新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

東京都知事候補「鳥越俊太郎」氏はボケている?美容外科医「高須克弥」氏がツイート

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

参院選が終わり、選挙の話題は東京都知事選に移りつつあります。
まあ、埼玉県民なのでぶっちゃけ全く関係ないのですが。。

とはいっても、お隣の話ですし、仕事は都内でやっているわけですから全く興味が無いと言ったら嘘になりますが。。

そんな都知事選に出馬している著名人(いやいや、なんで著名人ばっかりなんでしょうかね。ってか、そういう人だから著名になれるという考えもありますな。)の中の一人、鳥越俊太郎氏がどうもボケているんじゃないかという話。

美容整形外科とは言え、医師である高須クリニックの院長、高須克弥氏がツイッターで以下のようにツイートしているのです。

スポンサーリンク
 

ツイッターのツイートなので冗談半分という可能性も無きにしもあらずですが、ネットメディアは一様に以下のような判断を下している様子。

高須クリニックの高須克弥院長が都知事選に出馬している鳥越俊太郎氏を認知症と判断し、病院に行くことを勧めている。

情報源: 【速報】高須クリニックの高須院長が鳥越俊太郎を認知症と判断

認知症だったらキャスターなんて仕事できるかな?
最近、テレビ見てないのでなんともいえませんが、テレビにキャスターやコメンテーターとして出ているのであればこれ、認知症だという可能性は果てしなく低いと思うのですが。。

認知症だったら仕事できませんよね。おそらく。

なんでも過去に老人力という言葉を使って自分のボケ話を語っていたということで、さらに話が大きくなっているようです。

情報源: 【衝撃】鳥越俊太郎、ボケていることを2010年にカミングアウトしていた

まあ、これは話のネタということで、自分もまだ40代ですが似たようなことありますからねぇ。。
(スマホやら財布やらを3歩歩くとどこに置いたか忘れてしまう等)

鳥越俊太郎氏に関しては、他にも病気明けなのに激務に耐えられるのか?や、
【都知事選】鳥越氏は激務に耐えられるか?「民進党は無責任」と医師が苦言
女子大生に対しての淫行疑惑なども報じされています。
【衝撃】鳥越俊太郎の女子大生淫行疑惑と報道 / 男性経験ない女子に強引キス → 女子は自殺を考える精神状態とのこと | バズプラスニュース Buzz+

これは事実というよりもむしろ、鳥越俊太郎氏を落とし込めようとしている何かが存在するのではないかと勘ぐってしまいますね。

東京都のことなのでだからといってどうしようという話でもないのですが、他にも多くの人達が立候補しているみたいですし、投票券のある方はしっかりと考え判断して投票して欲しいですね。

そー言えば先日、上杉隆氏が新橋で演説していました。埼玉県民ですし、呑み会で急いでいたのでスルーでしたが。
新橋駅前で都知事候補上杉隆氏が演説してた

 - コラム, 雑談 , , , , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

剛力彩芽さんツイッター(Twitter)を始める【本物】

以前、偽物が逮捕されたとおもいきやネタだったという話をした剛力彩芽さんですが、な …

今年のキーワードは「アナログ回帰」。ノーパソコンデーってのもいいかも【年頭所感】

なぜかはしらんけど、毎年5日に年頭所感を書いているようなので今年も。まずは、去年 …

no image
どこまで落ちるの?

ライブドア株ですが取引が成立しないほどの勢いで暴落しつづけてます。 いったいどこ …

no image
今やスマホはナンパツールにもなりつつある

□ 飲み会盛り上げる「モテアプリ」、54.5%が「持っている」~頓智ド …

no image
お隣さん

お隣さんがおやすみなのである。

ホリエモン(堀江貴文氏)。刑務所のメンチカツに舌鼓

やっぱり刑務所の飯は旨いらしい。おそらく、刑務所以下の食生活を送っている人は結構 …

no image
「うちわ祭」でコラボ。つぶくま×ヤバイラジオ×熊谷FM…

地元、埼玉県熊谷市にも僕のやっている「つぶくま」含め様々なインターネットメディア …

no image
さらに上へ

Webチームが1年かけてようやく確立された。

日本人を不幸にしているダメ習慣「回りに遠慮して好きに行動できない」等

日本人がダメなのかというと、そうでもないような気もしますが、とは言え、ダメなとこ …

LINEログ流出のベッキーの素顔が酷すぎる。ってか、これは男(ゲスの極み乙女。「川谷絵音」)だろ酷いのは

好感度の高いタレントで人気のベッキーさんですが、不倫恋愛をしていたそうで。 しか …