新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

チェルノブイリ原発の石棺を覆う巨大シェルターを設置する動画公開。臭いものには蓋をする。これが原発(原子力発電所)の末路

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ああ、人類ってバカだなぁ。。

福島第一原発事故により、再び話題に上がることが多くなってきたチェルノブイリ事故の現場には、放射能漏れを抑えるための石棺と呼ばれるものが設置され、その中に埋もれている放射性物質は30年間もの間、放置されてきていました。
現在の人類の科学の技術を持ってしても、それが最大の対策だからです。

そして、その石棺も30年たち、寿命となってきたようです。
そこでとった策はさらに大きな囲いを作ると言った手法。
今度のは「巨大シェルター」などと言われています。
おそらく、これしか手がないんでしょうね。

そんな巨大シェルターの設置工事が動画として公開されています。

スポンサーリンク
 

これを人類の英知と考えるのか愚かな行為と考えるのかは人それぞれでしょう。
ただ、普通に考えるとこれはただ、臭いものに蓋をしているだけにすぎないわけで、根本解決になってないんですよね。

ちょっとレベル感が違いすぎますがこれを犬の糞で考えてみましょう。
おそらく、そんな飼い主はいないと思いますが犬がした糞をそのままにしておいて上から蓋をかぶせておくだけ。
そんなのが街中にどんどん増えていくわけです。これはどう考えても環境被害です。

原発もそこかしこに出来ていますよね。
なにしろ、原発事故のあった日本ですら再稼働を勧めているわけですから。

つまり、壊れてしまったら処分できない。蓋をかぶせておくだけ。そんなものが世界には沢山出来ているわけです。
人類は自ら未来を犬の糞だらけの町にしようと思っているわけです。

これは酷い。

ただ、何もしていないわけではないようです。
使用済み核燃料をリサイクルする「プルサーマル」などという技術も開発されているようです。
ところが、プルサーマルという言葉、随分前から耳にしていますが一向に進んでいないようですし、高速増殖炉「もんじゅ」は閉鎖だということですし果たしてどうなることやら。

いずれにしても順番が逆なんですよね。
処分の方法を決めてから使っていかないと、これ、全て子どもたちの世代に負担が行くだけですから。

今は仕方がない。あるものは使ったほうがいい。のかもしれません。
が、福島第一原発事故を教訓に日本が先陣を切って原発廃絶に動く。
そんな未来にしていかないといけないんじゃないでしょうか。

 - コラム, 動画 , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

「当選なう」は選挙違反?もう、そんな馬鹿な法律(公職選挙法)改正しよう

毎回毎回選挙のたびに何バカなことやってんだと悲しくなりますが、またまたニュースに …

将来買い物が必要なくなる? Amazon「Alexa」の作り出す未来は呟けば欲しいものが届く時代

以前、ボタン一つで商品お届け、というAmazonの「ダッシュボタン」のニュースを …

ニコニコ生放送の楽しいところと怖いところ

先日、ニコニコ動画のサービスのひとつニコニコ生放送の「とりあえず生中(二杯目)」 …

ネットとテレビは仲良くなったの?YouTubeが日本で大活躍

以下の様なまとめがNAVERまとめにありました。 □ 思った以上に日本 …

付属池田小連続殺人事件犯「宅間(吉岡)守」の暴言【時事邂逅】

何も悪いことをしていない子どもが8名も殺戮された附属池田小事件。 子を持つ親とし …

ドイツで18時以降の仕事を、日本でも12時間以上の労働を禁止へ。それでも働く日本人

そもそもからして仕事(労働)という定義が自分にはよく分かってないのかもしれません …

結局日本から「ブラック企業」はなくならない

4月6日、この記事をストックし始めた当初、この記事のタイトルは「ネットの功績。ブ …

ツイッター(Twitter)身売りなの?ディズニーやGoogleなどが検討

SNS(というか、もはやインフラ)として無くてはならない存在となってきているツイ …

東日本大震災による福島第一原発事故から5年、放射能(放射線)被害がいよいよ報告。福島県の子どもたちに通常の数十倍多く甲状腺がんが発見されている

もう、本当に福島第一原発事故のことを忘れてしまうくらい、普段の生活に追われてしま …

「浜崎あゆみ」の本当のデビューシングルはAYUMI名義のラップ「NOTHING FROM NOTHING」

このところ、お休み中なのかもしれませんが露出が落ちた感のある女性シンガー「浜崎あ …