新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

固定電話を解約 その後

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

先日、固定電話の解約手続きをネットでしました
今日報告するのは、ネットでの手続きの後の処理。
やはり、固定電話解約の手続きは一筋縄ではいきませんでした。

iPhone 3GS 香港アップルストア 正規品 32GB ★SIMフリー★ブラック★
iPhone 3GS 香港アップルストア 正規品 32GB ★SIMフリー★ブラック★

スポンサーリンク
 

ネットで手続きをした翌日、解約したのと別の番号の自宅の電話に留守電があったらしい。
仕事場にかみさんからメールが届いて分かった。

休憩時間にメールに書かれていたフリーダイヤルに電話。
ケータイだと、メールに書かれた番号をクリックするだけでダイヤルできるので便利。

とりあえず、名前を告げ、留守電にメッセージを入れてくれた担当者の名前と解約手続きを済ませた電話番号を伝える。

待つこと数十秒。

留守電の人とは別の担当者が電話に出た。
一通り話を聞くと、該当の電話番号は僕の名義ではなく、親父の名義になっているようだ。
そういえば、ずいぶん前に名義変更の手続きをし始めたのはいいが、面倒になって途中でやめてしまっていたっけ。。

いずれにしても、郵送で名義人宛に書類を送るのでそちらに名義人のサインとハンコを押して、送り返すことで正式に手続きが終了するらしい。
了解!

最後に「どうして解約されるのですか?」と聞かれたので「使わなくなったから。」と答えておいた。
で、いったん電話は終了。

その後、すぐ先方からまた電話がかかってきて、なにやらその番号で別の会社とも契約しているらしく、そちらも解約手続きをしておいてくださいと言われた。
ちなみに先方ではそれがどこなのかわからないらしい。
了解?

そういえば、今はなき「日本テレコム」あたりと電話が安くなる契約をしていたような記憶がかすかにある。
でも、領収書も請求書も届いてないので、とりあえず無視することにした。

で、その書類が届いていたので親父にサインとハンコを押してもらい郵送。
固定電話解約用書類

これにて一件落着。か!?

 - レビュー・レポート, 雑談

アドセンス広告メイン

Comment

  1. 腰白海燕 より:

    親父さんの名義になっていたのでしたら、ややこしくなりますね。
    固定電話の加入者回線使用権て一つの資産として認められていたと思います。
    使用権の解約をしたら、使用権料を返還してもらえるものなのですか。
    今でも使用権売買業者に売却することができるのか。

  2. のりさ より:

    > 腰白海燕さん
    情報ありがとうございます。
    ちょっと調べてみました。
    以下引用>http://okuyan-factory.lovepop.jp/sale/
    1985年より75,000円(税別)であった電話加入権が2005年3月1日より35,000円(税別)へと半額になったことから、電話加入権の市場価格は大きく下落しました。
    (中略)売却額よりも費用負担の方が多くなってしまい赤字になるケースもあります。
    ---------------
    電話の権利が売れる事自体知りませんでしたが、過去には75,000円もしたんですね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
ネット内の懲りない面々

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。吉野家、「テラ豚丼」動画騒動で …

no image
男女7人総裁選物語に騙されるな!!(自民党総裁選)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。福田さんの突然の辞任には驚かさ …

今年の参議院議員通常選挙はインターネット選挙解禁でFA

何日か前は今年の参院選には間に合わないかもと言われていましたね。

□ 自民公約,初黒星か「ネット選挙解禁が参院選に間に合わない可能性」 – ガジェット通信

この記事をみて少々落胆していたのですが、また自民党がやってくれましたね。
やはり失敗して学ぶことは多いようです。
これはもう、自民党は変わったんだと思わざるおえませんね。

なお、これにより、

  ホームページ、ツイッター、フェイスブックなどを選挙期間中も利用できるようにする。

とのことで一方で、

電子メールによる選挙運動は政党と候補者に限定。送信者の表示を義務づけ、虚偽表示には罰則を設けた。

とのこと。
これに対し、 

民主党とみんなの党はメールを有権者を含めて全面解禁する対案を提出しており、修正協議に入る。

と、これから詳細が詰められていくようです。

当初は色々面倒臭いことが起こりそうですが、これでネット選挙完全解禁に一歩踏み出したということ。
今後の動きに期待したいと思います。 

iPhone2年使ったらAndroidフォンだなぁ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。iPhone(アイフォーン)買 …

no image
時間差崩壊

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。そろそろ始まりそうだ。 営業の …

SE(システムエンジニア)やPG(プログラマー)が「ほぼほぼ」を口癖にする理由

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。知り合いの女子に「若干(じゃっ …

カーナビの地図更新サービスの無料期間が終わりそうなので地図データをアップデートしてみた(ID取得編)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。1. ID取得編 | …

no image
批判をするからいけない(麻生総理が経済対策を発表)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。マスコミ(特にテレビ)は本当に …

蓼丸綾(綾瀬はるか)さんからお誘いのメール【スパムメール】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。相変わらずスパムメールすごいの …

いのちのいろえんぴつ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。昨日、子どもと見てて二人で大泣 …

血液型オヤジ