので、取り急ぎ、「Amazonサーチウィジェット」に変えておくことにしました。
明日のAdsenseの収益が見ものですが、もし下がってしまっていたとしでも今のままでいかざるを得ないでしょうねぇ。。

【25日追記】
障害の案内、トップにありました。まだ復旧していないようです。

□ Amazon アソシエイト(アフィリエイト) – ホーム

【20126/19: アソシエイトウィジェット障害】現在「Amazonおまかせリンク」などの一部ウィジェットにて表示遅延の障害が発生しております。ご迷惑をおかけし大変申し訳ございません。復旧対応中ですので、今しばらくお待ちください。

ちなみにAdsense収益ですがやはりちょっと落ちましたが思ったほど落ちてません。
他にも要因があるような気がします。

ついでにAmazonからの収益は「おまかせリンク」だった時のほうが良かったです。
復旧したらもとに戻そう。

※ 26日午後2時頃確認したところ普及してました。

 - マーケティング, 覚え書き

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ツイッター(Twitter)のつぶやきをRSSで読む方法 (6/2追記)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。はてなブックマークのホットエン …

殆どのスマホユーザーの個人情報はFacebookに握られている

そう、それがシャドープロファイルと言われているものです。
そして怖いのはこのシャドープロファイル、Facebookアカウントを作ったことのない人のものまで作られているとのことです。

あるFacebookユーザーの連絡先にあなたの個人情報が書かれていたら注意。
その方がFacebookに連絡先へのアクセスを許可していたらあなたがFacebookをやっていなくてもアウトです。 

ではどうやったら防げるのか?
最近ではFacebookアプリがプリインストールされているスマホ(スマートフォン)も多いのでほぼ防ぐことは不可能でしょうね。

つまり、

過去にFacebookのアカウントを作ったことがなく、Facebookを利用している人とアドレスなどの交換をしていないという場合のみ「あなたのシャドープロファイルは作られていません」

とのこと。
Facebookのアカウントを作ったことがない人は結構いるんじゃないかと思います。
ただ、Facebookを利用している人とアドレス交換をしていない人なんて殆どいないんじゃないでしょうか?
そもそも、その人がFacebookをやっているのかどうか調べてアドレス交換するなんてことできないでしょうし。。

これから、こういった情報が一般的になってくると、自分のようにFacebookやってる感を前面に出している人なんかは逆に、嫌厭されてしまうような時代がきてしまうのかもしれません。
でもね。
結局は架空請求や先日被害にあった債権回収詐欺等、それを使う悪いやつがいなければ別に個人情報何ら問題ないんですよね。
だって、かつては電話帳(ハローページ)に普通に電話番号が載っていた時代があるんですから。
嫌な時代になっちゃいましたねぇ。。

あとはFacebookの技術を信じて、そういった悪い輩に個人情報が流れないようにしてもらうしかないですね。
よく、「あとは神のみぞ知る」なんてこと言うことがありますが、Facebookもそういう意味では神の領域に入りつつあるのでしょうか?
人間が神の領域に足を踏み入れるとどうなってしまうのか? 注目して行きましょう。 

またまたOpenOfficeにムカッ! 困ったらファイルを閉じよ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。どうも、OpenOffice「 …

ビットコインは広がるのか?「三菱東京UFJ銀行」がビットコイン取引所「Coinbase」に出資

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。以前から、現金が無くなってしま …

Adobe Bridge(ブリッジ)画像を一覧で印刷する方法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。意外なことにAdobe Bri …

思ったより日本経済新聞電子版が売れている

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。□ 日経電子版、有料 …

no image
CSS Spriteの使い道

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。「DesignWalker」さ …

意外と知らないネットスラング「スルー力」とは

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日、何かの折に「リアルでもス …

2015年12月のヒットキーワードとヒットページ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。あけましておめでとうございます …

GoogleさんがCSSが重いというので調べてみた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Googleさんからまたアドバ …

血液型オヤジ