新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

Google検索1位のクリック率は34.35%

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

先日、「ネットショッピングでつい釣られてしまう宣伝文句ランキング」を紹介しましたが、こちらもまた非常に参考になるランキング。
Googleの検索順位いかんでどの程度クリック率が変わってくるかを順位にしたもの。
一般的にクリックされるといわれている20位まで紹介されています。
はたして。。

スポンサーリンク
 

その結果がこちらです。

1位が34.35%
2位までで50%を超え、
6位までで80%を超える。
1ページ(10位まで)で実に95%ちかく(94.75%)まで達し、
11位が1.11%。
12位以下は1%に届かない。

これ見ると、いかにSEOが大事かって分かりますねぇ。
そして、せっかくやるならば1位を目指せということでしょう。

個人的には無理なワードで1位を目指すよりも、ニッチなワードで1位を目指し、
それがツボにハマったときに力を発揮すると考えています。
下手な鉄砲も数うちゃ当たる殺法で行くのが一番いいかもしれません。

そういう意味ではブログの記事をたくさん書くのは理にかなっているってことですね。

 - SEO・SEM, マーケティング

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
ツイッター(Twitter)で市場調査依頼が来たけど断るつもり

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。賛否両論あると思われるのでここ …

60歳以上にもインターネットは使われている。問題は使い方

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。意外と年配の方の間でもインター …

no image
NISSAN GT-Rのマーケティング手法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。J-WAVEで今まさに放送して …

ツイッター公式以外のクライアントアプリ終了のお知らせ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。またまた終了のお知らせとなって …

アドセンスの振込先をシティバンクのeセービングにする方法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。アドセンスの振込先をシティバン …

2009年10月のヒットキーワードとヒットページ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ちまたではインフルエンザが猛威 …

中学生「LINE」、高校生「ツイッター」、大学生「Facebook」の謎に迫る

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。うちの娘が中学入学を機にスマホ …

広告・販促はやらない方がいい(6/21追記)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。商品にもよるとは思うんですがね …

no image
Cafesta(カフェスタ)がユーザーにSOS

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。最近はSNSも様々なものが出て …

no image
新SEOは滞在時間!?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。今日はもいっちょ。