新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

秋葉原通り魔事件(秋葉原無差別殺傷事件)の犯人「加藤智大」の弟、自殺【時事邂逅】

      2014/11/19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっと古いニュースになってしまいますが、時事邂逅として当時のことも振り返りながら書いてみることにしました。

先日、秋葉原通り魔事件の犯人「加藤智大」の弟が自殺しました。
死刑を免れない「加藤智大」よりも先に一番近い親族が亡くなってしまったということになります。

□ 「加害者の家族というのは幸せになっちゃいけないんです」秋葉原事件の加藤被告の弟が自殺・・・彼が亡くなる1週間前に語ったこと | BuZZNews(バズニュース) 世界の話題をあなたに!

あれから6年近くの月日が経ち、自分はやっぱり犯人の弟なんだと思い知りました。加害者の家族というのは、幸せになっちゃいけないんです。それが現実。僕は生きることを諦めようと決めました。
死ぬ理由に勝る、生きる理由がないんです。どう考えても浮かばない。何かありますか。あるなら教えてください


事故後、歩行者天国が復活された秋葉原の様子(2011年8月14日)

スポンサーリンク
 

この事件に関してははっきりと覚えています。
というのは、最初この事件を知ったのがかなり特殊な状態だったから。

実は、当日、大勢で山登りに出かけていて、なかなか電波が入らない状態の中、
帰りのバスでようやく電波が入り、その際、当時、ハマっていたモバゲータウンにアクセスした際、
トップニュースとして扱っていたのを見たのが最初でした。
その時の記事が以下です。
□ 秋葉原で通り魔。7人死亡10人以上が負傷 – ちほちゅう (2008年6月9日)

特に殺人事件を犯す男性犯人においては母親の影響が強く感じられます。
実は、神戸の連続殺人「酒鬼薔薇聖斗」に関しても同様のことを感じたのですが、
加藤智大に関しても、母親が厳しさと甘さのバランスを完全に崩してしまっていたと思われます。
厳しくしてはいけない部分を厳しくし、甘くしてはいけない部分は非常に甘かった。
具体的には「進学校へ行け」「良い大学へ行け」ということに関してはプレッシャーを感じるほど厳しく、
一方で、生きるために必要最低限な部分(たとえばお金を簡単に出していた等)に関しては異様に甘かったように読み取れます。

こういった母親に言いたいことは、男と女は違うとういことですね。意外と男のほうがナーバス。
女性的な価値観で厳しく躾けるとこういった犯罪者を作ってしまうんじゃないかと思います。
インタビュー見てても途中で倒れこんでしまってましたが、ちょっと思い込みやら何やらが激しいというか。。
いずれにしても、母親の影響は大きかったのではないでしょうか。

もちろん、母親にだけに責任があるわけではありません。
それこそ、社会にだって責任があると思います。
そして、インターネット。これも一つの要因となっています。

それぞれの最悪が複合的に絡み合って最も最悪な自体を引き起こしてしまった。
こういった事件が起きる度に思うのは、「運が悪かったなぁ。」ということ。
おそらく、世の中のありとあらゆるところにこういった事件の火種がくすぶっていると思うんです。
ただ、それが起きないのはどこかに救いの手があるから。

彼の場合はそれをネットに求めてしまったのがいけなかったのかもしれません。
今でこそ、ツイッターのように双方向性の高いSNSはありますが、当時のネットは一方方向のものが多かった。
つまり、彼は一方的に思いを最悪の方向に持って行ってしまったのではないか。
そういう意味では、やはり、ネット(掲示板)が事件を起こすきっかけになったというのは否めないんじゃないかと感じます。

最後に加藤智大の弟が自殺したことに関して書かれた以下の記事を紹介します。

□ 被害者遺族と加害者家族 ~秋葉原事件犯人の弟の自殺に思う~ の巻‐雨宮処凛がゆく! | マガジン9

母親は精神科に入院し、一時は誰も面会できないほどだったという。一方で父親は、勤めていた信用金庫を退職。脅迫や嫌がらせ電話が相次ぐことから電話を解約し、あの事件以降、電気をつけずロウソクの灯りで暮らしているという。ちなみに両親は既に離婚している。
7人を殺害し、死刑囚となった長男と、自ら命を絶った次男。そしてバラバラに子どもの罪と向き合う父親と母親。
A男(自殺した弟:引用時筆者追記)は手記に、「加害者家族」の苦しみについて、書いている。
 「被害者家族は言うまでもないが、加害者家族もまた苦しんでいます。でも被害者家族の味わう苦しみに比べれば、加害者家族のそれは、遥かに軽く、取るに足りないものでしょう。
 『加害者の家族のくせに悲劇ぶるな』
 『加害者の家族には苦しむ資格すらない』
 これは一般市民の総意であり、僕も同意します。
 ただそのうえで、当事者として言っておきたいことが一つだけあります。
 そもそも、『苦しみ』とは比較できるものなのでしょうか。被害者家族と加害者家族の苦しさはまったく違う種類のものであり、どっちの方が苦しい、と比べることはできないと、僕は思うのです。
 だからこそ、僕は発言します。加害者家族側の心情ももっと発信するべきだと思うからです。
 それによって攻撃されるのは覚悟の上です、犯罪者の家族でありながら、自分が攻撃される筋合いはない、というような考えは、絶対に間違っている。
 攻撃、結構なことじゃないか。どうやったって自分たちが良い方向にはもう修正されない。だから自分が悪評で埋め尽くされ、人間らしい扱いをされなくなっても、僕は構わない」

被害者遺族同様、加害者家族も苦しんでいます。
犯人である「加藤智大」本人は刑務所に入っていたり、弁護士が付いたりと法律で守られているのに家族にはいっさいそういったことはありません。
ひょっとすると、犯人以上に加害者家族はつらい思いをしているのではないでしょうか。

【以下参考にした記事】
□ 加藤智大の生い立ち【秋葉原通り魔事件】 – NAVER まとめ
□ 秋葉原通り魔事件 – Wikipedia
□ 加藤智大容疑者のものとみられる携帯サイトの書き込み(原文のまま) 

 - コラム, レビュー・レポート, 雑談

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
2ちゃんねる

未成年の殺人事件が起きると必ず2ちゃんねるに行ってしまう僕。 今日もブログさぽっ …

ワンダーフェスティバルってなんだ~?

「東京ビッグサイト」でエスカレーターが突然止まり、けが人が出たというニュースを移 …

no image
リオデジャネイロパラリンピックで珍事。ふたりのバカらがオリンピックの記録を抜く

パラリンピック男子1500m(視覚障害)で上位4名がオリンピックの記録を上回ると …

mixi(ミクシィ)怖い。あなたのIDは晒されていませんか?

何かの拍子にこんなサイトを見つけてしまいました。 □ ◆足跡つけて即悪 …

グーグルに依存し、アマゾンを真似るバカ企業【書評】

調子に乗って再度書評。 バカシリーズとして「ウェブはバカと暇人のもの」と同時に購 …

これからクレジットカード利用者はどんどん減っていくと思う

アメリカでは若年層のクレジットカード離れが加速しているそうです。 □  …

甘みのあるそばつゆが賛否両論。「砂場」@イオン熊谷店

ここもなんども利用させてもらっているお店なんですが、レビューしてなかったのしてお …

no image
さらに法律

社外秘情報に関する記事をブログで書くのって犯罪?

おサイフケータイの機種変更手続きは契約前に旧機種でやっておこう(nanaco編)

ケータイからついにスマホ(スマートフォン)に機種変したのですが、なんともかんとも …

忌野清志郎さん逝く 【今週のトピック】

週末に衝撃的なニュースが入ってきました。 □<訃報>忌野清志郎さん58歳=ロック …