新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

なんと、痴漢被害にあっているのは女性だけではなかった。ってか、満員電車どうにかしろよ

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

もう、長いこと満員電車に揺られて東京方面へ通っているので、さすがに慣れてきましたが、最初のうちはホント苦痛でした。
3年前ですかね。当時、勤めていた自動車通勤の地元、印刷会社を辞め、浦和で講師の仕事をはじめてから満員電車で通勤をするようになりました。
以来、現在まで場所は浦和から豊洲に変わりましたが満員電車で通勤しています。

ラッシュ時の大宮駅

幸いなことに、自分の住む熊谷市からは座れないことは殆どなく、それもあって2時間かけての通勤もさほど苦痛でもなくなってきました。
おとなり、行田からは座れないので行田から乗っている人は大変だと思います。
もちろん、時間帯にもよるんでしょうけどね。

スポンサーリンク
 

さて、以前、「通勤電車に女性専用車両がある理由は痴漢が多いから」なんて記事を書きました。
それほど痴漢被害が多いということなのですが、なんと、実は痴漢被害にあっているのは女性だけではなかったんです。

「青少年の性行動全国調査報告」(日本性教育協会)の2011年調査では、男子中学生では1.2%、男子高校生では2.5%、男子大学生では6.4%が痴漢被害(電車の中などで身体を触られる行為)に遭ったことがあると答えている(調査対象は、順に1260人、1289人、1443人)。

情報源: 「声とかでないし、逃げられないと思った」 男性痴漢被害者の声を聞く(小川たまか) – 個人 – Yahoo!ニュース

こんなこというとあれですが、AVばかり見ている人のなかには、「自分もして欲しぃ。」なんて思う人もいるかもしれません。
いやいや、勘違いしては行けません。
加害者は殆ど男性、つまり、男性が男性を痴漢しているんです。

そういえば自分も高校生だか予備校生だかのときに山手線で触られたことあったの思い出しました。
ニヤニヤしてやがったら睨みつけてやったら止めましたが。

と言った現実も踏まえ、根本的な解決策を考えてみましたが、やはり、一番の問題満員電車なんでしょうね。
これ、なんとかならんですかね?

昨日も、電車が遅延して赤羽駅がカオス状態になっていたようです。

こちらは別の日の上野駅

東京一極集中というのがよくないんでしょうね。
とはいえ、熊谷あたりにオフィスがあっても優秀な人材は集まらないのかもしれません。

だったら働く人が東京に出なくてもいいビジネススタイルを取ればいい。
とは言っても、今の豊洲の仕事場でもワークスタイル変革促進なんてしていますが、なかなか先に進んでいかないのが実情だったりします。
逆に、豊洲に引っ越してくるなんて風にライフスタイルをビジネススタイルに合わせちゃう方のほうが多かったりして。。

もっとも、社員さんですからいろいろ難しいのかもしれません。
自分の場合は幸いなことに派遣。
ですから派遣による通勤勤務(あとブログ)と合わせて在宅勤務も再度推進してみようかなぁ。。
ランサーズに登録だけはしてるんですよねぇ。。

満員電車、通勤電車に慣れてしまったので今までほど積極的に動いてなかったのですが、
現状に満足してしまってはいかんですよねぇ。。

話、随分それましたが、痴漢の話題。
被害者は積極的に訴えていきましょうよ。そうすれば、相手の人生終わりますから。
ただし、しっかりと相手は見極めましょう。冤罪もあるみたいですからね。
一方で、加害者の方。最悪人生終わるのでさっさと止めましょう。
もっとも、終わっても良い人生なのかもしれませんが。

 - コラム , , , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

テレビメタデータとはなんのこと?テレビをテキストデータ化したものでネットと相性抜群!!

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。テレビに出てくるありとあらゆる …

風俗業界の女性(風俗嬢)は年低序列、20歳前後で月収80万→43歳以上で月収18万円に

いろんな業界ありますが、これほど顕著に年低序列(って、変か^^;)の業界は風俗業 …

メディア合戦「マスコミ(テレビ)vsネット」。速さのネット、正確性のテレビ?【東海道新幹線焼身自殺騒動】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。もう、インターネットから情報を …

no image
井村屋の「あずきバー」はサファイヤよりも硬い。一瞬だけど

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。うちの嫁も好物でもある井村屋の …

神戸連続児童殺傷事件「酒鬼薔薇聖斗」が生まれた原因は母親の愛情不足 【時事邂逅】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。久しぶりの時事邂逅。 この事件 …

自公維で提出した児童ポルノ禁止法改正案のどこがいけないのか考えてみた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Facebook友達から児童ポ …

なんと、「Google」はドメイン申請時のミスで生まれた社名。本当は「Googol」だった

gooランキングに意外な企業名由来ランキングというのがありました。 まずは、ラン …

ネット選挙解禁とは言え、なんでもやっていいというわけではない

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。まあ、当然っちゃあ当然なんです …

今年はブログを毎日書かない【年頭初感】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。毎年、5日に書いていた年頭所感 …

子宮頸がんワクチンの副作用問題、専門家(小児科)の総意は接種推奨

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。嫁の鶴の一声でうちの娘には受け …