新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

アメブロ(アメーバブログ)にzenbackを導入する方法

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

zenbackに関してはソースを取得するまでは記事にさせていただきました。
が、そのソースをどこにどうやって貼るかまでは解説していません。
ライブドアブログであれば「ブログ設定」→「デザイン」→「デザインカスタマイズ」でCSSだけではなくHTMLの構造までカスタマイズできるので触れなかったのです。

ところが、アメブロに導入する際はちょっとした工夫が必要。
アメブロではHTMLの構造がカスタマイズできないようなのです。

そこで、フリースペース(フリープラグイン)にソースを挿入ということになるのですが、フリースペース(フリープラグイン)に書いた項目はサイドバーに表示されてしまうといった問題があります。
それを記事下に移動させるためにちょっとしたスクリプトを用意します。

■ Ameba (アメーバ)|ブログを中心とした動画・モバイル機能も充実の登録無料サイト
■ zenbackであなたのブログに全てのフィードバックを。

スポンサーリンク
 

以下の記事を御覧ください。
□ アメブロにzenbackを設置する方法|ブログを書く人のアイデアノート
こちらに書かれているJavascriptを使うとあら不思議、zenbackが記事下に移動します。

ちなみに、アメブロのいうフリースペースにはJavascriptが使えません。
代わりにJavascriptの使えるフリースペースとしてフリープラグインが用意されているのでこちらを使用します。

  1. マイページからブログの「デザインの変更」をクリック。
    アメブロにzenback01
  2. 「サイドバーの設定」をクリック。
    アメブロにzenback02
  3. 「フリープラグイン」の「編集」をクリック。
    アメブロにzenback03
  4. ここにzenbackで作ったソース+上記サイトに書かれているソースを流し込み「保存」をクリック。
    アメブロにzenback04

以上。

流しこむソースだけ書きだしてみました。

<!– X:S ZenBackWidget –>zenbackで作られたソース<!– X:E ZenBackWidget –>
<script>
$(function() {
$(“#zenback_loady”).insertBefore(“#advertising2”);
});
</script>

こいつをどかっとコピペしてあげればOKです。

 - プログラミング, 覚え書き

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

GREE(グリー)に入会する方法【スマートフォン編】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。退会する方法だけ書いてるのもな …

Flickr(フリッカー)のメール投稿機能が動かなくなったらひたすら待つべし

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。二度あることは三度あるのジンク …

no image
perlでハッキングツールは作れるのか?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。過去のエントリーで「ハッキング …

Android版「Google日本語入力」を導入したらやっておきたい3つのこと

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Android版「Google …

no image
ビープ音を消す方法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。話、横道にそれます。

フルカラー(4C)を3Cカラーにする簡単な方法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。過去ログ「ダブルトーンの画像が …

no image
マーケティングに使えそうなツール

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Webマーケティングに使えそう …

Tumblr(タンブラー)を勉強してみた (11/11追記)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。謎多きTumblr(タンブラー …

OpenOffice「Calc」のセルの結合はメニューから

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。タイトル通り。 表計算ソフト「 …

no image
いいこと

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。いいこと思いつきました。

血液型オヤジ