新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

次のバブルは環境(CO2)

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

池田先生の意見が僕の意見と一緒だったので記事にしてしまいました。
以前、池田先生の「バブルはまた必ずやってくる」を読んで以来、次は何のバブルが起こるんだろうと期待に胸を膨らませているのですが、やっぱり環境関係かなぁと思ってます。
アメリカではオバマ大統領がグリーンニューディールを謳っていますし、CO2排出権を売買する(排出権取引)なんていう話も聞いたりします。
そこで真っ先に思いついたのが「環境バブル」というわけです。

グリーン革命 – 池田信夫 blog

バブルの生まれようとしているとき「これはバブルだ」というとバカ扱いされるが、あえてやると、私は環境が次のバブルだと思う。

スポンサーリンク
 

バカだと言われることを覚悟にもうちょっと掘り下げてみます。

まず真っ先に思いつくのが「CO2バブル」。
CO2排出権がどんどん高くなっていくのではないか?
次に思いつくのが各種燃料。
電気を中心に省エネ燃料がどんどん高くなっていくのではないか?
たとえば「太陽光発電システム」や現在法律で販売が禁止されている「ガイアックス」はじめ「高濃度アルコール燃料」や「バイオガソリン」等
また、発電システムに関しては発電により得た「電力バブル」も考えられる。
身近なところでは「エコグッズバブル」。
なんだかわからんエコグッズを売って大もうけする人が出てくるかもしれない。

なんて、100年に1度の不況時に前向きな夢を語ってみた。
そんな夢物語も描きながら日々精進して行かなければならないのが現実だが。。

グリーン革命(上)グリーン革命(上)
著者:トーマス・フリードマン
販売元:日本経済新聞出版社
発売日:2009-03-20
おすすめ度:4.0
レビューを見る

 - 会社経営, 雑談

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

上野駅13番線ホームの男子トイレはハッテン場らしい

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。そもそも、ハッテン場って何って …

docomoの「GALAXY S5」からソフトバンクの「iPhone 7 Plus」に変えました。

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。今日は純粋に単なる日記を書かせ …

これぞ「夕子」パワー。なんだかすごい人たちばかりの飲み会に参加させて頂いた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。以前、紹介した「居酒屋風スナッ …

匂い(臭い)の元があれば可能。匂い(臭い)をネットで配信する技術模索中

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Googleがエイプリルフール …

no image
マイペース

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。マイペースが一番だと思う。

no image
転職について

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。リクルートさんからお声をかけて …

「サッカーワールドカップ」日本(JAPAN)優勝おめでとう

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。それにしても凄い。女子ですけど …

[第4回つぶくま会] コンサルを迎え再起動の必要を感じた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日行われた第4回つぶくま会の …

ちょこちょこ見かけるテレビ番組解説系のネットニュースは危険だと感じた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。最近、テレビ番組であった出来事 …

「デジタルパブリッシングフェア」&「販促EXPO」に行ってきた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。「デジタルパブリッシングフェア …