新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

twitter(ツイッター)まわりの環境をいじってみた

      2014/11/09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

昨日ツイッターに於きまして「フォローミー祭り」が行なわれました。
その影響を受けてというわけではないのですが、ちょっとだけツイッターまわりの環境を変えてみました。
それぞれ行ったのは、

  1. ブログヘッダーに入っているツイッターへのリンクを「Twilog(ついろぐ)」に変えた
  2. ツイッターのプロフをちょっと変更した
  3. facebookとtwitterを連携。ワールドワイドに活躍の場を広げる第一歩にした(爆)

といったところ。
以下、それぞれに関しての解説です。

【PR】
Twitter革命 (ソフトバンク新書 118)Twitter革命 (ソフトバンク新書 118)
著者:神田 敏晶
販売元:ソフトバンククリエイティブ
発売日:2009-11-18
おすすめ度:4.5
レビューを見る

スポンサーリンク
 

ブログヘッダーに入っているツイッターへのリンクを「Twilog(ついろぐ)」に変えた

「Twilog(ついろぐ)」とは、ツイッターのログをまとめて見やすく整理してくれるツイッター派生のサイトの一つです。
Twilog – Twitterのつぶやきをブログ形式で保存
今まで上部ヘッダーにあるツイッターアイコンのリンクをクリックするとツイッターの僕のタイムラインに飛ぶようになっていたのですが、「ついろぐ」のほうが記事(つぶやきログ)が見やすいと判断したためです。
既にツイッターをやっている人がフォローするためにアクセスするのであれば今のままの方がいいかもしれませんが、ヒートマップで見る限りそんなに頻繁にクリックされていない。
だったら、初心者さんにも分かりやすいブログ風の「ついろぐ」の方がいいかなぁと。
個人的によくアクセスしているというのも理由の一つなのですが。

それと、思っていた以上に僕のタイムラインのページランクが高かった(PR4)のも一因。
だったらページランクのついていない「ついろぐ」の方を前面に出したほうがいいかなぁと判断したわけです。
のりさ(@Norisa) – Twilog

ツイッターのプロフをちょっと変更した

これはツイッターのやり方をちょっとだけ変えたことにも原因があります。
そのきっかけとなったのは以下の記事。
twitter(ツイッター)リストの正しい使い方
簡単に説明すると、情報収集に重点を置いていたメインのTLをコミュニケーションに重点を置いた使い方に変え、情報収集は専用のリストでまかなう形にかえたということです。
もっとも、当事はリスト対応のツイッタークライアントがあまりなかったので、今になってようやく方向性が定まってきた感じなのですが。。

なお、もともと

Webディレクター&パソコン講師。フォロー、リムーブ(アンフォロー)ご自由に。フォロー返しは期待しないでください。m(__)m

だったプロフィールは

Webディレクター&パソコン講師。フォロー、リムーブ(アンフォロー)ご自由に。フォロー返しは期待しないでください。m(__)m(最近、ちょっとだけ使い方を変えました。古い方から相互フォローもし始めています)

を経て、今

Webディレクター&パソコン講師。iPhone最近買いました。猫3匹(雑種)、犬1匹(ワイヤーフォックステリア)飼ってます。ブログ読んでね~↑↑↑

となっております。

facebookとtwitterを連携。ワールドワイドに活躍の場を広げる第一歩にした(爆)

ずいぶん前(twitterとほぼ同時期だったと思います)にfacebookにアカウントを作りました。
ただし、殆ど使っていないのが現状。
たまに外国の方から友達リクエストがあるので英語を覚えたいと思っている僕は話せないにも関わらずとりあえず友達にさせてもらっています。
もちろん、それ以上、会話を交わすことすらありませんが。

で、そんな現状を打開するために、とりあえずtwitterとfacebookを連携させちゃおうと思い立ちました。
って言ってもtwitterではバリバリ日本語でつぶやいてるんですけどね。
まあ、僕に友達リクエストを送る方なので日本に興味のある外国人なんだろうと相手だのみな考えをしてみたり。
でも、それじゃあ英語は覚えられませんけどね。

設定ですがmixiがmixiアプリの参考にしたというfacebookのアプリの中に「twitter」があり、こいつを使います。
FacebookのTwitter

  1. まずは上記にアクセス
  2. 「許可する」をクリック
    facebookのtwitter01
  3. 「ユーザー名(Username)」「パスワード(Password)」を入力して「ログイン(Login)」をクリック
    facebookのtwitter02
  4. これでとりあえずfacebookでtwitterのタイムラインが見れるようになります。
    引き続き「+Allow Twitter to Update Your Facebook Status」をクリック。
    facebookのtwitter03
  5. 「近況アップデートを許可」をクリック。(ようやく日本語になった)
    facebookのtwitter04

以上~。

なお、この設定はtwitterアプリの右上「設定」→「twitterの設定」からいつでも変えられます。
facebookのtwitter05

さて、これがきっかけで英語の先生見つからないかなぁと密かに期待。
実は、別方面で英語のいい勉強方法も知ったのでそれに関してはまた別の機会に。

 - ツイッター(Twitter), ユーザビリティ, レビュー・レポート ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

つぶくま新年会@秀萬(熊谷市のツイッターポータル)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日、「秀萬」でつぶくま新年会 …

「ツイッターでブロックされるとこうなる」をまた確認してみた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。度々ブロックの仕様が変わるツイ …

no image
出たばかりで消えるネットブック(NetBook)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ミニノートパソコンのことをネッ …

モバイルWi-Fiルーターは電源(電池)が切れると設定も初期化するの?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日よりWiMAXのモバイルW …

no image
サイトをAutoPagerizeに対応させる方法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日タンブラーのために導入した …

ライブドアブログ(livedoor Blog)で古い記事を簡単にツイッター、Facebookに通知する方法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。実はこれ、たまたま気づいたこと …

災害時はツイッター(Twitter)が最強かもしれない

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。今日、2時過ぎに東北太平洋沖を …

沖縄にUFO(未確認飛行物体)が現れた。宇宙人襲来か?

さっそくネットでは「これは何?」と話題になっているようです。
そんな中から信憑性の高いものをいくつか紹介して持論を述べたいと思います。

地震発光現象説

地震の前に起こる発光現象で今のところ原因はよく分かっていないようです。
地盤のズレによるプラズマが有力な原因とされているみたいですね。
地震前に起こることもあれば地震後に起こることもあるようです。

色々なパターンがあるようですが一番最初の写真が一番近いですね。
果たしてこれなのでしょうか?

アメリカ軍の照明弾説

沖縄ということでこれもありそうな気がします。
で、どんなものかというと。

なるほど近いと言えなくもない。
これに関しては、もう、そうだと言ってしまっている記事まであるようです。
□ 沖縄に謎の光が出現!正体はアメリカ軍の照明弾。

LEDアドバルーン(LEDバルーン)説

実はこれが一番信憑性が高いという気がします。
というか、前述の2つに比べたらもっとも動きやかたちが似ているのです。

宇宙人襲来説

これに関してはたま出版、韮澤潤一郎氏に託しましょう。
□ tamabook.com:たま出版オフィシャルサイト

まあ、でも地球と同じような星は600億もの数あるようですのでバカにしてはいけない。
決して可能性がないわけではないでしょう。
□  【宇宙ヤバイ】 地球と同じ星 600億個あると判明 宇宙人襲来ヤバイ : 2chいろいろまとめブログ

個人的にはLEDアドバルーンでしょうかね。
なんだかんだ言って人の手によるものなんじゃないかなぁ。。
一番確率高いですしね。 

no image
googleストリートビューがケータイ(携帯電話)対応

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。□Googleの「ストリートビ …

円が高いときにアドセンスが日本円で振り込まれた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。もっとも円が高く、もっともドル …

血液型オヤジ