新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

いつの間にかIE6のシェアがこんなに減っていた

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もう、IE6(Internet Explorer 6)対策はいいんじゃなかろうか?

□ 米国のIE6シェアが1%以下に、日本は5.9% | エンタープライズ | マイナビニュース

IE6のシェアが、すでに1%を下回っている国はオーストリア、ポーランド、スウェーデン、デンマーク、フィンランド、ノルウェーがあり、今回これに米国が加わったことになる。米国はインターネット人口が多い国であり、IE6のシェアが1%を下回ったことには興味深いマイルストーンといえる。
2011年12月にIE6のシェアが1%を下回った国としては、米国のほかに、チェコ、ポルトガル、フィリピン、ウクライナ、メキシコが挙げられている。

スポンサーリンク
 

何とも多くの国で既にIE6のシェアは1%以下となっているそうだ。
世界平均が7.7%、日本は5.9%と平均以下だが中国が平均を上げているそうで、

中国を除いた場合には、韓国に次ぐ高いシェアとなっており、IE6が多く使用されている国のひとつとなっている。

とのこと。
ただ、以前調べた時(2009年10月7日)は20%を超えていたのでこれは予想以上に減っているようだ。

ちなみに当ブログ直近一ヶ月のIE6を使ったアクセス数を調べてみたのが以下。

□ ブラウザ別
ちほちゅうのブラウザシェア01

□ IEのみバージョン別
ちほちゅうのブラウザシェア02

以上より、総ブラウザにおけるIE6のシェアは50.99%×0.0912≒4.65%。
上記記事の数字(5.9%)より当ブログのユーザーの方がよりIE6離れが進んでいるようだ。

いずれにしても、もうそろそろいい加減にIE6対策はしなくてもいいような気がする。

 - マーケティング, 告知・紹介・ニュース

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ウォークマンでインターネット

いずれはね。 洗濯機や冷蔵庫もインターネットに繋がる時代が来ると思うんですよ。 …

メールによる「Flickr」→「ツイッター」連携ダウン中?

これは全体なのか自分のところだけなのか?Flickrがリニューアルした旨は記事に …

2015年はLINEで年賀状。一方mixi年賀状は既に終了していた

栄枯盛衰は世の習いといいますが、IT業界も流れが早いだけに栄えるのも早ければ枯れ …

あまり直帰率が改善されないので「関連記事」の場所を変えた

以前、「直帰率対策で関連記事を表示させることにした」旨を記事にしましたが、あまり …

no image
Adsenseの効果と料金

個人でAdsense広告を出してどれくらいかかってどれくらいの集客があったのかの …

no image
「キン肉マン」の続編がWebで、あの「スラムダンク」も。これからはWebで続編の時代

今まで知らなかったのであれですが、なんでも、自分が中高生の時によく読んでいた格闘 …

no image
2011年度年間アクセスランキング

新年なので2011年1年間でアクセス数の多かった記事も紹介します。ここ数年で恒例 …

ツイッター(Twitter)でファミコン版グラディウス(GRADIUS)の裏ワザコマンド(コナミコマンド)を入力すると何かが起きる

Googleにも結構色んなイースターエッグ(裏ワザ)がありますが、ツイッター(T …

no image
さらに法律

社外秘情報に関する記事をブログで書くのって犯罪?

今の政治はセリングに過ぎない

以前、「マーケティングを学んでみる」を書いたときに 「マーケティング」と「セリン …